SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2018「第1期5年間の総括と第2期への期待」の開催について

SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2018「第1期5年間の総括と第2期への期待」を平成31年2月20日(水)・21日(木)に開催いたします。
 経済的発展と社会的課題の解決を両立し、人々が快適で活力に満ちた質の高い生活を送ることのできる人間中心の社会「Society 5.0」。
 我々が目指すべき未来「Society 5.0」に向けた技術開発の取組が、戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)です。
 SIPは、国民生活と日本の経済・産業力にとって重要な11の課題を基礎研究から実用化・事業化、まさに出口までを見据え一気通貫で研究開発を推進することを通じて科学技術・イノベーションとSociety 5.0の実現を目指しています。
 2018年度からは、新たに第2期として、12の課題が選定され、研究開発をスタートさせています。
本シンポジウムは、第1期5年間の総括と第2期への期待と題して、SIP第1期11課題の成果発表ならびに専門分科会、展示、第2期12課題の課題紹介を中心に、2日間にわたって開催します。
 1日目の基調講演には、ロボット工学者の金出武雄先生(カーネギーメロン大学ロボット研究所ワイタカー冠全学教授)に登壇頂き、「社会インパクトのある研究開発を」と題した講演をいただきます。
 2日目のパネルディスカッションでは、国立研究開発法人物質・材料研究機構の理事長であり、総合科学技術・イノベーション会議の有識者議員を務める橋本和仁先生をモデレータに、SIPのこれまでの歩みとこれからを各界の代表者をお迎えしディスカッションします。
 取材及び参加を御希望の方は「SIPシンポジウム2018」ホームページ(https://www8.cao.go.jp/cstp/gaiyo/sip/sympo2018.html)より登録をお願いいたします。


1.    日 時
平成31年2月20日(水)13:00 ~ 17:50
平成31年2月21日(木)10:00 ~ 19:00

2.    場 所
東京ドームシティホール/プリズムホール
(文京区後楽1-3-61)
JR「水道橋駅」、都営地下鉄三田線「水道橋駅」A2・A3出口、
東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口、都営地下鉄大 江戸線「春日駅」A1出口

3.    プログラム
2月20日(水):東京ドームシティホール
(1)    基調講演「社会インパクトのある研究開発を」
     金出 武雄氏(カーネギーメロン大学ロボット研究所ワイタカー冠全学教授)
(2)    カンファレンス(第2期SIP各課題プレゼンテーション)

2月21日(木):東京ドームシティホール
(1)    パネルディスカッション
             第1部「第1期5年間を振り返って」
             第2部「第2期への期待」
(2)    カンファレンス(第1期SIP各課題成果報告)

2月21日(木):プリズムホール
(1)    エキシビション
             こんな未来がもうすぐ来る! 第1期SIP対象課題の成果を展示
(2)    専門分科会
             第1期SIP対象の11課題ごとに最終成果を中心とした専門セッションを開催

■SIPシンポジウム参加応募フォーム
https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0372.html

■報道関係者向け参加応募フォーム
https://form.cao.go.jp/cstp/opinion-0376.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 内閣府 >
  3. SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2018「第1期5年間の総括と第2期への期待」の開催について