クリエーティブ面からスタートアップを支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」採択企業決定

12企業が決定 3月のデモデイに向け始動

クリエーティブ面を中心にスタートアップを多角的に支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」(グラスホッパー、運営:株式会社電通、URL:https://grasshopper.tokyo)は第1期を開始します。このたび、参加いただくスタートアップ企業が下記のとおりに決定しました。


【GRASSHOPPER 第一期メンタリングプログラム 採択企業】
With Travel https://withtravel.org/
エアロネクスト https://aeronext.blue/
エドガ http://www.edoga.jp/
Ginco    https://ginco.io/
クラウドリアルティ https://www.crowd-realty.com/
Super Duper https://www.super-duper.com/
Studio   https://studio.design/ja
ノバルス http://novars.jp/
ペイミー https://payme.tokyo/
Peco https://peco-japan.com/
ムスカ https://musca.info/
Laboratik https://laboratik.com/
(日本語表記五十音順)

アクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」は、電通と多彩な分野から集ったメンター陣(下記リスト参照)がスタートアップをクリエーティブ面から支援します。2018年10月から11月末日まで参加企業の募集を行い、書類とプレゼンテーションによる審査を経て上記12企業が決定いたしました。

メンタリングプログラムを今月より3カ月間にわたり実施し、3月末に予定されているデモデイに向けてサポートしていきます。また、プログラムの過程においては、電通の社員がスタートアップ企業の担当プロデューサーとなり、大企業との協業・共創による新たな事業展開・開発の可能性を探ったり、電通の投資部門が独自の視点で投資を行うという仕組みも取り入れています。

また、「GRASSHOPPER」ホームページ(URL:https://grasshopper.tokyo)はWebメディアとして、メンターのインタビュー記事を掲載中です。今後も参加企業のインタビュー記事などを掲載していく予定です。

▽メンター(敬称略):
・テクノロジー:朴 正義 株式会社バスキュール 代表取締役
・ブランディング&PR:中村 洋基 PARTYクリエーティブディレクター/ファウンダー
・UI/UX:深津 貴之 株式会社THE GUILD 代表
・マーケティング:彌野 泰弘 株式会社Bloom&Co. 代表取締役
・資金調達:村田 祐介 インキュベイトファンド 代表パートナー   
・起業:家入 一真 CAMPFIRE 代表取締役社長
・デジタルトランスフォーメーション:堀内 健后 トレジャーデータ株式会社 マーケティング担当ディレクター
・クリエーティブ:樋口 景一 株式会社電通 CDC ECD
                               菅野 薫 同 Dentsu Lab Tokyo ECD ほか
・法規:山辺 哲識 弁護士
・映像制作/デザイン:株式会社電通クリエーティブX

▽ウェブメディア編集長/西村 真里子 株式会社HEART CATCH 代表取締役

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. GRASSHOPPER >
  3. クリエーティブ面からスタートアップを支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」採択企業決定