猛暑が続く中、愛犬の体調は大丈夫?8割の飼い主がこの夏、愛犬の熱中症を心配。十分に対策できているのは2割未満

株式会社こいぬすてっぷ(東京都港区南青山)は、2018年7月27日(土)から2018年7月28日(日)に犬の飼い主(327人)を対象に、ペットの熱中症に関する意識調査を実施いたしました。
【TOPICS】

・犬の飼い主の熱中症の認知度は97%とかなり高く、愛犬の熱中症対策を屋内外ともに行っているが、熱中症に対する正しい啓もうの必要性あり

犬の飼い主の熱中症の認知度は97%とほとんどの飼い主が熱中症を知っており、80%以上の飼い主が、今年の夏の熱中症を心配と答えました。95%以上の飼い主が熱中症対策を実施しているものも、熱中症を詳しく知っていると答えた飼い主は、38%、熱中症対策が足りていると答えた飼い主は17%にとどまりました。犬も人と同様、熱中症の浸透、意識の高まっているものも、今後、熱中症に対する正しい啓もうの必要があると考えられます。

<主な調査結果>
[1]犬の熱中症の認知率は97%と高く、犬も人と同様熱中症が浸透してきているものと考えられます。ただし、詳しく知っていると答えたのは38%にとどまりました。

 

[2]今年の夏の猛暑により、熱中症を心配している飼い主は86%。屋外での熱中症を心配と答えたのは85%、屋内での熱中症が心配と答えたのは80%と、屋内、屋外共に熱中症に対する意識が高くなっていると考えられます。

[3]95%以上の飼い主が、屋外・屋内共に熱中症の対策をしており、エアコン・冷房、水分補給、暑い時間の外出を控えるといったことが行われているようです。

 


[4]熱中症対策が足りていると答えた飼い主は94%でしたが、「まぁ足りている」と答えた飼い主が77%と、十分に熱中症対策ができていると考えている飼い主はまだ多くないようです。

 
この結果をふまえ、(株)こいぬすてっぷは、飼い主様への熱中症の正しい啓もうを目指し、2018年8月1日(水)より、現在発売中のスペシャルサマーボックスにペット用飲料水を追加しお届けすることを決定いたしました。人と同様に犬にとっても夏の代表的な病気となっている熱中症の危険を飼い主様がより意識し、犬との生活でできる熱中症対策を考え、夏を愛犬と一緒に楽しく過ごしていくことのサポート引き続き実施したく考えています。
【商品内容】
●「スペシャルサマーボックス」のセット内容
夏の快適グッズ、おやつ、おもちゃの中から
犬種・体重に合わせて獣医師監修でカスタマイズしたアイテム6点、
夏の過ごし方ワンポイントアドバイス
※2018年8月1日(水)より、上記に加え、ペット用の飲料水(500ml)も付けてお届け
●販売URL  http://koinu-step.com/summerbox2018/
●販売価格  3,980円(税込み)、送料無料(北海道、沖縄を除く地域)

 

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社こいぬすてっぷ
担当   :堀ノ上、冨澤
TEL   :03-6844-5756
URL  :http://koinu-step.com
EMAIL   :shop@koinu-step.com
  
<会社概要>
会社名  :株式会社こいぬすてっぷ
代表者  :代表取締役 石田麻実
本社所在地:東京都港区南青山1−1−1 新青山ビル東館10F
設立   :2018年3月
事業内容 :ペット用品の企画・販売
URL  :http://koinu-step.com
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社こいぬすてっぷ >
  3. 猛暑が続く中、愛犬の体調は大丈夫?8割の飼い主がこの夏、愛犬の熱中症を心配。十分に対策できているのは2割未満