シート型マッサージャー THRIVE「Massage Seat」寝ながらの姿勢で使える待望の新モデル

日本全国の家電量販店にて順次販売中

大東電機工業株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役:清水新策)は、1957年よりマッサージャーの開発・製造販売を続けてきたヘルスケア機器の技術力を活かして、ヘルスケアブランドTHRIVE(スライヴ)から、寝たままの姿勢でも使える新モデルのマッサージシートが全国の家電量販店にて順次発売中です。

今回の新生「Massage Seat」では、「寝ながら」の姿勢で全身をマッサージすることが可能になりました。そのため、マッサージチェアのように置く場所を取らず、ベッドやソファーに横になりながらリラックスして使用できます。また、従来製品のように椅子やソファーで座ってテレビを観ながら、新聞や雑誌を読みながら、作業をしながらなど、どこでも手軽に使用できます。

■Massage Seat 製品特長
・横回転もみ玉は体のラインに沿って親指で「こねる」ようなもみ技を体感できます
・「もみ」マッサージと「背すじ」移動で、肩位置ともみ幅の調整ができます

 

 










・自動コースは[全身][肩][腰]、寝て使用時に特に気持ちいい[ストレッチコース]の4つから、
自分の気分と好みに合わせて選ぶことができます


・寝ながらの姿勢でマッサージするので、リラックスした気分でコリをほぐせます
・頭部分は3段階に調節可能なので、寝ながら使用していても首・肩をしっかりマッサージできます


・椅子やソファに立てかけても安全に使用できる設計で、テレビを観ながら、
PC作業をしながら「ながら使用」が可能です


■おすすめ使用例

寝ながらの姿勢でマッサージでリラックス

ソファーに座ってテレビを観ながら疲れた体をほぐします

椅子に固定して座りながら、作業の合間にリフレッシュ

■THRIVE「Massage Seat」製品仕様
・販売名: Massage Seat(MD-8670)
・メーカー希望小売価格:オープン
・参考上代:19,800円(税別)
・カラー:BK(ブラック)
・サイズ
(背):幅約45cm✕奥行き約83cm✕高さ(倒す)約14cm/(起こす)約21.5cm
(座)幅約43cm✕奥行き約31cm✕高さ約7cm

(接続部)幅約22cm✕奥行き約12cm
・重量:約6.4kg(本体のみ)
・表皮:合成皮革、ポリウレタン / ポリエステル、
(ストレッチ生地部)、ポリエステル(メッシュ部)
・定格:AC100V 50/60Hz 40W
・定格時間:20分
・タイマー:約15分
・もみ回数:約22回/分
・もみ幅:約4.5cm~約13.0cm

・肩位置調整:高・中・低

・移動距離(最長時):約67.5cm
・ ACアダプター:IVP2400-2000
・リモコン:ABS

■THRIVEについて
大東電機工業のバリカン、マッサージ機器(マッサージャー・マッサージチェア)、フィットネス機器という製品群を総称するブランドラインです。THRIVEの開発・製造販売は、1957年から続いております。2000年代に入り健康志向の高まりを受け、乗馬運動という斬新な発想から開発し一世を風靡した「ロデオボーイ」は、累計販売数80万台を超えるヒット商品になりました。現在では、シートタイプやフットタイプなども含めて、80種類を超えるマッサージャーを供給しています。

■会社概要
社名:大東電機工業株式会社
所在地:〒577-0026 大阪府東大阪市新家東町2-38
資本金:5825万円
代表取締役:清水新策
社員数:52名
売上高:104億円(2018年5月期)
事業内容:電気バリカン、マッサージ機器、フィットネス機器の開発および製造販売
登録認可:医療機器製造販売業許可番号 27B2X00055
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大東電機工業株式会社 >
  3. シート型マッサージャー THRIVE「Massage Seat」寝ながらの姿勢で使える待望の新モデル