フォトジェニックはレンタルで!月額制カメラのレンタルし放題サービス『GooPass』事前登録を6月1日より受付開始

業界初となるミラーレス一眼カメラや交換レンズなどの撮影機材特化型サブスクリプションサービス

「カメラの文化をもう一度、若い世代から創る」ことをミッションとし、フォトグラファー/インスタグラマー向けの各種支援サービスを展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)は2018年6月1日より、月額定額制カメラ機材レンタルし放題サービス『GooPass』の事前登録を受付開始します。
【URL】https://goopass.jp/pre/


GooPass(グーパス)について

一眼レフカメラや、ミラーレスカメラ、交換レンズ、アクションカメラやドローンなどの撮影機材を、月額定額でレンタルし放題となる、撮影機材特化型のレンタルサービスです。

GooPass(グーパス)の特徴
①月額定額制で何種類もお試し利用可
追加費用なく※ レンタル品の入れ替えが可能なため、毎週末に違う撮影体験をお楽しみいただけます。

②最新機種を含む豊富なラインナップ
発売したばかりの新商品もレンタルに加わるので、毎月楽しみながらご利用いただけます。

③日本全国に配送
ネットから予約し配送するサービスのため、販売店がご近所になくてもお楽しみいただけます。

※ プラン毎の規定の回数を超えた場合は送料のみご負担いただきます。

GooPass(グーパス)の料金プラン

・​ライトプラン(交換レンズ/その他)
初めての交換レンズをご検討の方へ。エントリークラスの単焦点レンズ、マクロレンズ、望遠レンズ、広角レンズをレンタル可能です。

・スタンダードプラン(カメラ本体/交換レンズ/その他)
カメラが趣味で作品作りをしている写真愛好家向け。超望遠レンズや魚眼レンズなど、1ランク上の表現ができるレンズ群をレンタル可能です。

・プレミアムプラン(すべて)
写真で収入を得ているプロカメラマン向け。フルサイズ対応のカメラやレンズを中心とした、フラッグシップクラスの撮影機材をレンタル可能です。

GooPassをリリースする背景
自動車などをはじめとした様々な業界で、所有せずに利用したいときだけ使うというシェアリングエコノミーの波が押し寄せており、次々と新しい定額制サービスが広がっています。一眼レフカメラや交換レンズなどの機材は高額な嗜好品ではありますが、同時に素晴らしい体験を生み出してくれるのも事実です。月額制レンタルサービスで手軽にカメラを利用してもらいたい。撮る過程もエンターテイメントであるカメラならでは楽しさを、もっと知ってもらいたい。
当社は『GooPass』を通じて、今まで敷居が高かった撮影機材を「購入」するだけでなく「借りる」という新しい選択肢を提案し、撮影体験の機会を創出しつつ、カメラの文化を育んでいきたいと思います。


【カメラブ株式会社 会社概要】
会社名 :カメラブ 株式会社(camelove Inc.)
代表取締役 :高坂 勲
所在地 :東京都渋谷区神南1-10-6 Barbizon98-10F
設立日 :2017/4/10(フォトの日)
業務内容:Instagramer/写真家支援事業、ドローン空撮/映像制作事業
URL :https://camelove.co.jp

【当社の想い】
フィルムカメラはデジタルカメラに淘汰され、デジタルカメラはスマートフォンに淘汰されつつあります。一方で、Instagramの席捲など多くの人が手軽に写真に触れられ、自由に表現できる世の中になりました。その中心にいる、新しい世代の写真家の創作活動を支援することを通じて、自己表現のツールとしてのカメラの価値を高めることで、カメラ・写真市場をもう一度盛り上げていきたいと考えています。

【本件に関するお問い合わせ】
カメラブ 株式会社 広報担当
TEL:03-5784-0625
FAX:03-6735-4705
E-mail:press@camelove.co.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カメラブ株式会社 >
  3. フォトジェニックはレンタルで!月額制カメラのレンタルし放題サービス『GooPass』事前登録を6月1日より受付開始