日本発のお買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」を運営するダブルフロンティアがEDI事業を展開するプラネットを引受先とする段階的な1億円の第三者割当増資を実施

ダブルフロンティア株式会社(東京都千代田区 代表取締役:八木橋 裕、以下「ダブルフロンティア」)は、同社が本年2月より新宿区と荒川区で実証実験をはじめた日本発のお買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」の対応エリア、対応店舗の拡大のため、株式会社プラネット(東京都港区 代表取締役社長:田上 正勝、以下「プラネット」)に対して第三者割当増資を実施し、5,000万円の資金調達を行いました。今秋にも同社から5,000万円の追加調達を予定し、シードラウンドで合計1億円の資金調達になります。
Twidy(ツイディ)について
「Twidy(ツイディ)」は、スーパーマーケットをはじめとする地域に根ざした小売事業者様、地域の新聞販売店様やデリバリー事業者様、そして地域住民の皆様と連携して実現する、日本発のお買い物代行サービスです。
https://twidy.jp/
 

 

 

 

 


Twidy(ツイディ)利用者のイメージ
・子育てて忙しい主婦世代
・多忙な夫婦共働きビジネスマン、キャリアウーマン
・シニア・シルバー世代

 

 

 


今回の資金調達について
・資金調達額:5,000万円を今回調達、今秋同社より5,000万円を追加調達予定
・調達方法:第三者割当増資
・引受先:株式会社プラネット(本社:東京都港区 代表取締役社長:田上 正勝)


出資者からのコメント
株式会社プラネット 代表取締役社長 田上 正勝
数百メートル先のネットスーパーで買った商品は誰が宅配するのか、一人の生活者としてずっと考えていました。
長距離の宅配に優れている宅配業者は、小商圏の生活者の足にはなれませんし、セルフサービスのスーパーが人を抱えると採算が合いません。その答えのひとつが「Twidy(ツイディ)」です。
八木橋社長は、欧米で先行している一般人による買い物代行サービスをベースに、日本の小売業と生活者の特性を加味して「Twidy(ツイディ)」を作り上げました。「Twidy(ツイディ)」は、買い物時間がとれない子育て世帯や共働き世帯の気持ちに寄り添い、気軽に安心して利用できるサービスを目指しています。地域社会の繋がりが希薄になっている昨今、近隣の人々が緩やかに支えあう未来に向けて、「Twidy(ツイディ)」の果たす役割は大きいと考えています。


【ダブルフロンティア株式会社について】(http://wfrontier.jp/
設立年月:2013年4月15日
本店所在地:東京都千代田区西神田2-5-8 共和15番館8F
代表者名:八木橋 裕
事業内容:Twidy(ツイディ)の運営

【株式会社プラネットについて】(https://www.planet-van.co.jp/
設立年月:1985年8月1日
本店所在地:東京都港区浜松町1-31 文化放送メディアプラスビル3階
代表者名:田上 正勝
事業内容:EDI基幹プラットフォームの構築・提供・運用 

■本サービス、事業提携他に関するお問い合わせ先
ダブルフロンティア株式会社 担当:八木橋、西川
TEL:03-3221-8090 E-Mail:info@wfrontier.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダブルフロンティア株式会社 >
  3. 日本発のお買い物代行サービス「Twidy(ツイディ)」を運営するダブルフロンティアがEDI事業を展開するプラネットを引受先とする段階的な1億円の第三者割当増資を実施