「きょうを,素晴らしく」全6篇を公開

今年の市政PR動画は,倉木麻衣さんとコラボし,歌と映像美で魅せる!

 京都市は,倉木さん出演の市政PR動画「きょうを,素晴らしく」全6篇を,9月7日(金)4時より公開します。(特設サイト:http://kyosuba.jp)
 

 平成28,29年度にエキセントリックな映像で動画再生回数210万回を超え,話題となった「平成KIZOKU」シリーズ。今年は,このイメージから一転,「京都は第二の故郷」だという倉木麻衣さんが京都市政をPR。書類選考およびオーディションで選ばれた京都を愛する120名以上のエキストラとともに,世界的に有名な写真家・川内倫子さんによる美しい“映像” インパクトのある“数字” で,京都市の「今」と「魅力」をお伝えします。
 また,10月10日発売の倉木さんのNEWアルバム「君 想ふ ~春夏秋冬~」から,京都市政CMソングとして,新曲「花言葉」が流れます。

〈 公開動画 全6篇 〉
「ART.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/_tB5sYYucGU
「LIVE.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/vQdqYTrTqDQ
「GROWTH.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/aVGpanABEQA
「ECOLOGY.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/wNj3q1zqhZ0
「SAFETY.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/hH4PEnZmDXw
「WATER.KYOTO」篇(30秒) YouTubeURL: https://youtu.be/Z92ncIU361c

〈公開メディア〉
・「きょうを,素晴らしく」特設サイト(URL:http://kyosuba.jp
・きょうと動画情報館(YouTube)(URL:https://www.youtube.com/user/CityOfKyoto)
・テレビ(KBS京都)

〈関連作品〉
・「ART.KYOTO」篇(15秒),「WATER.KYOTO」篇(15秒)
※きょうと動画情報館(YouTube)の他,市内映画館(TOHOシネマズ京都,T-ジョイ京都,
MOVIX京都,イオンシネマ京都桂川)で9月21日から公開予定。
・「ART.KYOTO」篇【外国語字幕付】(30秒),「LIVE.KYOTO」篇【外国語字幕付】(30秒)
※英語,中国語(簡体字・繁体字)の字幕付きの動画をYouTube等のウェブで9月下旬から配信。
・動画と連動したラジオ作品 全6本※KBS京都及びα-ステーションで9月7日から公開。

〈動画概要〉
「ART.KYOTO」篇

200を超える博物館・美術館がある京都で,来年,日本初の国際博物館会議京都大会(ICOM)が開催されます。主会場となる国立京都国際会館が多くの人々で賑わう様子から,何かの始まりを予感させるものに。さらに,会場の扉を開けた後も,荘厳なメインホールと倉木さんの表情により,大会への期待感を高める映像になっています。

・国際博物館会議京都大会2019 (http://icom-kyoto-2019.org/jp/index.html

「LIVE.KYOTO」篇

「古き良き」と「新しき良き」が共存する京都市は,市区町村の魅力度ランキングが全国No.1。
動画では,鴨川のせせらぎ,老舗の和菓子屋などの京都らしい映像や,京町家でタブレットを使い読書するご老人,門掃きする市民などの京都に暮らす人々の日常が描かれています。暮らしの中に息づく文化人々がいきいきと暮らす様子を映し出すことで,「京都ってやっぱりいいな」と感じていただける動画となっており,京都市の魅力をPRしています。

・京都移住サポートセンター住むなら京都(https://cocoronosousei.com/

「GROWTH.KYOTO」篇

京都市では保育士の給与水準が全国平均の約1.4倍
動画では,川辺を散歩する子供たちといきいきと働く保育士の姿が描かれています。保育士の確保と保育の質の向上を図り,全国トップクラスの子育て環境を実現する京都市をPRします

・京都市保育士就職支援情報
http://www.city.kyoto.lg.jp/menu3/category/47-40-1-0-0-0-0-0-0-0.html
・京都市保育人材サポートセンター(http://www.kyotohoiku-job.com/

「ECOLOGY.KYOTO」篇

京都市は,約64,000トンにのぼる食べ残しや手付かずの食品などの「食品ロス」を減らす取り組みを続けています。動画では,感謝の気持ちを込めて手を合わせ,料理を残さず食べる場面などを描いています。「必要なものを必要な分だけ」というメッセージを通して,少しでも多くの方に「食品ロス」削減を訴えかけることが狙いです

・生ごみスッキリ情報館(http://sukkiri-kyoto.com/

「SAFETY.KYOTO」篇

京都市では,救急車が現場に到着するまでの時間が約6分30秒と全国平均よりも早い
動画では,1秒でも早く現場に駆けつけるため,懸命に取り組む救急隊員らの様子が描かれています。年々増加する救急需要に的確に対応し,市民の安心・安全な暮らしを守る京都市の姿勢を伝えます

・京都市消防局(http://www.city.kyoto.lg.jp/shobo/

「WATER.KYOTO」篇

明治時代から市民に命の水を運び続ける琵琶湖疏水。そこから生まれる災害用備蓄飲料水「京のかがやき 疏水物語」は10年間保存可能。動画では,未来のためにいいものを残すという伝統を感じられるよう,美しい疏水の景色などを描いています。安心・安全で美味しく,環境に優しい京都市の水道水の良さを知ってもらい,災害時の備蓄飲料水として活用いただくのが狙いです

・京のかがやき 疏水物語(http://www.city.kyoto.lg.jp/suido/page/0000073732.html

〈出演者プロフィールィール〉
【倉木麻衣】

デビュー以来シングル41作すべてがオリコン10位入りを記録しており, ソロアーティスト歴代一位の記録を更新,CDトータルセールスは現在2,000万枚を突破。2017年4月には「渡月橋 ~君 想ふ~」を リリースし,Billboard Japan Charts HOT100 では5週連続TOP10入りを果たし,配信各サイトでは連日1位を記録。同年の紅白歌合戦に出場。2018年3月には中国最大の音楽アワード『第25回 CHINESE TOP10 MUSIC AWARDS』にて日本人アーティストとして初出演し,アジアで最も影響力のある歌手を意味する「アジア風雲歌手」を受賞。
また,音楽活動と平行して,国内外の社会活動にも積極的に参加。2017年9月からは「京都観光おもてなし大使」に就任し,京都の魅力を国内外に発信しています。

【ウニ】

京都市西陣にある猫カフェ「キャットアパートメントコーヒー」の看板猫。ウニの直立する姿がSNSで拡散され,「可愛らしい」と一躍話題に。動画では京都が好きで好きでたまらない,ナゾの猫「みゃーこ」として登場し,随所でキュートな姿を披露しています。2018年12月には「みゃーこ」を主人公としたWEB限定動画「きょうの,みゃーこ」篇を公開予定。

【エキストラの皆さま】 

動画には書類選考およびオーディションで選ばれた京都を愛する120名以上のエキストラが参加。小学生から高校生,大学生や社会人など老若男女の多彩な顔ぶれが集まり,さまざまな役柄に挑戦しました。
 
〈撮影エピソード〉
 撮影は早朝6時から真夏の京都祇園白川でスタート。最高気温38℃を記録した猛暑の京都での撮影でしたが,倉木さんは「連日の暑さの中でしたが,お天気にも恵まれ,早朝から,京都の心癒される様々な素敵な場所で,たくさんのエキストラの皆さん,スタッフの皆さんと一丸となり,美しい映像の数々を撮影できました!仕上がりが今からとっても楽しみです!」と笑顔で話していました。
 また,学生時代を過ごした京都について,「知れば知るほどますます知りたくなる,魅力が尽きない街です。私は京都観光おもてなし大使として,その魅力を音楽を通して発信し続けるとともに,皆さんと一緒に京都の奥深さや,たくさんのことをこれからも学んでいきたいと思います」と今後の活動についても意欲を見せていました。


〈撮影者プロフィール〉
【川内倫子】

1972年滋賀県生まれ,成安女子短期大学卒業。
2002年に『うたたね』『花火』の2冊で第27回木村伊兵衛写真賞を受賞して以降,海外でも積極的に展覧会を開催。09年にICP(国際写真センター)主催の第25回インフィニティ賞芸術部門を受賞,
11年に写真集『Illuminance』を5カ国で同時出版するなど,
日本を代表する写真家のひとりとしてグローバルに活躍を続ける。

〈スタッフリスト〉
企画制作:アサツーディ・ケイ+ADKアーツ+ワサビ
クリエイティブディレクター:西原淳(アサツーディ・ケイ)
アートディレクター+プランナー:三木俊輔(ADKアーツ)
コピーライター:鎌田健作(CAMADA)
デザイナー:林祥太(garage)
Webディレクター:大谷卓也(ADKアーツ)
Web制作:濱口拓宏(スノウロビン)
WebPR:戸川裕貴(イニシャル)
アカウントエグゼクティブ:山本繭子(アサツーディ・ケイ)
プロデューサー:上本善彦(ワサビ)
プロダクションマネージャー:助川美緒(ワサビ)
プロダクションマネージャー:堀充(ワサビ)
ディレクター:安藤博志
カメラマン:川内倫子
カメラマン:近藤直幸
ヘアメイク:黒田啓蔵(Three PEACE)
スタイリスト:後藤仁子
出演+ナレーション:倉木麻衣
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都市総合企画局 >
  3. 「きょうを,素晴らしく」全6篇を公開