企業合同物産展「東京JAPAN市 東北・九州復興編」を開催

~東北・九州各県が大手町・丸の内に集結~

オリンピック・パラリンピック等経済界協議会(※以下「経済界協議会」)、東北各県、東北経済連合会、九州各県、九州経済連合会、東北絆まつり実行委員会は、「2020東京大会およびラグビーワールドカップ2019の盛り上げ」と、それを契機とした「東北・九州復興」の後押しのため、「企業合同物産展 東京JAPAN市 東北・九州復興編」を開催いたします。 
「JAPAN市」は、地元の企業が協力し汗をかくことで実現する、新しい形のイベントです。全国(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)で実施し、今回で11回目の開催です。大手町・丸の内の企業約30社が参加し、会場提供やボランティア協力等でサポートします。

 

 


<2017年大手町・丸の内JAPAN市の様子>

 



本イベントを通じ、オリンピック・パラリンピック等に向けた機運醸成や、地域経済の活性化に繋げることを目指します。今回は、各会場で経済界協議会が開催しているプログラムの紹介や、東北の文化・伝統芸能を発信すべく、東北絆まつり出演団体による「盛岡さんさ踊り」などの東北を代表するまつりを披露いたします。
 

なお、11月15日(木)には、関係団体による挨拶の後、質疑応答を予定しております。取材をご希望される場合は、11月14日(水)までに以下お問い合わせ先までご連絡願います。

開催日時:
2018年11月15日(木)、16日(金)11:00~19:00

会場、実施内容、協力企業等:
別添のとおり

 

 

質疑応答(囲み取材)に関して:
(1)日時・場所
 2018年11月15日(木)12:30~13:00頃
 OOTEMORI(千代田区大手町1-5-5)地下2階

(2)出席予定者(敬称略):
 ・東北経済連合会 専務理事 小林 正明
 ・九州経済連合会 専務理事 長尾 成美
 ・東北絆まつり実行委員(仙台七夕まつり協賛会長)鎌田 宏
 ・東京2020大会組織委員会 副事務総長 古宮 正章
 ・内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局 参事官 伊吹 英明
 ・復興庁 参事官 野村 栄悟
 ・経済界協議会 運営委員会座長 栗山 浩樹(日本電信電話株式会社 取締役)
 ・経済界協議会 WG⑤幹事 菊地 比左志(みずほフィナンシャルグループ取締役執行役常務)

(3)内容:
 1、出席者挨拶 2、質疑応答 3、写真撮影             
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. オリンピック・パラリンピック等経済界協議会 >
  3. 企業合同物産展「東京JAPAN市 東北・九州復興編」を開催