超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018終幕。

2018年4月28日(土)・29日(日) 幕張メッセ

歌あり、笑いあり、トークあり、上野ショールーム生中継ありの2日間。約25,000名のファンとノンユーザーに、パチンコ・パチスロの楽しさをお伝えしました。

番組中継ステージ番組中継ステージ

一般社団法人日本遊技関連事業協会(会長:庄司孝輝、東京本部:中央区新川)からの呼びかけで発足した「超パチフェス2018製作委員会」は、ニコニコ動画(運営:株式会社ドワンゴ)主催の「ニコニコ超会議2018」(2018年4月28日・29日/幕張メッセ)に出展、5年目となった今年は、 「超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018」を開催しました。エンターテインメント産業としてのパチンコ業界に広く興味を持っていただくことを目的に、パチンコ・パチスロの楽しさを伝えるステージプログラムや体験イベント、初の試みとなる上野のメーカーショールームを活用したファン向けイベントを同時開催、生中継で結び、6,600人の来場者と、延べ18,000人ネットの視聴者、上野ファンイベントに参加された約100名の皆さまにお楽しみいただきました。また、ご来場いただいた皆様へ「依存(のめり込み)防止の啓発」「子どもの車内放置撲滅キャンペーンの案内」など、業界情報も発信いたしました。


【開催概要】
超パチンコ&パチスロフェスティバル @ ニコニコ超会議2018
2018年4月28日(土)・29日(日)
幕張メッセ H5-B39(ホール5)

○参加者数
・ブース来場者 約6,600名
・ネット視聴数 約18,400名

https://chopachi.jp/

●4月28日(土)のトピックス
初日の4/28(土) は、紺野ぶるまの「芽吹きました」ライブから始まり、彼女お得意の絶妙ななぞかけで、男女ともに笑いたいけど少し気恥しさもある盛り上がりをみせました。倉持由香は、ステージ上で自称「尻職人」の名にふさわしい圧巻のスタイルを披露。会場の男女を魅了。 明日花キララ&AIKAの手ほどきレクチャーには、一般参加のお客さまも緊張した面持ちでパチンコを初体験。 昨年、芸能活動に復帰した荒牧陽子は、ものまねメドレーでものまねとしても、シンガーとしても衰えのない実力に、来場者からは大きな拍手があがりました。秋葉原を拠点に活動し、年々ファンを拡大する最強の地下アイドル仮面女子のライブステージにはファンも来場し、仮面女子の単独ライブの様相を呈すほどの盛り上がりとなりました。おそ松さんスペシャルステージには多くの追っかけ女子が集まり、コミカルな一挙手一投足に黄色い歓声が絶えずまきおこりました。 KABUKINGこと角田信朗&大西洋平のライブステージでは、まさしく男の唄が披露され、ステージ後のファンサービスにもおしみのない対応に多くのファンが押し寄せました。あの日本代表候補選手公認のものまねタレントじゅんいちダビッドソンは、みずから参加するパチンコ世界大会の告知とともに、今年6月にロシアで開催される世界的なサッカーの祭典における日本代表へエールを送りました。

番組中継ステージ番組中継ステージ


●4/29(日)のトピックス
2日目の4/29(日) も、紺野ぶるまの「芽吹きました」ライブから始まり、来場されたお客様からお題をリクエストを募り絶妙ななぞかけで応酬。以前、幕張メッセのイベントでコンパニオンとして働いていたことを明し、ステージ立つ側になってとてもうれしい、とコメントしました。月城まゆ涼本めぐみはスマートフォンアプリの体験コーナーで、パチンコ・パチスロのゲームアプリを紹介。4月29日は、上野エリアのファンイベントも同時開催、ショールームでのイベントの様子をニコニコ動画を通し幕張の会場に生中継。最強の地下アイドル仮面女子の2日目のライブにも多くのファンの方々がつめかけ周囲の方をも巻き込み大変な盛り上がりとなりました。また、仮面女子のメンバーは、パチンコ、パチスロの大ファンだと明し、司会者からの話題振りにもプロ顔負けのコメントをしました。また、のめり込み防止の啓発メッセージもありました。巷での話題多きトレンディエンジェル須藤凜々花のトークステージでは、近況を聞きたい多くの来場者の方々が押し寄せ、大変な盛り上がりとなりました。メディアの取材に応じたトレンディエンジェル斎藤さんは、近々誕生予定のお子さまについて、名前を既に決めていると明かし、ネタともとれるアニメの主人公の女子の名前をあげました。

番組中継ステージ番組中継ステージ


● 4/29(日)ファンイベント@上野ショールーム
上野にあるパチンコ・パチスロメーカーのショールームにてファンイベントを開催、生中継。

当日は人気ライター達と一緒に実際に体験試遊できるイベントを開催。参加された方のアンケートから、満足度は高く、92.5%の方から「また行きたい」とのコメントをいただきました。

上野エリアのメーカーショールーム8か所での試打、試遊(仮設含む)
2018年4月29日(日) 10時~17時
○実施メーカー(五十音順)

京楽産業.株式会社/サミー株式会社
株式会社SANKYO/株式会社三洋物産
株式会社高尾/フィールズ株式会社
株式会社藤商事/株式会社ユニバーサルエンターテインメント


○参加者数
・一般参加者 約100名
・ライター 10名

【超パチフェス2018製作委員会について】
超パチンコ&パチスロフェスティバルは、これまで日遊協が主催し、業界内の団体・企業様のご協力ご支援を頂く形で実施して参りましたが、2018年は業界内の垣根を越え、一丸となって情報発信へ取り組んでいくことを目的に組織されました。私たち超パチフェスの出展賛同企業・団体は、日本の娯楽文化のひとつであるぱちんこの健全な発展につとめ、広く一般の皆様にご愛顧いただける、安心・ 安全な娯楽の提供につとめています。是非、パチンコ業界に目を向けて下さい。

◆製作委員会(企業)
京楽産業.株式会社
サミー株式会社
株式会社SANKYO
株式会社三洋物産
株式会社高尾
フィールズ株式会社
株式会社藤商事
株式会社マルハン
株式会社ユニバーサルエンターテインメント
株式会社サンセイアールアンドディ
株式会社大一販売
株式会社大都技研
株式会社ニューギン販売
株式会社ジョイコシステムズ
株式会社ダイナム
株式会社DMM.com
日本ゲームカード株式会社
夢コーポレーション株式会社
株式会社ヒカリシステム
株式会社平成観光
株式会社オーイズミ
日拓リアルエステート株式会社
ピーアークホールディングス株式会社
株式会社アウリス
株式会社永和商事
株式会社エコネット
株式会社オータ
ケーエス販売株式会社
ゲンダイエージェンシー株式会社
豊丸産業株式会社
株式会社triple a 出版
株式会社西陣
株式会社ニラク
NEXUS株式会社
株式会社プラウド
株式会社ワンダフルクリーン

◆製作委員会(団体)
(一社)日本遊技関連事業協会
日本遊技機工業組合
(一社)日本遊技産業経営者同友会
(一社)電子認証システム協議会

◆後援
全国遊技機商業協同組合連合会
(一社)余暇環境整備推進協議会
(一社)パチンコ・チェーンストア協会
東京都遊技業協同組合 青年部会
東日本遊技機商業協同組合
キリンビバレッジバリューベンダー株式会社

◆協力
(一社)ぱちんこ広告協議会

◆協力(SPECIAL THANKS)
株式会社ガイドワークス 
株式会社スリーストン
辰巳出版株式会社 株式会社プラントピア
株式会社プロテラス
株式会社LIVE AGENT
ボランティアスタッフの皆様

 

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人 日本遊技関連事業協会 >
  3. 超パチンコ&パチスロフェスティバル@ニコニコ超会議2018終幕。