株式会社光コム、代表取締役社長兼CEOに八木貴郎が就任。また世界進出を視野に入れた事業拡大を目指し、 2月 18 日(火)より 「株式会社XTIA(クティア)」へ社名変更

あらゆる技術にチャレンジを広げ、技術の力で価値を創る意味を込めて社名を変更いたします

株式会社光コム(代表取締役社長兼CEO:八木貴郎 本社:東京都千代田区 以下「(株)光コム」)の代表取締役社長、福沢博志は、本年1月20日をもって同社取締役会長に就任し、同日付で取締役COOの八木貴郎が代表取締役社長兼CEOに就任しました。新社長の八木は、就任後、製品力の強化による光コム技術のさらなる普及、新事業立ち上げの加速、過去にない光コム技術の活用を目指したアライアンス事業の立ち上げに注力します。また世界展開にも積極的に挑むため、2020 年 2月18 日より社名を(株)光コムから「株式会社XTIA(クティア)」に変更いたします。
株式会社光コム(代表取締役社長兼CEO:八木貴郎 本社:東京都千代田区 以下「(株)光コム」)の代表取締役社長、福沢博志は、本年1月20日をもって同社取締役会長に就任し、同日付で取締役COOの八木貴郎が代表取締役社長兼CEOに就任しました。

 

 

(株)光コムは2002年に設立された東京工業大学発の技術ベンチャー企業で、2008年に「光コム」の原理を計測器に応用し、2011年には、形状測定器の初期モデルを開発しました。2016年4月には、世界で初めて、「光コム」を活用したインライン全数検査対応の非接触式三次元形状測定器の開発に成功しました。

近年では前社長である福沢のもと、多くの国内完成車メーカーで弊社の技術が導入されるなど飛躍的な成長を続けてきましたが、2020年という節目を迎え、製造のみならず、医療や建築といった分野への進出など、さらなる事業拡大を実現するため、八木が代表取締役社長兼CEOに就任いたしました。

新社長の八木は、就任後、製品力の強化による光コム技術のさらなる普及、新事業立ち上げの加速、過去にない光コム技術の活用を目指したアライアンス事業の立ち上げに注力します。また世界展開にも積極的に挑むため、2020 年 2月18 日より社名を(株)光コムから「株式会社XTIA (クティア)」に変更いたします。


■新任 代表取締役社長兼CEO 八木 貴郎(ヤギ タカオ)略歴
1998年 ケンブリッジ大学修士号
1998年 ソニー株式会社
2004年 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社
2012年 ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社
2018年 株式会社光コム

社長就任にあたり八木は「世界で唯一の技術をもって事業の本格的な立ち上げを加速させていきます」と述べています。

■新しいロゴについて

「株式会社XTIA(クティア)」という名称には、「いくつもの個性が1本の光になり、技術力を集結させることで、技術の力で限界を超え、新しい価値を創造していき、人類の発展を技術の力で貢献していく」という想いを込めています。「株式会社XTIA」は、技術の進化をさらに加速し、今後より広い技術のチャレンジに取り組んでまいります。

■製品について

 


詳しくはホームページを御覧ください。
https://www.optocomb.com/product/

■光コムについて
(株)光コムは、ノーベル物理学賞受賞技術「光コム」を世界で唯一産業応用に成功するなど、独創的かつ高い技術力を有する技術開発ベンチャーです。光コム技術を測定メソッドとして開発、完成させることにより、製造現場における測定・検査の自動化ニーズに応え、インダストリー4.0の実現に貢献します。自動検査を実現する検査装置の開発・販売、および測定メソッドとして光コム技術を提供するなどの提携を実施しています。製造現場では、すでに国内大手自動車メーカーで導入され、成果をあげています。
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社XTIA >
  3. 株式会社光コム、代表取締役社長兼CEOに八木貴郎が就任。また世界進出を視野に入れた事業拡大を目指し、 2月 18 日(火)より 「株式会社XTIA(クティア)」へ社名変更