【メディア限定レセプションご招待】丸の内ビル6階より新しいかごっまの風が吹く!どん薩摩 10月25日(木)OPEN!

メディア限定プレスレセプション10月24日(水)18:00より開催。

丸の内ビル6階より新しいかごっまの風が吹く!どん薩摩 10月25日(木)OPEN!メディア限定プレスレセプション10月24日(水)18:00より開催。


東京駅より徒歩2分。東京丸の内ビルの6階、東京駅がよく見えるゾーンにクラフト焼酎と鹿児島料理が楽しめる『どん薩摩』の扉が開きます。運営は鹿児島で6店舗、東京で2店舗、かごっまふるさと屋台村にも店舗を持つ株式会社ネバーランド(鹿児島市西千石町、代表取締役:加世堂 洋平氏)。

この度10月25日のオープンを記念して、前日10月24日18:00〜メディア限定レプションを開催します。



=================================================

「鹿児島の農業と食文化を次世代へ。生産者と世界をつなぐパイプとなりたい」

=================================================

同店は、鹿児島全土から厳選した旬の食材を集めたメニューを多数ラインナップします。かごんまのさすん(刺身)にはどん薩摩一押しの長島の茶ぶり、茶たいはもちろん、キビナゴ、薩摩地鶏のあぶり刺しを。郷土料理には屋久島飛魚の自家製さつまあげに枕崎直送のかつをの腹皮焼き、南洲黒豚バラや長島茶ぶりの温泉水しゃぶしゃぶなどコアなものをご用意。それぞれの良さをいいとこ取りしたコース(3500円〜)も7つあります。


クラフト焼酎は常備40種類。焼酎マイスターが厳選した鹿児島県各地域のものを揃えました。鹿児島県姶良市の白金酒造と造り出した「どん薩摩」オリジナル焼酎“13(サーティーン)”は早くも焼酎ファンの世界では噂になっている1本です。

「どん薩摩」はただ鹿児島の食と焼酎を提供する場ではなく、鹿児島の生産者とお客さまをつなげる鹿児島の情報発信基地として季節毎に地元の生産者や酒蔵を巻き込んでのイベント開催も予定。

入口でどん!とお出迎えする半切りされた焼酎蔵で実際に使われていた木桶蒸留機とクラフト焼酎と記された提灯が目印です。


 【メディアレセプション概要】
・日時
2018年10月24日(水)  18:00〜
→日程が合わないメディア様は個別ご招待にて別日ご対応いたします。ご希望日程を下記フォームよりご返信ください。
・会場 
どん薩摩      東京都千代田区丸の内2-4-1-607
・対象
メディア関係者、インフルエンサー様
・備考
一社2名様までのご応募にてお願い致します。
下記フォームに内容ご記入の上、担当者宛にご返信ください。

返信先 担当:大山   ohyama@food-stadium.com
 
////////////////////////////////////////////////////////////
 
◇ 御社名:
◇ 御媒体名(御部署名):
◇ 御名前:
◇ ご人数:
◇ 御連絡先TEL:
◇ ご連絡先email:必須
◇ご希望日時:      10月    24日      :    〜
 
/////////////////////////////////////////////////////////// 

 
SHOP DATA)
店舗名:どん薩摩
住所:東京都千代田区丸の内2-4-1-607
電話:TEL03-6256-0404
客単価:昼1000円 夜4500円
坪数:30坪
座席数:53席
営業時間:11時〜15時、17時〜23時
休み:無(丸ビル休館日に準ずる)
アクセス:JR東京駅 丸の内口 徒歩2分 
地下鉄丸ノ内線 東京駅 徒歩1分
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ネバーランド >
  3. 【メディア限定レセプションご招待】丸の内ビル6階より新しいかごっまの風が吹く!どん薩摩 10月25日(木)OPEN!