山下智博が「BILIBILI POWER UP 2019」にて「100大UP主」賞を日本人初の2年連続受賞

中国で活躍中の日本人クリエイターが快挙

 株式会社ぬるぬる(本社:東京都港区、代表取締役CEO:分部悠介)のCCO(チーフ・クリエイティブ・オフィサー)・山下智博が、2020年1月18日に中国上海の上海東方体育中心で開催されたビリビリ動画主催のイベント「BILIBILI POWER UP 2019(以下BUP)」にて、2019年度最も活躍した100アカウントに贈られる「100大UP主」賞を日本人初の2年連続受賞しました。

受賞式1受賞式1

 

 BUPは「ビリビリ動画」の優れた動画クリエイターである「UP主」を中国国内に紹介する目的で2019年1月より開始されたイベントです。100万人以上存在するアクティブクリエイターの中でも優秀な100アカウントにだけ贈られる「100大UP主」賞を始め各賞が発表されるということもあり、多くのメディアや著名人が招聘される一大イベントとなっています。


第1回が2019年1月に開催され今回が2回目の開催となりますが、中国在住で動画コンテンツの制作と番組プロデュースを手がける山下は、昨年の第1回に続き、2年連続の受賞という日本人初の快挙を達成しました。(※山下は昨年同賞に加え、8人のみに与えられるビリビリ10周年記念賞も受賞しています)。

 さらに、株式会社ぬるぬるが中国進出サポートを手がける「RAB(リアルアキバボーイズ)」が、アカウント開設6ヶ月という短い期間で15万人超えのフォロワーを獲得し、10組のみに与えられる新人賞を受賞しました。

 株式会社ぬるぬるは、これからも中国での活動を行う日本人クリエイターを支援していきたいと考えています。

山下智博からのメッセージ
2年連続でビリビリ動画に表彰していただけるのは日本人として初めてのことなので非常に光栄なことです。またRAB(リアルアキバボーイズ)のような才能溢れる日本の仲間と一緒に受賞出来たことも大変喜ばしい限りです。今回の受賞は、個人動画製作者でありながら、多くのドラマやバラエティなどのプロ仕様のコンテンツを作り続けたことを評価していただいての受賞だと思っています。協力してくださった多くの日中双方のクリエイターの皆さんに感謝しています。今後も中国に向けてより多くの日本人のクリエイターが活躍できるようなプロデュースとサポートをしていたいと思います。

受賞式2受賞式2

 

 



【株式会社ぬるぬる】


会社名:株式会社ぬるぬる
代表取締役CEO:分部悠介
設立:2019年10月10日
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目11番14号第2ジェスペールビル4階
事業内容
○中国人向け動画(個人動画、バラエティ、ドラマ、MV、教育等、PGC番組)制作、各種番組ローカライズ
○中国人向け動画サイト(200万フォロワー以上の既存ファンがいる山下智博チャンネル、他中国大手動画プラットフォーム等)を通じた動画配信サポート
○芸能人、タレント、KOL等の中国進出支援・アドバイス、SNS運営代行、各種マネタイズ企画サポート、日中MCN【B.U.G】運営
○中国人向け広告企画制作(番組タイアップ、ブランド動画広告、有名中国KOL広告)
○その他、上記各分野に関連する事業におけるコンサルティング
URLhttps://nulunulu.asia/



【山下智博】


北海道小樽市出身。大阪芸術大学芸術計画学科卒業。

2012年に上海へ移住し、13年から中国ネットで動画の配信を開始。14年12月より配信開始した「紳士の大体一分間」が大ヒット。

以後長年に渡り中国に日本の土着文化を紹介する動画を投稿し、現在中国の各プラットフォームのフォロワーは500万人を超え、再生回数は12億回にのぼる唯一無二の日本人クリエイター。

近年は中国ネットコンテンツのプロデュース業を手掛け、「日中の架け橋」ならぬ「日中のローション」になるべく日中をまたにかけ奮闘中。

19年にはビリビリ動画より8名しか選ばれない10周年特別賞を外国人で唯一授与され、長年にわたる日中文化交流の貢献を称えられた。日中クリエイティブ産業の活性化と融合を目指し、文化プロデューサーとして活動中。

山下智博公式ビリビリチャンネルhttps://space.bilibili.com/1643718
山下智博公式Twitterhttps://twitter.com/jibo33



【RAB(リアルアキバボーイズ)】


レペゼン秋葉原のアニソンダンスパフォーマー「RAB(リアルアキバボーイズ)」。

2006年結成以来、アニソンでダンスを踊り続けるやいなや、日本テレビ「スタードラフト会議」に度重なる出演をきっかけにブレイクしメジャーデューを果たす。

その後ニコニコ動画・YouTubeなどの動画投稿サイトに投稿した踊ってみた動画は軒並み数十万再生以上を連発。

そんなアニメをこよなく愛する彼らの夢は「アニメになること」。アニメが好きで“アニメみたいな”人生を送りたい、自らがアニメになるために踊るオタクが目指す場所はただひとつ『日本武道館』。この夢を叶えるべく、日々挑戦し続けます。

RAB(リアルアキバボーイズ)公式Twitterhttps://twitter.com/RAB_CREW
RAB(リアルアキバボーイズ)公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCMmO8fiv0J34qc0qIO6t31A
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぬるぬる >
  3. 山下智博が「BILIBILI POWER UP 2019」にて「100大UP主」賞を日本人初の2年連続受賞