出品代行「トリクル」、フリマアプリ「ラクマ」・家事代行「ベアーズ」と連携

ユーザーの片付けおよびフリマ出品・取引の手間を解決するため、フリマアプリ業界初の協業

出品代行サービス「トリクル」を運営する株式会社Spice(代表取締役:徳泉 成夏)は、楽天株式会社(代表取締役会長兼社長:三木谷 浩史)が運営するフリマアプリ「ラクマ」と株式会社ベアーズ(代表取締役社長:髙橋 健志)が提供する家事代行サービス「ベアーズ」と連携し、本日2019年1月29日(火)より、お片付けおよび代理出品を一括で提供するサービス「【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊」のお申し込み受付を開始しました。
◼︎ 提携の背景
フリマアプリのユーザーが抱える課題「出品前の片付け」「商品の出品作業」「商品の取引作業」という手間を解消すべく、3社が提携し、第一弾の施策として【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊の提供を開始することになりました。


◼︎ 具体的なサービス内容
本サービスは、家のお片付けと出品を代行するフリマアプリ業界初の3社協業サービスです。

(1)家事代行サービス「ベアーズ」の専門スタッフがご自宅に伺いご要望に応じたお片づけをします。

(2)お片づけ中に発生した売りたいアイテムを出品代行サービスの「トリクル」が回収いたします。

(3)回収されたアイテムをフリマアプリ「ラクマ」にて出品いたします。

◼︎ サービス概要
サービス名:【ベアーズ×ラクマ×トリクル】楽ラクお助け隊
・お申込み受付期間: 2019年1月29日(火)~2019年4月30日(火)
・提供期間: 2019年2月10日(日)~2019年5月31日(金)
・提供エリア:東京23区内
・料金:17,900円(税抜) / 3時間(スタッフ2名)
・延長:3,800円(税抜) / 30分
・スタッフ交通費:1,800円(税込)
・関連URL : https://fril.jp/cp/bears_triqul_rakuma

◼︎トリクル出品代行の手数料
・売上 × 30% + 送料
・関連URL : https://triqul.jp/

 

◼︎ フリマアプリ【ラクマ】とは
「ラクマ」は、日本初のフリマアプリ「フリル」と、楽天のフリマアプリ「(旧)ラクマ」が2018年2月に統合して生まれたサービスです。不用になったものを、次に必要とする人へつなぐプラットフォームとして、新しい消費の価値を生み出すことを目指しています。販売手数料の安さなどを強みに、2018年10月時点で1,500万ダウンロードを突破しました。さらに、2018年6月には、新潟県新潟市に初の地方拠点を開設し、カスタマーサポートのさらなる強化に尽力しています。

◼︎ 家事代行サービス【ベアーズ】とは
株式会社ベアーズは、家事代行サービス、ハウスクリーニング、キッズ&ベビーシッターサービス、高齢者支援サービスを、全国主要都市にて展開しております。創業20年目を迎え、登録スタッフ数は5,200人超、サービス提供数は累計190万サービスを突破しました。家事代行業界を牽引する立場として、『“愛する心”を応援する』をコンセプトに“お客様感動度120%”を実現するため、今後もさまざまな暮らしサポートサービスを通じて社会にご家庭に貢献いたします。

◼︎ 出品代行サービス【トリクル】とは
「トリクル」は、ご依頼ひとつでお客様の家にある売りたいアイテムをスタッフが取りに行き、代わりに出品を行うサービスです。本、洋服、家電、コスメなど何点あってもOK、面倒な梱包や配送手続きは一切不要でご利用でき、お客様の大切な時間を使わず、それぞれのアイテムに合った方法で出品ができるサービスです。

 

 

 

 

【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
株式会社Spice
広報担当:菅田 安利沙(すげた ありさ)
Tell:03-4400-6605
Mail:info@spice-apps.com 
URL:https://triqul.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Spice >
  3. 出品代行「トリクル」、フリマアプリ「ラクマ」・家事代行「ベアーズ」と連携