【セオリア】お金に関する無料の専門家Q&Aサービス「おかねアンサー」、W venturesおよびKVPらから約1.6億円の資金調達により累計資金調達額2億円に

人材採用および事業投資を強化し、国内No.1のお金の悩み解決プラットフォームへ

株式会社セオリア(本社:東京都新宿区、代表取締役:堤 健正)は、2020年2月26日、W ventures、KVP、SMBCベンチャーキャピタル、三菱UFJキャピタルを引受先とする第三者割当増資をプレシリーズAラウンドにて実施し、合計約1.6億円の資金調達を実施したことをお知らせいたします。これにより累計資金調達総額は約2億円となり、今後はお金に関する無料の専門家Q&Aサービス『おかねアンサー』( https://okane-answer.jp/ )の人材採用やプロモーション・コンテンツ制作への投資を強化することで、国内No.1のお金の悩み解決プラットフォームを目指します。

<向かって左より、西田 光佑氏(SMBCベンチャーキャピタル/次長)、御林 洋志氏(KVP/パートナー)、造田 知宏(セオリア/取締役CTO)、堤 健正(セオリア/代表取締役)、東 明宏氏(W ventures 代表パートナー)、山本 弘樹氏(三菱UFJキャピタル/主任)>
 
  • おかねアンサーについて
『おかねアンサー』は、2018年9月に正式リリースされた、一般消費者がお金に関するあらゆる悩みを専門家にインターネットを通じて無料で相談できるサービスです。正式リリースから約1年で、月間ユーザー数は数十万人規模に到達しています。

【おかねアンサーの特長】
1.お金の悩みや疑問に広く対応している点
2.ファイナンシャルプランナーなどのお金に関する専門家が悩みに回答する点
3.利用は無料・24時間365日いつでも相談受付している点
 
  • 市場概況と開発背景
近年、QRコード決済や仮想通貨などキャッシュレスの浸透によるお金管理・資産形成の多様化や複雑化に伴い、人々のお金の悩みや不安が高まっている傾向にあります。個人型確定拠出年金『iDeCo』などの新制度登場もあり、これまで以上に生活者自身がお金のことを自分で考えなければならない世の中へ移り変わりつつあると言えます。一方で、フェイクニュース問題などをきっかけにより信頼できる情報源を求める声が強まるのと同時に、実名制SNSの浸透を背景に、海外でも実名制のQ&Aサービスが各分野で成長し、国内においても複数のサービスが生まれています。

このような市況の中で、セオリアでは「お金の情報をわかりやすく伝えて、人々の意思決定をサポートする」ことをミッションに、お金に関する無料の専門家Q&Aサービス『おかねアンサー』の開発を開始。お金に関する情報格差を解消し、その疑問や悩みを最小化するべく、専門家への相談機能やQ&Aの閲覧機能などのサービス開発に取り組んできました。
 
  • 今後について
積極的に人材採用や事業投資を行うことで、Q&Aサービスにとどまらず、人々の信頼の上に日本におけるあらゆる生活者のお金に関する動向/データを蓄積し、そのデータを元に解決策としてのサービスを取り揃えることで、国内No.1のお金の悩み解決プラットフォームとして成長し、暮らしやすい社会づくりに貢献したいと考えています。
 
  • 引受先各社からのコメント
■W ventures株式会社 代表パートナー 東明宏氏
人生の多様化(高齢化/結婚・離婚の変化など)、働き方の変化、モバイル決済等のフィンテックの普及など人々を取り巻く劇的な環境変化により、人々のお金の悩みは増え続けていると感じています。おかねアンサーは、そんなニーズに応える、ありそうでなかった金融に関連するQ&Aサービスです。ユーザーに向き合う力がとても強い経営陣が、新しい時代の、人々が信頼できる、お金に関するプラットフォームを作ってくれると信じています。

■株式会社KVP パートナー 御林洋志氏
“個人のお金“という巨大なマーケット。さらに複雑化・深刻化する個人のお金に関する悩み。圧倒的な事業推進力と知見を持つ優秀な経営チーム。お金の専門家への相談プラットフォームを築き上げ、その先にさらに大きな展開ができると信じています。優秀な経営チームによる大きな市場への挑戦!ご期待ください!!

■SMBCベンチャーキャピタル株式会社 次長 西田光佑氏
お金に関する情報は世の中に多く存在するものの、汎用的で一方向的な情報が多く、個別具体的な悩みの解決策として不十分だと思います。この課題解決のためには、Q&Aサイトの運営ノウハウだけではなくじっくり事業に向き合うという粘り強さが必要ですが、堤社長率いるセオリア社はその両面を兼ね備えていると感じました。誰もが手軽にお金の悩みから解放される社会を作りだしてくれることを期待しております。

■三菱UFJキャピタル株式会社 主任 山本弘樹氏
貯蓄や投資、保険や税金など、お金の問題は難しく、人によって答えも違います。自分で調べるのは大変ですし、誰に何を聞けばいいのか分からない人も多いと思います。おかねアンサーに聞けば、誰もがお金の悩みから解放される。そんな世界を当社と一緒に作っていきたいと思います。
 
  • お金に関する無料の専門家Q&Aサービス『おかねアンサー』
一般消費者がお金に関するあらゆる悩みを専門家がインターネットを通じて無料で相談できるサービスです。『おかねアンサー』というサービス名は、誰もがお金に関する疑問や悩みに対する答えを簡単に得られ、また手軽で親しみのある印象を持ってもらいたい、という想いを込めています。代表取締役の堤が、かつて解決に非常に苦労していた社会保険の悩みについて、専門家のたった一言のアドバイスにより一瞬で解決した原体験から、サービスを着想・開発しました。

サービス名:「おかねアンサー」
サービス正式リリース日:2018年9月3日
利用料金:無料
URL:https://okane-answer.jp/
 
  • 株式会社セオリアについて
セオリアは、人々の人生をより良くすることを目指し、お金に関する無料の専門家Q&Aサービス『おかねアンサー』を開発・運営しています。大手インターネット企業にて一般消費者向けサービス開発の経験を豊富に積んだ現経営陣によって設立されました。これまでに蓄積した経験を元に、『おかねアンサー』を通じて国内No.1のお金の悩み解決プラットフォーム開発に取り組んでいます。

代表者:代表取締役 堤 健正
所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1 5F
設立:2018年1月
資本金:202,993,752円(資本準備金含む)
事業内容:お金に関する無料の専門家Q&Aサービス『おかねアンサー』の運営
URL:https://theoria-inc.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社セオリア 広報担当
・TEL:050-5327-1383
・MAIL:support@theoria-inc.jp
 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社セオリア >
  3. 【セオリア】お金に関する無料の専門家Q&Aサービス「おかねアンサー」、W venturesおよびKVPらから約1.6億円の資金調達により累計資金調達額2億円に