【京都洛西】鈴虫寺にAR(拡張現実)が登場!SNS広報担当「りんねんくん」が動く!

京都洛西の鈴虫寺(華厳寺)で期間限定のARのプロモーションを開催いたします。AR専用アプリでかざすと面白いことが!

鈴虫寺のSNSの広報担当「りんねんくん」鈴虫寺のSNSの広報担当「りんねんくん」

京都洛西の鈴虫寺(華厳寺)(京都府京都市西京区松室地家町31)では、期間限定のARのプロモーションを開催いたします。AR専用アプリで広報担当「りんねんくん」をかざすと面白いことが! 

2018年9月より鈴虫寺のSNSの広報担当になった「りんねんくん」。
今回期間限定AR(拡張現実)で、面白いことが起こるプロモーションを開催いたします。
境内にある2か所の特別プレートにある「りんねんくん」をAR専用アプリでかざすと、何やら動く!動く!
ここからは鈴虫寺に行ってからのお楽しみ♪
紅葉を楽しめる秋バージョンと、お正月を彩る正月バージョン2つ のプロモーションを展開。
ぜひ、鈴虫寺に来てAR(拡張現実)を体験してみて。

[プロモーション開催期間]
秋バージョン 11月15日(木)~12月14日(金)
新春バージョン 12月15日(土)~1月14日(月)

境内にある2か所の特別プレート境内にある2か所の特別プレート

 

境内にある2か所の特別プレート境内にある2か所の特別プレート

【りんねんくんプロフィール】
名前:りんねん
年齢:12さいくらい
特技:鈴虫と話ができる(と思っている)
好き:『寿々むし』(お寺で食べられるお菓子)
ゆめ:立派な和尚さんになること

【りんねんくんのお仕事】
・Facebookページ/Twitter共に、週一のペースで、情報を公開します。
・Instagramで、隠れた名スポットを紹介します。
・秋だけじゃなく、1年を通して鈴虫が元気でいれるように管理します。

【鈴虫寺に関して】
秋だけでなく、四季を通じて鈴虫の音色を聞くことのできる境内。それゆえ「鈴虫寺」の名で親しまれている当寺ですが、正式な名称は「妙徳山 華厳寺(みょうとくざん けごんじ)」といいます。
主に、恋愛成就を願う方からの支持が大きく、地元京都だけではなく、関西では、「恋愛に困ったら鈴虫寺に行け」と、駆け込み寺になっている。

鈴虫寺公式Facebookページ
https://www.facebook.com/suzumushidera/
鈴虫寺公式Twitter
https://twitter.com/kyoto_suzutera
鈴虫寺公式Instagram
https://www.instagram.com/suzumushidera/
鈴虫寺公式ホームページ
http://www.suzutera.or.jp/

1週間に1度、FacebookページやTwitterで、現代人には、難しく理解しづらい用語が多い教えや一年中鈴虫の鳴き声がする鈴虫寺の特別なパワースポットの様子を修行中のりんねんくんが、コミカルに誰でもわかりやすい言葉で伝えています。
また、Instagramでは『見たことがない鈴虫寺』をテーマにした写真を掲載中。

【問い合わせ先】
〒615-8294 京都府京都市西京区松室地家町31
TEL:075-381-3830 FAX:075-381-3841
Mail:info@suzutera.or.jp
広報担当:山本剛也(やまもとまさや) 携帯番号090-5240-8503

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 妙徳山 華厳寺 鈴虫寺 >
  3. 【京都洛西】鈴虫寺にAR(拡張現実)が登場!SNS広報担当「りんねんくん」が動く!