【新商品】木階段がフラットに納まるミニマルデザインのノンスリップ『Previo M1』3タイプを同時発売!

天然木階段のやさしい趣きをそこないたくない。そんな建築家や意匠設計者のニーズにマッチした、落とし込み式の新しいノンスリップ(階段滑り止め)です。

株式会社アシスト(大阪市東住吉区今川4-11-3 社長 井東博子 TEL.06.6703.5670)は、意匠設計者向けカナモノブランド『AFOLA』より、木階段がフラットに納まるミニマルデザインのノンスリップ『Previo M1』を2018年11月14日より発売し、同日より東京ビッグサイトにて開催される『interiorlifestyle living 2018』に出展、展示いたします。

 

平成22年に法律が施行され、低層公共建築物の木造化・木質化が急速に進んでいます。建築業界を取り巻く環境がこのように大きく変化する一方で、木階段用に特化したノンスリップ(階段滑り止め)は、市場にほとんど存在しませんでした。木階段用ノンスリップには、木造・木質空間を美しく、またミニマルにまとめたい建築家や意匠設計者のあいだに強いニーズがあります。このたび株式会社アシストは、デザイナー・菅原仁、建築家・西井洋介との共同開発により、3タイプからなる落とし込み式の木階段用ノンスリップ『Previo M1』を発売します。


Previo M101・M103に共通する特徴は、2mmの溝。特許出願中のこの構造は、施工誤差や経年変化による不陸やゆがみを吸収し、同時に、やわらかな変形により適度なクッション性能を生み出し、快適であんしんな踏み心地を実現します。

PrevioM105は、わずか8mm幅のノンスリップ。タイヤ式(樹脂パーツは嵌合式)ノンスリップとしては、世界最小クラスを実現しています。段鼻を覆わないデザインなので、階段下から見上げてもノンスリップが目に入らず、天然木のあたたかい趣きをそこなうことがありません。


【商品特長】

1.フラットに納まるから美しい
踏板を加工して落とし込むから納まりが美しい。とかく敬遠されがちなノンスリップですが、『Previo M1』ならシンプルかつミニマルな階段デザインを実現できます。

 


2.金属パーツは見せない
天然木と樹脂だけが、目に触れ、足に触れる。アルミベースを落とし込んで樹脂タイヤで覆う仕様なので、からだにもこころにも、やさしいデザインになりました。

 

 

3.天然木が生きるカラーリング

天然木と調和する落ち着きのあるブラウン系5色と、保育園・こども園・福祉施設向けの明るく元気なパステルカラー5色をご用意しました。

4.タイヤ(樹脂パーツ)を交換可能
アルミベースはそのままに、タイヤのみを交換できます。経年劣化やリノベーションなど、将来的な「着せ替え」が可能です。特にM101とM103はベースを共用しているため、異なるタイプに交換可能です。
 

 

【ラインナップ】

Previo M101
フラットに納まるミニマルデザイン
木階段に新しいディテールを


木階段がフラットに美しく納まる、ミニマルデザインのノンスリップ。
加工誤差や経年変化による不陸を吸収する2mmの溝(特許出願中)により、ディテールがいつまでも美しい木階段の設計が可能となりました。
素足・スリッパ・上履きなどで歩行する室内上足用です。よく使われる樹種にマッチする、ブラウン系の落ち着いたカラーバリエーションをご用意しています。


Previo M103
園児やお年寄りにもやさしい
パステルカラーのカワイイデザイン


丸みのあるやさしいフォルムをパステルカラーでくるんだカワイイノンスリップ。
新開発の断面構造(特許出願中)が、衝撃をやわらげる適度なクッション性能を生み出し、あんしんで心地よい昇降を実現します。
保育園・こども園・福祉施設など、素足やスリッパで歩行する室内上足用です。パステルカラーによるバリエーションが、明るく楽しいインテリアデザインをサポートします。


Previo M105
世界最小クラスのスマートデザイン
天然木の趣きをそのままに


建築家好みの「フラットバー埋め込み」にヒントを得た、世界最小クラスのタイヤ式ノンスリップ。
段鼻を覆わず、必要最小限の滑り止め機能に抑えた仕様により、天然木の趣きをそのままお楽しみいただけます。
従来の滑り止めと比べて、驚くほどスマートで高級感のある木階段の設計が可能になりました。
よく使われる樹種にマッチする、落ち着きのあるブラウン系のカラーバリエーションをご用意しています。



【商品概要】
商品カテゴリー:ノンスリップ(階段滑り止め)
商品名 :Previo M1(M101・M103・M105)
素 材 :アルミ(ベース)+PVC(タイヤ)
カラー :カカオ・ブラウン・シナモン・アンバー・ホワイト(M101・M105)
     アクア・ピンク・イエロー・グリーン・オレンジ(M103)
デザイン:菅原仁(デザイナー)+ 西井洋介(建築家)


【建築家・意匠設計者のためのカナモノブランド『AFOLA』について】
こんなものがほしかった!
建築・インテリアを設計する方々に喜ばれるカナモノをつくりたいと考え、建築家やデザイナーのお知恵を借りながら、創業以来50年におよぶものづくりの知見を生かし、いまの時代にマッチする新しい商品の開発にチャレンジしています。
空間との調和、快適な使い心地、シンプルなフォルム、洗練された納まり、ハイクオリティな質感――。
生活する人、設計する人の視点を大切に、このブランドAFOLAを育ててゆきたいと願っています。
株式会社アシスト 代表取締役社長 井東 博子

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アシスト >
  3. 【新商品】木階段がフラットに納まるミニマルデザインのノンスリップ『Previo M1』3タイプを同時発売!