健康を意識した包装食品の中国展開をワンストップサポート ~「越境ECの先」にむけて中国への上市サービスを提供開始 ~

 消費が国境を超えて拡がる時代において、新事業開発と人財育成を行うベンチャー、株式会社クロスボーダーエイジ(東京都千代田区、代表取締役:春山祥一)は、健康を意識した包装食品(保健食品・普通食品)の上市コンサルティングに豊富な実績を持つ、信頼できる中国の現地パートナーと連携し、日本企業を対象に製品ごとの中国展開の可否判断から通関の事前審査までのワンストップサービスの提供をはじめました。現地の最新の規制情報と照合・確認し、日中・中日の翻訳作業を含めて中国市場での取扱いを判断するスピードスクリーニングレポートをはじめ、機能性を訴求しない「普通食品」として中国市場に上市できる可能性のある日本の包装食品について、市場の受容度・配合リスクの診断から、栄養表示を考慮したラベルの設計、通関の事前審査まで、中国で日本製の包装食品が上市に至る一連のプロセスのサポートサービスを提供いたします。

 

中国市場においては、規制・日中関係のボトルネックが急速に解消されつつあり、日本企業の参入チャンスが拡大しています。このトレンドは中期的な安定・継続が見込まれています。これまでインバウンドとともに「越境EC」に関心を持ち注力してきた日本企業の中には、この機に中国市場に一般貿易として自社製品を投入する「越境ECの先」を見据えた動きがはじまっています。株式会社クロスボーダーエイジは、これまで中国保健食品の分野に専門特化してきた実績・ノウハウ、ネットワーク、人材で、確かな情報とクイックな対応により、健康を意識した日本の包装食品の中国展開の課題を解決することをめざしています。

 

【本リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社クロスボーダーエイジ 中国ヘルスフード事業本部
住所:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-28-13 メリノビル2階
電話:03-5577-7630 FAX:03-5577-7631
HP:http://crossborder-age.co.jp/ E-mail:china-hf @crossborder-age.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社クロスボーダーエイジ >
  3. 健康を意識した包装食品の中国展開をワンストップサポート ~「越境ECの先」にむけて中国への上市サービスを提供開始 ~