「Bakery & Cafe菊太郎」が8月4日(土)よりOPEN! 

小豆島のオリーブ農園「井上誠耕園」が考えたオリーブオイルをおいしく食べるための生食パンが楽しめる

オリーブと柑橘の自然農園、井上誠耕園(所在地:香川県小豆郡小豆島町池田、園主:井上智博)は、8月 4日(土)より、オリーブオイルをおいしく食べるために作られたオリジナルの生食パンが味わえる「Bakery & Cafe菊太郎」をオープンいたします。
■小豆島オリーブ農園を体感できる島カフェ「Bakery & Cafe菊太郎」

 「Bakery & Cafe菊太郎」は、オリーブ畑の真ん中にあり、テラスからは瀬戸内海を一望できる、まさに「小豆島オリーブ農園を体感できる島カフェ」です。オリーブオイルのために開発された生食パンでつくったサンドウィッチをはじめ、井上誠耕園のオリーブオイル、ジャム、オリーブオイルコンフィを味わっていただけます。
 イチオシメニューは、まさに小豆島の美味しさがギュッとつまった「A4ランクオリーブ牛の特選ステーキカツサンド」。ここでしか味わえないスペシャルなサンドウィッチを是非味わってください。
 地元の方はもちろん、観光客の皆様にも訪れていただくことで、この「Bakery & Cafe菊太郎」から小豆島オリーブ農園とオリーブの魅力を発信していきます。

■井上誠耕園ならではの“オリーブオイルをおいしく食べるための生食パン”
 この度オープンする「Bakery & Cafe菊太郎」は、7月にオープンしたパン工房「菊太郎」の焼き立てパンがその場で味わえる井上誠耕園オリジナルのカフェです。パン工房「菊太郎」で提供している生食パンは、オリーブを育てる井上誠耕園が、“オリーブオイルをおいしく食べるためのパン”を追求して誕生した井上誠耕園ならではの生食パンです。
 もともと、園主である井上智博が世界のオリーブ産地を訪れるなかで、ギリシャ、クレタ島のオリーブ農園の方たちが、パンと一緒に味わうことでその年のオリーブオイルの味を確認している場面に出会ったことが、パン作りへの挑戦のきっかけとなっています。


 最もシンプルな食べ方で、その年のオリーブオイルの味を確認するというその楽しみ方を見て「パンを美味しく食べるためのオリーブオイル」ではなく、「オリーブオイルをおいしく食べるためのパン」を作ることを目指しました。そして試行錯誤を重ねた結果、オリーブオイルのおいしさを味わうためのパンが完成しました。そのままでもトーストでも、“オリーブオイルといっしょにいただくことで”美味しく味わっていただける食パンです。
 
■各種メニューのご紹介
A4ランクオリーブ牛の特選ステーキかつサンド


クロックマダム


アボカドシュリンプのサンドウィッチ


厚焼きたまごのサンドウィッチ


■店舗概要
【店舗名】            Bakery & Cafe菊太郎
【住所】               香川県小豆郡小豆島町池田2267-5
【TEL】                0879-75-1369
【営業時間】         10:00~16:00
【定休日】            火曜日
【URL】     https://www.inoueseikoen.co.jp/kikutaro/index.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 農業法人 有限会社 井上誠耕園 >
  3. 「Bakery & Cafe菊太郎」が8月4日(土)よりOPEN!