デュシット インターナショナル 日本広報代理店業務をアビアレップス株式会社に委託

 世界8カ国において4ブランド、計27軒のホテルとリゾートを運営しているタイを代表するホテル・グループ、デュシット インターナショナル(英語名:Dusit International CEO:スパジー・スタンパン)はこのたび、日本における広報代理店業務を観光マーケティング会社、アビアレップス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役&  CEO:早瀬陽一)に委託いたしました。

 デュシット インターナショナルは1948年の創業以降、ホテル経営および教育分野をリードするタイを代表する企業へと成長しました。現在、タイを中心に世界の主要都市にて、「デュシタニ」、「デュシットD2」、「デュシット プリンセス」、「デュシット デバラナ」の4ブランド、計27軒のホテルおよびリゾートを運営しています。

 ネットワークの拡充にも積極的に取り組んでおり、ブータン、中国、インドネシア、ケニア、ミャンマー、オマーン、フィリピン、カタール、サウジアラビア、シンガポール、タイ、およびアラブ首長国連邦などで、新たなホテルやリゾートの開発を推し進めています。2019年には、ミレニアル世代の旅行者をターゲットとした中規模のライフスタイルホテルブランド「アサイ・ホテル(ASAI HOTELS)」をタイ・バンコク、フィリピン・セブ、  ミャンマー・ヤンゴンに開業する予定です。

 デュシット インターナショナルが展開するホテル群は日本の富裕層、ファミリー層、またハネムーナーやカップル層などの幅広い層からご利用いただいていますが、今後広報活動をより活発化することで、ホテルブランド名の更なる認知向上と、利用需要の拡大を目指します。

公式ウェブサイト:  https://www.dusit.com/ja/

■ デュシット インターナショナルについて
1948年に、現在の名誉会長を務めるタンプイン・チャナット・ピヤウイによって設立。タイ国内にて、ホテル、ホスピタリティ、教育業界をリードする企業と成長しています。世界規模でのホテルとリゾートの運営に加え、「デュシット ブランド」を象徴するテワラン・スパや、急速に成長する教育分野でのビジネスも展開しています。1993年に設立したデュシタニ カレッジは、バンコクとパタヤにてキャンパスを展開しており、職業訓練とホスピタリティの学位の取得が可能です。ル コルドン ブルー デュシット カリナリースクールも運営しています。詳細はこちらをご覧ください:http://www.dusit.com

■ アビアレップス株式会社について
1994年にマイケル・ゲーブラー(現:取締役会長)によってドイツ・ミュンヘンにて創設された、航空・観光マーケティング分野におけるリーディング・カンパニーの日本支社。47か国63事務所のネットワークを擁し、現在、100社以上の航空会社、および150以上の観光促進団体およびホテルなどの顧客に対し、総販売代理店業務(GSA)、観光プロモーション業務、広報、広告、ITソリューション、金融サービス、空港マーケティング業務などの広範なサービスを提供しています。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. デュシットインターナショナル >
  3. デュシット インターナショナル 日本広報代理店業務をアビアレップス株式会社に委託