産業車両向け注意喚起照明「ホロライト・アーチ・ミニ」誕生 パイフォトニクス株式会社

フォークリフト周辺の侵入禁止エリアを可視化して労災低減 - 体積と重量は1/5、消費電力は1/2、価格は2/3に抑えた初の量産製品 -

パイフォトニクス株式会社
浜松市東区天王町673ホロライトビル
代表取締役:池田 貴裕(いけだ たかひろ)
光学機械器具製造販売のパイフォトニクス株式会社(静岡県・浜松市/代表取締役:池田 貴裕)は、高輝度発光ダイオード(LED)光源と光学素子の組み合わせにより視認性の高い円弧状のアーチ光を形成する「ホロライト・アーチ・ミニ」を開発しました。本製品は、産業車両向け注意喚起照明として4月1日から受注を開始します。従来品に比べ体積と重量は1/5、消費電力は1/2、価格は2/3を実現しています。従来は顧客の要望に合わせて製造を行う受注生産でしたが、本製品は当社で計画生産を行う初めての量産製品となります。

 

<製品の概要>
本製品は、小型軽量なキューブ型筐体から視認性の高いアーチ光を形成する「ホロライト・アーチ」を小型軽量化し、振動衝撃や防水防塵などの環境性能も高めた初の量産製品となります。LED照明は省電力かつ長寿命を実現でき、今回、照明色は視認性の高い赤色と緑色に設定しました。また、IEC(国際電気基準会議)により定められた防塵防水の保護等級IP66とすることで、標準仕様での屋外用途に対応しました。
今後は現在の主販路である鉄鋼業界や自動車業界に加え、新たな販路として物流業界や食品業界への展開を図るとともに、国内のみならず東南アジア、北米、欧州などでの販売を目指します。小型化の実現によりAGV(無人搬送車)への搭載も期待されています。危険ゾーンを明示し事故を未然に防ぐ、工場内での利用が広がることが期待される、ものづくりのまち浜松市発の新しい光技術応用製品が誕生しました。

当社は、2008年4月にLED照明「ホロライト」を開発し、製造現場での検査、各種イベントや建築物の演出照明、大学研究機関の実験などさまざまな場面で採用されてきました。光パターン形成LED照明「ホロライト・シリーズ」は、高輝度LED光源と大型光学素子の組合せにより空間にさまざまな光パターンを形成するオンリーワン製品で、日本、米国、中国、香港、欧州で特許登録済です。
近年では、工場内の労働災害を低減する安全用照明、地域や人々のもつ魅力を生かして地方創生を実現する観光用照明、光害を低減し新しい景観を創造する建築用照明への導入が進んでいます。安全用照明として、天井クレーン下の危険ゾーンの可視化、天井クレーンのフック位置の可視化、立ち入り禁止ゾーンの侵入禁止ラインの形成、フォークリフト後方の立入禁止ゾーンの可視化、などにより周囲に注意を促し、労働災害の低減に貢献しています。

<主な特長>
1、小型、軽量化、低消費電力化を実現
フォークリフトへの搭載を想定し、従来の10cm角の製品を、6cm角と小型、軽量、低消費電力化しました。従来品と比べ体積と重量は5分の1、消費電力を半分程度に抑える一方、新規光学設計により光利用効率が向上し十分な明るさを維持しています。また、フォークリフトへの搭載を考慮し、設置高さ2m 水平距離2mを標準的な照射距離として設計しています。

2、振動衝撃や防水防塵の環境性能を向上
従来は、屋内用、簡易屋外用、屋外用の3種類をラインナップしていましたが、振動衝撃や防水防塵などの環境性能を高め、防塵防水の保護等級IP66とした屋外用を標準品としました。各種耐環境試験を行い、長寿命化を実現しています。

3、受注生産から計画生産に転換し低価格化
新たに専用金型を設計開発して、従来の受注生産方式から計画生産方式に転換しました。照明色は視認性の高い赤色と緑色に絞ることでコストを抑え、低価格化を実現しました。

■受注開始日    2019年4月1日
■製品価格(税抜) ホロライト・アーチ・ミニ 120,000円
■販売目標数量   1年目1,000台/年、3年後10,000台/年

<会社概要>
会社名:パイフォトニクス株式会社 http://www.piphotonics.co.jp
所在地:435-0052浜松市東区天王町673 ホロライトビル
設 立:2006年10月2日
資本金:38,400,000円
代表者:代表取締役 池田 貴裕
事業内容:光学機械器具製造販売

■照射光パターン
設置高さ2m、水平距離2m時:アーチ幅2.5m、太さ25cm程度
床面照度:赤色400ルクス以上 緑色600ルクス以上
床面照度500ルクス環境で十分な視認性が得られる

 

*「ホロライト HOLORER-it!」「パイフォトニクス/Pi PHOTONICS」
「HOLOLIGHT」は、パイフォトニクス株式会社の登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パイフォトニクス株式会社 >
  3. 産業車両向け注意喚起照明「ホロライト・アーチ・ミニ」誕生 パイフォトニクス株式会社