ERASとサイバーブレイン、教育・人工知能分野で業務提携

アプリケーション開発とエンジニアの自社育成を行うERASがAIエンジニア教育に特化するサイバーブレインと協力


ERAS株式会社(読み:イラズ、以下ERAS)と サイバーブレイン株式会社(以下サイバーブレイン)は、人工知能を組み込んだ製品開発と若手エンジニアの育成において、業務提携契約を締結することに合意しました。

ERASは、これからの時代に貢献するアプリケーション開発とエンジニア育成を進めるため、「情報共有の効率化」「グローバル化」「若手エンジニア教育」の 3分野を重点領域と定め、開発を進めています。その中で、これまでにもサイバーブレインとは教育・人工知能分野において情報交換を実施しており、今回の業務提携により、同分野でのさらなる技術基盤の強化をめざしています。

 一方サイバーブレインは、AIエンジニアの教育に強みがあり、受講者の経験を問わず育成を実施できる技術力を有します。今回の提携を機にサイバーブレインは経営基盤の強化を図ると共に、Webアプリケーション・ソフトウェア開発に関わる領域にも事業を展開していきます。

両社は技術・人材交流や研究開発プロジェクトを通じて、最先端の教育・開発に取り組んでいきます。

【ERAS株式会社】
所在地:東京都港区東麻布2-3-5 第一ビル4F
代表者:代表取締役CEO 千葉 涼介
設立年月:2017年1月

【サイバーブレイン株式会社】
所在地:東京都新宿区高田馬場4-18-2 富久正ビル204
代表者:代表取締役 谷 一徳
設立年月:2016年4月
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ERAS株式会社 >
  3. ERASとサイバーブレイン、教育・人工知能分野で業務提携