名大発ベンチャーPREVENTが愛知県内 14 の健康保険組合と重症化予防に特化したコンソーシアム組成

業界初となる保険者横断型のデータベースにて重症化予防の効果的実証法ならびに費用対効果を分析

重症化予防に特化した遠隔医療相談サービスを手がけるPREVENTは、愛知県内の14の健康保険組合と共同で生活習慣病の既往者を対象にした健康づくりを推進するコンソーシアムを立ち上げました。本コンソーシアムでは、各保険者のもつデータを匿名化したうえで集約し、共通のデータベースを構築します。これによりビッグデータを用いた予測アルゴリズムを精緻化し、これまでにない費用対効果の高い重症化予防ソリューションの構築を目指します。



これまで健康保険組合の保健事業は、加入者の中で医療機関に通院していない方を対象としたものがほとんどでした。

その一方で、各健康保険組合では、一人当たり医療費の上位20%の方の合計医療費が全体医療費の約80%を占めている構造になっていることが現状です(弊社独自調査)。つまりは、医療費適正化に向けては、健康な方の病気の発症予防のみならず、既に医療機関にて治療中の方に対する疾病の重症化予防に対する期待は大きいと考えられています。

PREVENTではこれまで名古屋大学大学院医学系研究科(保健学)山田研究室での動脈硬化性疾患に対するライフスタイル介入の研究成果を元にした重症化予防技術を中心に、生活習慣病既往者を対象にした健康づくり支援を実施してきました。

本コンソーシアムでは、PREVENTが、これに合わせて発表した主治医と連携をしながら医療専門職から健康づくり支援を受けることのできるスマホアプリサービス「Mystar」の実証を行うとともに、名古屋大学と連携し、保険者の持つビッグデータを解析することで医療費予測や重症化予防の効果測定を実施していきます。

 



また、本コンソーシアムの活動は、厚生労働省「平成30年度高齢者医療運営円滑化等補助金事業における『レセプト・健康情報等を活用したデータヘルスの推進事業』」に採択が決まりました。

 

 



▼PREVENT 会社概要
社名:株式会社PREVENT (PREVENT Inc.)
設立:2016年7月15日

資本金:8,520万円
所在地:〒460-0003 名古屋市中区錦3丁目10-14協和錦ビル7F
代表者:萩原悠太
事業内容:医療データ解析、生活習慣病の重症化予防支援事業等
HP:https://prevent.co.jp

▼重症化予防サービス

疾病マネジメント・プログラムMystar
https://service.prevent.co.jp/mystar

 

▼本プレスに関する報道関係者の皆様からのお問い合わせ
メールアドレス:info@prevent.co.jp
担当:宮川、石田

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社PREVENT >
  3. 名大発ベンチャーPREVENTが愛知県内 14 の健康保険組合と重症化予防に特化したコンソーシアム組成