今スメハラがあぶない!やっぱり指摘できない?働く男女600人に聞いた「におい」のホンネ!『身近なパートナーの「におい」に関する意識調査』の結果を発表

「におい」にまつわる男女のリアルな本音が垣間見えるドキュメンタリー映像も公開

イギリスに本社を置く多国籍たばこ会社の日本法人、インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区/代表:パスクッチ・ピエパウロ/以下インペリアル・タバコ・ジャパン)は、「香りを味わう」ことをコンセプトにしたVAPE(ベイプ)製品「myblu(マイブルー)」を展開しています。
同製品は、ニコチンとタールを含まず、液体を電気熱で気化させて蒸気を楽しむので、身体や服に「におい」がつきにくいことが特徴です。
インペリアル・タバコ・ジャパンではこの度、「第一印象は、香りで変わる。」という「myblu」のブランドメッセージに因み、「香り」を身近な事柄として感じていただくため、20代~40代の働く男女を対象とした、『身近なパートナーの「におい」に関する意識調査』を実施しました。
調査では、「恋人同士」や「職場」での、気になるけど言えない「におい」に関するアンケートを実施。
「第一印象は、香りで変わる。」を実証する、働く男女の「におい」に対するリアルな本音が浮かび上がりました。
=調査結果のポイント============
<TOPIC 1>
カップルを引き裂く『においストレス』?! 2人に1人は恋人の「におい」を指摘できない・・・。

⇒男女ともに53.7%の人が、恋人の「におい」を不快に感じたとしても指摘することができていませんでした。

<TOPIC 2>
『スメハラ』は身近な社会問題!約9割が不快な「におい」を指摘できず・・・。

⇒女性の84.0%、男性の71.3%が、上司・先輩の「におい」を不快に感じた経験がありました。一方で、女性の95.7%、男性の89.3%が、そのことを指摘や注意はできないと回答しました。

<TOPIC 3>
『三大不快なにおい』は「タバコ」「口臭」「汗」であることが判明!

⇒不快に感じる「におい」では、恋人、上司・先輩、同僚の3つのカテゴリーで「タバコ」「口臭」「汗」が上位を独占。

<TOPIC 4>
「におい」が『悪』とは限らない!「におい」の変化で印象アップ

⇒「におい」への厳しい意見がある一方で、大多数の人が、「におい」が良い形で変化した場合には、印象がよくなると回答しました。

=調査概要============
■調査対象: 20代~40代の独身の働く男女
■対象者数: 600サンプル(各性年代均等割付)
 20代男性/20代女性/30代男性/30代女性/40代男性/40代女性 各100サンプル
■調査地域: 全国
■調査手法: インターネット調査
■調査期間: 2018年7月27日(金)~7月31日(火)

=調査詳細============
<TOPIC 1>カップルを引き裂く『においストレス』?! 2人に1人は恋人の「におい」を指摘できない・・・。

Q.恋人の「におい」に対して不快に感じた経験はありますか?

女性の約半数が男性のにおいを不快に感じたことがあるようです。

topic1-Atopic1-A



Q.恋人の「におい」が不快なときに指摘や注意をできますか?
恋人同士でも、男女ともに53.7%の人が、恋人のにおいを不快に感じたとしても、指摘することができないようです。

topic1-Btopic1-B



<TOPIC 2>『スメハラ』は身近な社会問題!約9割が不快な「におい」を指摘できず・・・。

Q.上司・先輩の「におい」に対して不快に感じた経験はありますか?

職場において、男性の71.3%、女性の84.0%が、上司・先輩のにおいを不快に感じた経験がありました。
 

topic2-Atopic2-A


Q.上司・先輩の「におい」が不快なときに指摘や注意をできますか?
一方で、たとえ「におい」が気になったとしても、そのことを指摘や注意できる人はごくわずかです。男性の89.3%、女性の95.7%が、指摘や注意はできないと回答しました。良好な人間関係を築く上で、上司・先輩側が「におい」に対するセルフケアに取り組む必要もありそうです。

topic2-Btopic2-B


<TOPIC 3>『三大不快なにおい』は「タバコ」「口臭」「汗」であることが判明!

不快に感じる「におい」の種類について聞くと、恋人、上司・先輩、同僚の3つのカテゴリーで「タバコ」「口臭」「汗」が上位を独占しました。先ず真っ先にケアすべきは、この『三大不快なにおい』だと言えます。

Q.恋人/上司・先輩/同僚/部下・後輩の「におい」で不快に感じた経験があるものは何ですか?

topic3topic3

 

 

<TOPIC 4>「におい」が『悪』とは限らない!「におい」の変化で印象アップ
「におい」への厳しい意見がある一方で、大多数の人が、「におい」が良い形で変化した場合には、印象がよくなると回答しました。全ての「におい」が悪い訳ではなく、「におい」の良い変化については、好意的に受け止められる可能性が高いようです。

Q.恋人/上司・先輩/同僚/部下・後輩の「におい」が良い形で変化したら、相手への印象は変わりますか?
 

topic4topic4


=ドキュメンタリータッチの動画で「におい」にまつわる男女のリアルな本音を公開============
今回行った『身近なパートナーの「におい」に関する意識調査』の結果をモチーフに、恋人同士、職場の先輩・後輩という2組みの男女への取材に基づいたドキュメンタリー映像『blu letter』を制作しました。映像では、普段言葉では伝えづらい身近なパートナーの「におい」について、パートナーに“手紙”という形で伝える姿を通して、男女の「におい」にまつわるリアルな本音を垣間見ることができます。

【blu letter カップル編(1分40秒)】

movieAmovieA

URL:https://youtu.be/_gPBnVWcpwU


【blu letter 職場の先輩・後輩編(1分40秒)】

movieBmovieB

URL:https://youtu.be/hkr_754gXBk

【特設ページ】

『blu letter』や調査結果のサマリーは、特設ページでも公開しております。
「myblu」特設ページURL:https://www.myblu.jp/blu-letter/

LPLP


=【参考1】「myblu」について============
第一印象は香りで変わる――「におい」が身体や衣服に付かないVAPEカテゴリーのトップブランドから新製品が登場

「myblu」は、世界中で注目を集めるVAPEカテゴリーのトップブランド「blu」の新製品として2018年6月4日(月)より日本国内での販売を開始し、発売からわずか2ヶ月で累計20万個(※)を売り上げ、注目を集めている商品となっております。蒸気でフレーバーを楽しむ「VAPE」は、欧米、中国他アジア地域などでは人気が高く、紙巻たばこを吸わない層、若者、健康を意識した層など幅広い層のユーザーから支持を受け、世界のたばこ市場の中でも急成長を遂げているカテゴリーです。昨今、日本でのタバコを取り巻く環境は、副流煙の問題、喫煙場所の制限やタバコの値上げなど、喫煙者にとって厳しいものとなっています。そのような環境下において、従来のたばこを味わう「楽しみ」を引き続き提供させていただくために、新たに「香りを味わう」というVAPE体験を提供する「myblu」。その新たな体験を提供する「myblu」が持つ、社会的な役割は大きいと言えます。
※フレーバーポッドの累計売上個数

【製品概要】
■製品ラインアップ
 スターターキット
 価格:2,500円(税込2,700円)
 ・製品本体1個
 ・メンソールフレーバーポッド1個
 ・USBチャージャー1個

スターターキットスターターキット


フレーバーポッド 
 価格:1,000円(税込1,080円)
 ・フレーバーポッド(1箱2個入り)
 ・多彩な味わいと香りを楽しめる8種類のフレーバー
 メンソール、グリーンアップル、チェリークラッシュ、タバコ味、カフェラテ※、
 アイスミント※、マンゴーアプリコット※、タバコバニラ※
 ※が付いているフレーバーはblu公式オンラインショップ限定販売

フレーバポッドフレーバポッド


■原材料(フレーバーポッド内のリキッド)
プロピレングリコール、植物性グリセリン、香料

■販売場所
1.blu公式オンラインショップ(URL:www.blu.com)
2.福岡県内の一部コンビニエンスストア
3.全国のvape studio店舗(vape studioオンラインショップではお取り扱いがございません)
4.福岡を拠点とするVape Village店舗
5.Amazonや楽天などのECサイト

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. インペリアル・タバコ・ジャパン株式会社 >
  3. 今スメハラがあぶない!やっぱり指摘できない?働く男女600人に聞いた「におい」のホンネ!『身近なパートナーの「におい」に関する意識調査』の結果を発表