着いた瞬間からまるで海外! 革新的な体験型英語学習施設「東京都英語村」『TOKYO GLOBAL GATEWAY』がついにオープン!

リアルで本格的な施設環境で ”英語を使える“ ”英語で学べる“ 実践の場が東京に誕生

オープニングセレモニーには小池百合子東京都知事が出席

 

 株式会社 TOKYO GLOBAL GATEWAY(東京都江東区青海、代表取締役社長・CEO:織田 信雄)は、東京都教育委員会の方針及び支援の下、2018年9月6日(木)、東京都青海に革新的な体験型英語学習施設、東京都英語村「TOKYO GLOBAL GATEWAY」(略称:TGG)をオープンし、オープニングセレモニーを行いました。

 「TOKYO GLOBAL GATEWAY」は、英語を使用する楽しさや必要性を体感し、「通じた」「わかった」という成功体験が、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう開設されました。東京都内の国公私立小学校、中学校、高等学校、特別支援学校等の児童・生徒約123万人を優先対象に、授業や学校行事等で利用できる施設です。また、個人での利用や、他の道府県所在の学校等の利用も可能です。

 同日行われたオープニングセレモニーには、小池百合子東京都知事が出席し、「今日、TGGが開業しました。ここは日常的なシチュエーションの中で、英語を楽しく学んでいただいて、国際的な人材を育てようという施設でございます。英語というのは、学ぶことそのものが目的ではなくて、それをどうやって活かしていくかが重要です。残念ながら、アジアの中でも日本人の英語はあまりうまくないなという評価が下されていますが、実際の現場をいくつか試しておくことが自信に繋がっていき、例えば、将来、様々な分野でグローバルな仕事ができるということにも繋がっていくと思います。世界の中で活躍する人材の確保は、東京のこれからの発展にも繋がっていくと思っております。TGGには、すでにたくさんの予約をいただいていると聞いております。TGGで学んだという生徒が2020年のオリンピックに向けて、東京でインバウンドの皆様を迎える、というようになることを願っております。」とTGGへの期待を語りました。その後、小池都知事は、都内の高校生が実際にTGGで体験学習する様子を内覧されました。

 リアルな環境で楽しみながら体験的に学習できる「TOKYO GLOBAL GATEWAY」を、英語学習の実践の場としてぜひご活用ください。

 なお今後、「TOKYO GLOBAL GATEWAY」が新たに製作したマスコットキャラクターの名前を、TGGにご来場いただいた方々の投票により決定します。どんな名前が選ばれるのか、どうぞご期待ください。

 


●「TOKYO GLOBAL GATEWAY」について
「TOKYO GLOBAL GATEWAY」は、2018年9月6日(木)に東京・青海にオープンした、東京都英語村、体験型英語学習施設です。着いた瞬間からそこは英語だけの世界。まるで海外に来たかのような開放的な気分を味わえ、自然と英語を話せる雰囲気がそこにはあります。英語を使用する楽しさや必要性を体感し、「通じた」「わかった」という成功体験が、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなるよう開設されました。

URL:https://tokyo-global-gateway.com/

<開業までの流れ>
2016年3月:東京都より「英語村(仮称)」事業実施方針及び募集要項を公表
2016年9月:株式会社学研ホールディングス、株式会社市進ホールディングス、株式会社エデューレエルシーエー、一般財団法人英語教育協議会(ELEC)、株式会社博報堂の5社コンソーシアムが最優秀事業応募者として決定
2017年2月:株式会社TOKYO GLOBAL GATEWAYを設立
2017年9月:予約受付開始(都内学校から順次開始)
2018年6月4日:本社を東京都江東区青海に移転
2018年9月6日:開業

■所在地:〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 TIME24ビル 1~3階
アクセス:ゆりかもめ「テレコムセンター」駅 徒歩2分
りんかい線「東京テレポート」駅 都営バス約8分

■一般のお問い合わせ先
TEL:0120-86596-1
お問い合わせフォーム:https://tokyo-global-gateway.com/contact/

●利用について
■学校利用
児童・生徒8名に対して「エージェント」と呼ばれるイングリッシュ・スピーカーが付き添う少人数制で、普段とは異なる特別な施設環境で「英語を使う」プログラムと、専門性をもった指導者(「スペシャリスト」)から「英語で学ぶ」プログラムの両方を体験できます。

■英語を使うアトラクション・エリア
「アトラクション・エリア」は、「エアポートゾーン」「ホテルゾーン」「トラベルゾーン」「キャンパスゾーン」の4つのゾーンがあり、それぞれに3つずつのプログラムを設置しています。まるで海外にいるかのような擬似空間で、「ミッションカード」に書かれたミッションを英語のやりとりを通して達成します。例えば、トラベルゾーンのファストフードでは「希望を伝えながら注文しよう」など、シーンにあったミッションが用意されています。

エアポートゾーン 「エアプレイン」エアポートゾーン 「エアプレイン」

 

ホテルゾーン 「ホテル」ホテルゾーン 「ホテル」

トラベルゾーン 「ファストフード」トラベルゾーン 「ファストフード」

キャンパスゾーン 「スクールオフィス」キャンパスゾーン 「スクールオフィス」


■英語で学ぶアクティブイマージョン・エリア
「アクティブイマージョン・エリア」では、映像制作や日本文化、金融など多彩な内容を、本格的な施設環境の中、各プログラムについての専門性をもった「スペシャリスト」と呼ばれるイングリッシュ・スピーカーが指導します。
 

「メディアラボ」「メディアラボ」

「ジャパニーズカルチャースペース」「ジャパニーズカルチャースペース」


<学校利用の流れ>
1コマ60分が基本(一部120分)で、1日コースでは4コマ、半日コースではで2コマのプログラムを体験できます。

■一般利用
学校向けプログラムをより多くの方々に体験していただくため、土日祝日を中心とし、より幅広い年齢層の方々が個人で利用できるようアレンジしたプログラムと、教育関連企業や団体と共同開発した特別プログラムを、「一般利用プログラム」として提供します。教育関連企業・団体との連携開発は、利用者の方々のニーズ等を踏まえながら順次具体化していきます。

<プログラム例> ※一部のプログラムは今後開発予定です。
・学校利用プログラムの体験
学校利用で実施している児童・生徒8名につき1人のイングリッシュ・スピーカーが付き添うプログラムを、8名1グループでお申し込みの方々に提供します。アトラクションプログラム60分、アクティブイマージョンプログラム60分のコースです。
・英語村で体験する5つの生活シーン
アトラクション・エリアのシーンであるエアプレインやレストラン、スーベニアショップ、クリニックなど、海外で生活する際に訪れることが想定される店や施設を舞台に、店員役のイングリッシュ・スピーカーを相手に英語でやりとりをします。9つの生活シーンからお好きな5つのシーンを選んで挑戦していただきます。
・東京で留学体験
TGGのプログラム開発に協力いただいているオーストラリア・クイーンズランド州で実際に行われている教育プログラムを、現地の教師をお迎えして実施します。留学に興味のある中学生、高校生向けの内容となっています。
・英語で学ぶプログラム
アクティブイマージョン・エリア用に開発した様々な「英語で学ぶ」プログラムを一般用にも提供します。初年度は、高校生及び大学生向けにブルームバーグ端末を使用した金融教育プロググラムを実施します。来年度以降、日本文化体験、創作、環境教育など様々なプログラムも、順次一般向けに提供していく予定です。
・科学系プログラム
プログラミング、AI、生物学、化学実験など理科系に興味のある方々を対象としたプログラムを実施します。初年度は、世界中で600万人が使用するといわれる、ゲーム感覚でできるプログラミング教材「Code Monkey」を活用した英語によるプログラミング講座を実施します。
・ビジネスプログラム
MBAの授業を疑似体験、新商品の開発、VRを活用したプレゼン手法など、ビジネスをテーマとしたプログラムを今後開発予定です。
・音楽、スポーツ、エンターテイメントプログラム
英語でミュージカルを作り上げる、ダンスやチアリーディング、英語によるサッカーの解説など、音楽やエンターテイメントをテーマとしたプログラムを今後開発予定です。
・生活文化プログラム
英語によるクッキング、海外の食文化の体験など生活文化をテーマとしたプログラムを今後開発予定です。
・幼児プログラム
就学前の幼児が遊びながら英語に触れるプログラムを今後開発予定です。
・研修プログラム
企業等の研修に活用できるビジネス英語をテーマとしたプログラムを今後開発予定です。

●TGGイメージキャラクター名前投票
「TOKYO GLOBAL GATEWAY」では、利用される方々に、より親しまれる施設になるよう、マスコットキャラクターを新たに製作いたしました。このマスコットキャラクターの名前は今後TGGにご来場いただいた方々の投票により年内を目途に決定いたします。

 

 

9月6日よりLINE「TGGオフィシャルキャラクタースタンプ」販売中9月6日よりLINE「TGGオフィシャルキャラクタースタンプ」販売中



 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 TOKYO GLOBAL GATEWAY >
  3. 着いた瞬間からまるで海外! 革新的な体験型英語学習施設「東京都英語村」『TOKYO GLOBAL GATEWAY』がついにオープン!