《イベント開催レポート》日本復帰から50年!小笠原諸島返還50周年記念式典父島(6月30日)・母島(7月1日)にて開催

小笠原村村長・森下氏は「偉大なる功績に学び、魅力ある村づくりに邁進。」と、東京都知事・小池氏は「これから都と共に、新しい一歩を、新しい世代と共に、」と、返還50周年に対してそれぞれの想いをコメント

~200人以上の島内・島外の小学生が描いた絵画展「小笠原 色いろ展」も開催!~
特設サイトURL: http://www.50colors.anniv-ogasawara.gr.jp/

小笠原諸島は、昭和43(1968)年6月26日に日本復帰をはたし、今年返還50周年を迎えました。
それを記念して、6月30日(土)に父島、7月1日(日)に母島にて、返還50周年記念パレード・
記念セレモニーを実施いたしました。本レポートではそのイベントの様子をご報告いたします。

(父島・式典の様子)(父島・式典の様子)

(父島・祝賀パレード)(父島・祝賀パレード)

(母島・セレモニーの様子)(母島・セレモニーの様子)









式典の様子

今年で返還50周年を迎える小笠原諸島は、6月30日(土)に父島で祝賀パレード・返還記念式典を開催、7月1日(日)には母島で記念セレモニーを開催いたしました。
パレードでは横須賀音楽隊の演奏に合わせて、小中高生や一般募集で集まった参加者により隊列がくまれ、都道を生協前から村役場前まで約40分をかけて参加者同士がふれあいながら返還の喜びを噛み締めながらゆっくりと歩を進めていました。
パレード後の返還記念式典では、参列者全員による国家斉唱に始まり、主催者代表挨拶では小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会会長・森下一男氏が「今日に至るまでの50年の村づくりへの支援に感謝しつつ、先人たちの苦労を偲ぶとともに、偉大なる功績に学び、魅力ある村づくりに邁進してまいります。」と述べました。それに対し東京都知事・小池百合子氏は「返還50周年、誠におめでとうございます。50年の長い歴史の一歩一歩を皆さん歩んでこられました。これから都と共に、新しい一歩を、新しい世代と共に、歩いてまいりましょう。」と返還に関しての想いを述べました。
また、翌日7月1日(日)に母島で実施されたセレモニーでは父島同様、主催者代表挨拶として小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会会長・森下一男氏が「小さくても宝石のように光り輝く島々がそこにあることを、母島の魅力をよりいっそう際立たせて、我々島民が住んでいることで日本国民に貢献していることを広く発信していきたい。」と述べました。また、東京都知事・小池百合子氏は「知事に就任してから、東京の有人島の締めくくりとして訪れましたのが今日のこの母島です。小笠原が今後いっそうの発展を遂げられますよう、都は積極的に小笠原の振興に取り組んでまいります。」と返還に関しての想いを述べました。島民祝賀メッセージでは、島民を代表して宮澤武二郎さんが「母島の美しい自然をみんなで守るとともに、母島島民らしいおおらかな人柄をみんなが忘れないよう、いつまでも平和で、誰もが幸せを感じられる島であって欲しいと切に願っています。 」と述べ、母島小中学校の生徒による記念合唱が行われました。

小笠原諸島返還50周年記念祝賀パレード 概要
日時    :平成30年6月30日(土)16:00~16:40
進行コース :都道240号線、生協前から村役場前まで
行進参加者 :横須賀音楽隊(演奏曲目:「軍艦行進曲」「国民の象徴」「インバーカーギル」)
       小中学生、高校生のほか、一般募集の参加者
参加者の服装:小中学生、高校生は記念ポロシャツ、その他参加者はそれぞれ工夫を凝らした衣装を着用

小笠原諸島返還50周年記念式典(父島)概要
日時 :平成30年6月30日(土)17:00~18:00
会場 :父島 大神山公園「お祭り広場」
式次第:・開式宣言
・国歌斉唱(演奏:海上自衛隊横須賀音楽隊)
・主催者挨拶/小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会会長 森下 一男
・挨拶   /東京都知事          小池 百合子様
・来賓祝辞 /内閣総理大臣     安倍 晋三様(代読:国土交通大臣 石井啓一様)  
       衆議院議員        石原 宏高様
       衆議院議員        松原 仁様
       東京都議会議長    尾崎 大介様
       東京都議会議員(島部選出) 三宅 正彦様
・来賓紹介 /東京都議会総務委員会委員長       菅野 弘一様
       都民ファーストの会東京都議団幹事長   増子 ひろき様
       都議会公明党幹事長           東村 邦浩様
       東京都議会自由民主党幹事長       秋田 一郎様
       日本共産党東京都議会議員団幹事長    大山 ともこ様
       都議会立憲民主党・民主クラブ幹事長代理 中村 ひろし様 他6名
・祝電披露
・功労者表彰/小笠原諸島返還以来、小笠原の地域振興、生活・文化の向上、産業の振興等に特に顕著な
       功績のあった村民を表彰。
       田代美穂様(農林水産功労)以下36名(当日出席者19名)
・記念合唱 /村立小笠原小学校、村立小笠原中学校、都立小笠原高等学校
       曲目:「アオウミガメの旅」(演奏:海上自衛隊横須賀音楽隊)
・万歳三唱 /小笠原村議会議長 池田 望
・閉式宣言

小笠原諸島返還50周年記念・記念セレモニー(母島)概要
日時 :平成30年7月1日(日)11:30~12:15
会場 :母島小中学校体育館
式次第:・開式宣言
        ・主催者挨拶/小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会会長 森下 一男
    ・挨拶   /東京都知事      小池 百合子様
    ・来賓祝辞 /国土交通大臣 石井 啓一様
    ・来賓紹介
    ・母島功労者紹介
    ・島民祝賀メッセージ/島民代表 宮澤武二郎様
    ・記念合唱 /村立母島小中学校 曲目:「大切なもの」
    ・記念演奏 /海上自衛隊横須賀音楽隊 曲目:「南崎」「海を渡る風の歌」
    ・閉式宣言

小笠原諸島返還50周年記念品
島民100人が選んだ小笠原の50の宝物が、50色の絵具になった
『OGASAWARA 50 COLORS』限定発売中!

返還50周年を記念し、小笠原”の魅力を伝えるべく島民100人以上が参加したプロジェクト。島民が選んだ小笠原が誇る50個の宝物を色名と色彩に込めたオリジナル絵具『OGASAWARA 50 COLORS』を特設サイトにて限定発売中です。
特設サイトURL:http://www.50colors.anniv-ogasawara.gr.jp/










製品名  :OGASAWARA 50 COLORS
発売日  :4月5日(木)
販売場所 :特設サイト内の販売ページより
価格(特別仕様) : 20,000円 (税込/送料込)
価格(通常仕様) : 12,500円 (税込/送料込

 

200名以上の島内・島外の小学生たちが参加!
色とりどりの小笠原が集結した絵画展「小笠原 色いろ展」を開催!
~父島・母島で行ったお絵かきイベントのレポート動画も公開~

小笠原の50の魅力が色名になった『OGASAWARA 50 COLORS』を使って、小学生を中心とした島民の皆さま、島外の小学生たちに「私の好きな小笠原」を描いてもらいました。5月3日に父島で、5月4日には母島でお絵かきイベントを行い、島の子どもたちや家族連れなどが集まり、それぞれ思い思いの小笠原を描いていました。そこに、修学旅行や特別授業などで小笠原と縁のある島外の小学校で描いてもらった絵が加わり、およそ200枚以上集まった個性豊かな絵をまとめ、“世界で一枚だけの絵画展示ポスター”を制作しました。都内の駅や島の関連施設にて「小笠原 色いろ展」と題して期間限定で展示しています。
また、父島・母島でのお絵かきイベントの様子を動画にて一部公開しております。
動画URL: https://youtu.be/vpNW2rigdfM

【お絵かきイベント実施概要】
・父島:平成30年5月3日(木)13:00〜15:00/大神山公園 お祭り広場
・母島 平成30年5月4日(金)13:00〜15:00/脇浜なぎさ公園

【ご参加いただいた皆さま】
・大田区立東六郷小学校 ・学校法人立教学院 立教小学校
・平泉町立平泉小学校  ・平泉町立長島小学校
・小笠原の小学生、島民の皆さま

【展示場所】
都内の駅や島の関連施設(島嶼会館、おがさわら丸船内)

【展示期間】
6月25日(月)~ ※エリアによって異なる









 

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 小笠原諸島返還50周年記念事業実行委員会 >
  3. 《イベント開催レポート》日本復帰から50年!小笠原諸島返還50周年記念式典父島(6月30日)・母島(7月1日)にて開催