大ヒット空間除菌剤を発明した男が再起業してまで作りたかった空間除菌剤【特許】が「Makuake」限定で販売開始!

株式会社CLO2 Lab(シーエルオーツラボ)(本社:兵庫県西宮市、代表取締役:安部 幸治、以下 CLO2 Lab)は、2018年5月に査定された特許技術で開発された空間除菌剤「OXIDER(オキサイダー)」を、2018年10月2日から11月15日までクラウドファンディングサイト「Makuake」限定で販売いたします。
【Makuakeページ】https://www.makuake.com/project/clo2-lab/

■「OXIDER(オキサイダー)」の特徴
1. 特許9件の発明者が新開発した空間除菌剤「OXIDER(オキサイダー)」
2. 新技術で「すぐに使える」「長く使える」「安全に使える」を実現(特許第6366802号)
3. 部屋に置いておくだけで空気中の菌・ウイルス・悪臭を除去

 

■CLO2 Lab 代表取締役 安部 幸治のプロフィール
・2002年、純粋二酸化塩素液剤並びにこれを含有するゲル剤の特許第3110724号を取得。

・2004年、中国上海市に安部環境技術有限公司を設立し、上記特許の液剤及びゲル剤の製品化並びに他社へのOEM製造開始。

・2006年、自身が経営する会社と大幸薬品株式会社を合併し、大幸薬品株式会社の専務取締役に就任。「クレベリン」の製造開発指導と、営業担当役員として同製品の拡販を推進。

・2009年、3月に同社が東証二部に新規上場。同年9月に退任。

・2017年、二酸化塩素製品の開発製造、商品化支援を事業とする株式会社CLO2 Labを設立し、代表取締役に就任。

・2018年、二酸化塩素ガスの発生方法、液性組成物、ゲル状組成物、及び二酸化塩素ガス発生キットの特許第6366802号を取得。

 

 

 

 


■新たな特許技術で進化させた空間除菌剤「OXIDER(オキサイダー)」
今回、新たに「即効性」と「持続性」の向上を追求しました。

これまでの二酸化塩素商品は、反応後、有効濃度となるまでに数時間かかるのですが、新技術(特許出願中)の開発により、反応後、瞬時に有効濃度へ到達。
これにより、即座に効果が得られるようになりました。

 

 


また、持続性も、新たな特許技術によって、これまでより約1.5倍程度、長持ちさせることに成功しました。(特許第6366802号)

■クラウドファンディング実施の背景
2010年、国民生活センターより、当時発売されていた商品の二酸化塩素濃度が使用後数日間、過剰に上昇することで消費者が不快感を感じるものや安全性に問題があるとの指摘がありました。

弊社では、この指摘を受けて、従来品とは異なるアプローチで研究を重ね、二酸化塩素濃度が過剰に上昇することなく、従来品より安全で、長く効果を発揮する濃度制御技術を開発し、2018年5月に特許査定を受けました。(特許第6366802号)

この画期的な技術を利用し、開発された「OXIDER(オキサイダー)」を一人でも多くの方々に知ってもらうことで、二酸化塩素塩素商品の更なる普及につながるものと考え、今回のクラウドファンディングの実施に至りました。
 



OXIDER(オキサイダー)は「即効性」と「持続性」と「安全性」を兼ね備えた、新開発の空間除菌剤です。
どうぞ、小さなお子様がいるご家庭でも、安心してご利用ください。

1〜13畳で使える210gと1〜20畳で使える320gの2種類をご用意しました。


■クラウドファンディング実施概要
・プロジェクト実行時期:2018年10月2日〜11月15日
・Makuake限定で通常小売価格より最大30%OFFの割引
・URL:https://www.makuake.com/project/clo2-lab/

■会社概要
会社名;株式会社CLO2 Lab(シーエルオーツーラボ)
本部・研究開発室:〒662-0076 兵庫県西宮市松生町11-18-1F
事業内容:二酸化塩素製品の研究開発製造および商品化支援

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CLO2 Lab >
  3. 大ヒット空間除菌剤を発明した男が再起業してまで作りたかった空間除菌剤【特許】が「Makuake」限定で販売開始!