元祖、逆開き傘 KAZBRELLA(カズブレラ) 新色が登場

雨風に強い!航空力学を応用して作られた新発想の傘。

 やっと暖かな春の日差しが嬉しい季節となりました。じめじめとした梅雨を思い出させるのは気が引けますが、これから迎える梅雨の季節にふさわしい商品のご紹介です。最近でこそ多少認知されてきた感のある逆開き傘。KAZBRELLAこそ、元祖・逆開き傘なのです。2015年5月にクラウドファンディング Kickstarterからデビューし、瞬く間に成功を収めたKAZBRELLA、日本では2017年5月から販売が開始され、今年5月に4柄のプリントパターンが発売予定です!

 

華やかなプリントパターン4種。傘を開いた時にはパターンが内側になり、外からは目立ちませんが、閉じた時には印象がガラッと変わります。2つの表情を楽しめます。

 

特許取得済みの逆開き構造により、混雑した場所でもスマートに開閉する事ができるKAZBRELLA。
中央のにこやかな笑顔の男性が、この傘を考案した発明家のJenan Kazim氏です。

 

KAZBRELLAの4つの特徴
水滴で困らない
閉じる時に濡れた面が内側に折りたたまれることで、使用時の開閉で手が濡れることがなく、水滴が床に落ちたり、傘に触れるものを濡らしたりしません。

 

 

 

 


狭いスペースで傘の開閉ができる
例えば、車に乗り込む時、扉の少しの隙間から雨に濡れることなく傘を閉じることができ、車のシートを濡らす心配もありません。

 

 



風に強いカズブレラ
二重スポーク(傘骨)のため、非常に高い強度を持っています。万が一、強風で傘が裏返ってしまっても、ボタンを押すだけで元通りの状態に戻すことが可能です。

 

 



人ごみの中でも安全に開くことができる
頭上で開閉するようにすれば骨の先は上から下に降りてくるので、混雑した場所でもスマートに開閉できます。

 

 

 

 

 

 発明家Jenan Kazim氏は1955年にキプロスに生まれました。1981年に航空エンジニアとしてラフバラー大学を卒業し、翌年、シティ大学ロンドンで土木工学の修士号課程を修了しました。卒業後、売れっ子の構造工学エンジニアとしてキャリアを積み、国際的に成功したプロジェクトに多く関わったKazim氏はKAZエンジニアリングを発展させ、最先端の技術を取り入れ具現化する方法を探求し続けました。
 義母と会話をしている時に、床に傘からしずくが落ちるのを見てカズブレラのアイディアを思いつき、研究に時間をかけ、ユニークなデザインを完成し、数えきれないほど試作を重ねました。スタイリッシュでクラシックな傘の美しいデザインを壊さずに、完全に新しいメカニズムの傘をつくることを目標とし、遂にKazim氏は世界で初めて逆さまに傘の天蓋を張るメカニズムを考案し、特許を取得しました。
「よりよいものを生み出したいと願うのが人間の本質です。デザインに改善が必要なものがあれば、私はトライし解決策をみつけたいのです。」


KAZBRELLA スタンダードカラー(2017年5月販売開始)

 

本体サイズ 全長:92cm  親骨の長さ:59cm
重さ 620g
素材 高性能防水撥水コーティング ポリエステル
    特許取得済みのリバース フォールディング メカニズム
    アルマイト処理を施したアルミシャフト
骨の素材 カーボンファイバー
骨の本数 8本
中棒の直径 1cm
原産国 中国

 

トロイカ株式会社 KAZBRELLA 正規代理店
住所:〒104-0032
東京都中央区八丁堀3-11-12  Floor and Walls Hacchobori 2F
会社URL:http://www.troika.jp/
販売URL:http://www.troikadesignstore.jp/product-list/115
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. トロイカ株式会社 >
  3. 元祖、逆開き傘 KAZBRELLA(カズブレラ) 新色が登場