古民家を飲食店として再生して地域を活性化!大阪のまちづくり事例紹介 【大阪市城東区 蒲生四丁目】

大阪市城東区、地下鉄鶴見緑地線と今里筋線の交差する『蒲生四丁目』駅周辺にてがもよんにぎわいプロジェクト(所在地:大阪市城東区 代表:和田欣也)は空き家問題の解決を中心にまちづくりに取り組んでいます。

大阪市城東区、地下鉄鶴見緑地線と今里筋線の交差する『蒲生四丁目』駅一帯は、がもよんという名称で住民に親しまれています。国道一号線に面し、西日本で第一位の人口密度を誇るこの町は、約10年前まで空き家問題を抱える地域でした。
そこでがもよんにぎわいプロジェクトでは、空き家の所有者と飲食店をマッチングさせ、空き家のリノベーションを行う事によって、地域に根差した店舗として生まれ変わらせる活動に取り組みました。
ここまでの活動で飲食店だけでなく、アパレルやゲストハウスなどのリノベーションも手掛け、地域密着型のまちづくりモデルとして成熟した現在、『がもよんモデル』として様々な地域で講演も行っております。
■がもよんの空き家再生

がもよんにぎわいプロジェクトでの空き家再生は所有者と事業のオーナーのマッチングを行います。その後リノベーションを施し、古民家の味わいを残した状態で地域に根差す飲食店やアパレルとして空き家を生まれ変わらせます。
現在、担当した店舗は31店、イベントの運営や事業の悩み相談など店舗が協力し合う町になっています。
店舗一覧やイベントの情報は以下のHP、アプリにて随時更新予定です。
【HP URL】 がもよんにぎわいプロジェクト http://r-play.jp/gamo4project/
【かもん!がもよん!iOSアプリ Androidアプリ 配信中】
 

 

BOSTON 蒲生店BOSTON 蒲生店

イタリアンバール ISOLAイタリアンバール ISOLA



■がもよんでのイベント

がもよんにぎわいプロジェクトでは古民家再生だけでなく、蒲生四丁目で様々なイベントを開催しています。飲食店を巡り、ドリンクと一品を複数の店舗で楽しめるバルや飲食店内でアーティストが演奏するフェスイベント、アパレルが主催となって、オリジナルの靴を製作するイベントなど参加・体験型の飲食・文化イベントが行われています。
また、蒲生四丁目を対象とした食育・清掃活動も行っており、地域に密着したイベントが定期的に開催されています。
 

上記は過去に行われたイベントのものです。


■今後のリリース情報
1. 新規ゲストハウスが近日オープン
古民家を改装したゲストハウスが近日オープン予定です。戦国武将 真田幸村ゆかりの地であることから彼のイメージカラーの赤と黒を基調としており、寝室には墨絵師・御歌頭が描く大坂冬の陣が壁全面に広がっています。その他、野点の雰囲気を再現した居間や和のテイストをなど、他にはない迫力ある空間が広がるゲストハウスとなっています。

 

 

 

墨絵師・御歌頭の描く迫力の寝室墨絵師・御歌頭の描く迫力の寝室

黒で囲まれた和の浴室黒で囲まれた和の浴室


2. 飲食イベント 第4回がもよん肉祭り 開催
イベントでは、3月16日~24日にかけて第4回がもよん肉祭りが開催されます。
蒲生四丁目から今福鶴見にかけて、多数の店舗が期間限定の肉に関する料理を提供するこの人気イベントでは、スタンプラリーも同時に行われ、回った店舗数に応じた景品がもらえます。
詳細はHP及びかもん がもよんのアプリ内で随時更新予定です。

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人がもよんにぎわいプロジェクト >
  3. 古民家を飲食店として再生して地域を活性化!大阪のまちづくり事例紹介 【大阪市城東区 蒲生四丁目】