ドイツNo.1(※)キッチン&テーブルウェアブランドWMF (ヴェーエムエフ)公式インスタグラム2月21日(木)スタート

WMFのあるライフスタイルや、キャンペーン、イベントを紹介

(※)ユーロモニターインターナショナル調べ 2017年ドイツにおけるキッチン用品部門、小売販売額 (2018年度版)

 株式会社グループセブ ジャパン(本社:東京都港区/代表取締役社長:アンドリュー・ブバラ)は、2019年2月21日より、166年の歴史を有するドイツNo.1キッチン&テーブルウェアブランド「WMF(ヴェーエムエフ)」の、日本における公式インスタグラムを開設いたします。

 WMFの日本公式インスタグラムでは、日本のお客様に向けて、WMF製品とともに送る上質な日常を、さまざまな視点からご紹介していきます。WMFならではの幅広いラインアップにより、キッチンや食卓を中心とした日々のシーンを通じてブランドの世界観をお伝えするとともに、WMFが提案する豊かなライフスタイルをお届けします。また、新製品の発売や、国内各地の店頭で実施するフェアやキャンペーン、各種イベントの告知など、最新情報をご案内いたします。

 またインスタグラムアカウント開設を記念して、3月には「WMFインスタグラムアカウントOPENキャンペーン」を実施いたします。詳細はインスタグラムへの投稿にてお知らせいたします。
 皆様からの、アカウントのフォローや投稿への「いいね!」、また「#ヴェーエムエフ」をつけての投稿など、お待ちしております。

【WMF日本公式インスタグラムアカウント】
@wmf_japan
https://www.instagram.com/wmf_japan/
 

※画像はイメージです。




ドイツNo.1キッチン&テーブルウェアブランド、WMF(ヴェーエムエフ)

 

 


 今年で創業166年。伝統の品質とものづくりの精神が息づく、ドイツで誕生したキッチン&テーブルウェアブランド「WMF (ヴェーエムエフ)」は、1853年の設立以来、最上の品質と洗練されたデザインのキッチンウェアおよびテーブルウェアをトータルにご提供するブランドとして、世界約90カ国でご愛用いただいております。2018年にはドイツにおけるキッチン用品部門(※1)のNo.1ブランドに選ばれています。(※2)

(※1)キッチン用品: 調理器具・皿・テーブルウェア・カトラリー・ドリンクウェア・その他キッチン用品含む。中古・アンティーク品を除く。
(※2)ユーロモニターインターナショナル調べ 2017年ドイツにおけるキッチン用品部門、小売販売額 (2018年度版)
 

 

<主な取扱い店舗> 髙島屋日本橋店/玉川店/横浜店/大阪店/京都店/ジェイアール名古屋タカシマヤ、日本橋三越本店、京王百貨店新宿店、西武池袋本店、東武百貨店 池袋店、そごう横浜店/千葉店、阪急うめだ本店、大丸京都店/神戸店/心斎橋店、松坂屋名古屋本店、あべのハルカス近鉄本店、丸井今井札幌本店、岡山天満屋、ラ・クッチーナ・フェリーチェ西武東戸塚店/そごう川口店/モザイクモール港北店/甲府岡島店/西宮阪急店/西武高槻店/福岡三越店/小倉コレット店/プルミエ・マルシェ博多リバレイン店

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社グループセブ ジャパン >
  3. ドイツNo.1(※)キッチン&テーブルウェアブランドWMF (ヴェーエムエフ)公式インスタグラム2月21日(木)スタート