【ペスカドーラ町田/Fリーグ】ペスカドーラ町田U-18 町田市の石阪市長に表敬訪問を致しました

JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会優勝報告

8/20日(火)にU-18選手・フロントスタッフが、町田市役所に訪問させていただき、JFA第6回全日本U-18フットサル選手権大会優勝の報告をさせていただきました。
石阪丈一市長との会談には、黒田文化スポーツ振興部長、石田スポーツ振興課長にも同席いただき、優勝の報告や、育成への取り組みのお話をさせていただきました。

 

 

 

まずはじめに、代表取締役の山本敏彦より全日本U-18フットサル選手権大会優勝の結果報告をさせていただき、「町田市の皆樣の多大なるご支援のおかげで全国制覇という結果を持ち帰ることが出来ました。近年、下部組織チームの育成に力を入れて取り組んできましたが、その成果として、全国大会優勝という結果を残すことが出来たことで、一つチームとして掲げていたことが達成できたのかなと思っております。今後もトップチーム、そして日本代表で活躍出来る選手を輩出すべく、引き続き、育成を強化してまいります。」とご報告しました。

甲斐修侍監督からは「2017年のユースチーム設立からの目標であった今大会の優勝を果たすことができて嬉しい限りです。予選から決勝までチーム一丸となって戦ってくれた、頼もしい選手達が誇らしい気持ちです。今大会の優勝をきっかけに、今後も育成に力を入れていくと共に、一人でも多くの選手が上のカテゴリーで活躍してくれるように活動していきたい。」と感謝の気持ちと今後の意気込みをお伝えしました。

チームキャプテンの雲切啓太選手からは「優勝出来たのは監督やコーチ、スタッフの皆さん、そして保護者の方や応援していたける全ての方のお陰です。優勝は大きな目標の一つでしたが、ここがゴールではないので、トップチームに上がって活躍出来るように、そして町田市を盛り上げていけるように頑張ります。」と感謝の気持ちと、今後の豊富を語りました。

石阪市長からは「皆さんの報告を受け、気分が晴れ晴れとしています。本大会はさることながら、東京都大会や関東大会を含め、激戦を勝ち抜いての優勝ということで、本当におめでとうございます。ユースチームの活躍に続いて、トップチームの活躍にも期待しております。」とのお言葉をいただきました。

石坂市長、町田市関係者の皆様、本日はお忙しい中、お時間いただきまして誠にありがとうございました。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ペスカドーラ町田 >
  3. 【ペスカドーラ町田/Fリーグ】ペスカドーラ町田U-18 町田市の石阪市長に表敬訪問を致しました