3D立体音響技術を駆使した新しいエンタメ体験を共に届けるパートナーとして、キスソニックスと業務提携基本合意書を締結

 

本日、株式会社蔦屋家電エンタープライズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:武井総司、以下蔦屋家電エンタープライズ)とキスソニックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:伊藤カズユキ、以下キスソニックス)は「3D立体音響技術を駆使した新しいエンタメ体験」を共に届けるパートナーとなるべく業務提携基本合意書を締結いたしました。

最新家電テクノロジーを通じて人と世の中を豊かにするライフスタイル提案を企画・推進することを目指す蔦屋家電エンタープライズが、あらゆる音源を立体音源化する「KISSonix HDFX」の画期的な3Dエンコード技術を持つキスソニックスと、以下の分野で協業することにより、音楽はもちろん、映画やコンサート、スポーツといったエンターテインメントをさらに上質に、豊かに楽しめる環境をより多くのご家庭に届けて参ります。

 
  • 主な協業項目

 

1.革新的3Dサウンド生成テクノロジー"KISSonix HDFX"を搭載した、
  世界初HDMI対応3Dサウンド・アクティブ・スピーカー"KISSonix HDS4"の先行予約販売
  https://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mmus2011316144232.html
  ※2019年3月二子玉川 蔦屋家電にて店頭展示開始、2019年4月発売(予定)

2.リアルなタッチポイントを通じた、一般顧客向けのキスソニックスのプロモーション活動
  <事業展開事例>
  ・二子玉川 蔦屋家電 等におけるキスソニックス3D立体音響体験会の実施
  ・キスソニックス製品の展示販売

3.スピーカー、ヘッドフォンといったオーディオ機器等の製品共同開発の検討

4.映画館、ホール、テーマパーク その他商業施設等への
  キスソニックス3D立体音響技術および設備導入における協業

 
  • キスソニックスについて

 

  キスソニックス株式会社

開発者の伊藤カズユキ氏が、音楽家の知見と脳科学を融合し25年間の研究によって生み出した「あらゆる音源を立体化」する画期的な3Dエンコード技術。全てのリスナーが、手持ちのステレオ機器で再生するだけでまるで映画館にいるような臨場感ある3Dサウンドを体感できる。CD・DVD・Blu-rayはもちろん、音楽配信・ゲーム・CM・プロジェクションマッピング・VRシアターなど多岐にわたる導入が広がり、トップアーティストや映画監督もその上質な3Dサウンドを高く評価している。


2019年1月8日~米国ラスベガスで開催される世界最大級の家電見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES) 2019」に出展予定。




 
  • 蔦屋家電エンタープライズについて

 

株式会社蔦屋家電エンタープライズ


2018年4月2日設立。日々変化する時代において最新家電テクノロジーを通じて人と世の中を豊かにする「ライフスタイル提案」を企画・推進します。


住所:東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C. テラスマーケット
TEL:03-3707-1550
ホームページ:https://store.tsite.jp/futakotamagawa/tke/


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社蔦屋家電エンタープライズ >
  3. 3D立体音響技術を駆使した新しいエンタメ体験を共に届けるパートナーとして、キスソニックスと業務提携基本合意書を締結