​新元号「令和」元号記念メダルのご案内


輝かしい御代「令和」元号、皇紀2679年の永い歴史のなか、「大化」から1400年近く続いてきた「日本独特の制度」一世一元として248番目の元号となりました。
天皇陛下の生前譲位、皇位継承が、令和元年5月1日に「令和」がスタートしました。
清新なる、天皇皇后両陛下の御即位を寿ぎ、奉祝の意を込め、ご長寿と日本国の繁栄、自然災害のない豊かな国土、五穀豊穣を謳った意匠でもあります。
麗しき、美しい日本の四季、春は桜、夏は瑞雲、秋は菊、冬は霊峰富士山、そして飛翔する鶴を天皇皇后両陛下の御姿に重ねて、格調高い図柄で登場いたします。
日本最初の美術メダルは、意匠デザイン、東京藝術大学名誉教授、高田正二郎先生、彫刻は、東京藝術大学名誉教授、文化勲章受章 蓮田修吾郎先生の名作がはじまりでした。
「昭和」、「平成」の元号メダルも遺されましたので、復刻の上、新しい御代「令和」の元号メダル(裏面)をデザインされた、高田正二郎先生の長男、高田和貴先生が監修、修正の上、「令和」元号記念メダルとして鋳造されました。
  • 新元号メダルの図柄について

 

造形作家 高田和貴
武蔵野美術大学:日本画科卒業 国立劇場:緞帳作品制作 和光大学:評議員・理事

表面:八稜鏡=八枚の花びらで構成された鏡の中央に鳳凰と瑞雲(おめでたい雲)を配しました。慈悲に満ちた平和な不死鳥が新しい年が末永く続くことを祈る意匠です。

裏面:桜=春 雲=夏 菊=秋 富士=冬 の四季を配し上部に鶴を配しました。
桜のサは田の神。クラは倉・蔵・鞍で座る、宿る即ち、桜は神宿る木です。
菊は福助と言う種類で幸福をもたらすと言われます。長寿で平和を愛し幸運を招く二羽の鶴が虚空を舞う姿と融合させレイアウトしました。安寧の世の中が訪れる事を願うデザインにしました。

●オリジナルデザインと彫刻
意匠:東京藝術大学名誉教授・日本アートパステル協会会長 髙田正二郎
彫刻:東京藝術大学名誉教授・文化勲章受章 蓮田修吾郎

 

品種 直径 重量 価格(税込) 限定数
純金メダル(大) 50mm 60g 918,000円 100個
純金メダル(小) 33mm 24g 367,200円 100個
純銀メダル(大) 50mm 70g 35,640円 1,000個
純銀メダル(小) 33mm 25g 12,960円 1,000個

 

【お問い合わせ先】
国際メダル連盟(FIDEM)加盟会社 グローバル産業株式会社
〒104-0041 東京都中央区新富1-4-5
TEL:03-5566-8311 FAX:03-6264-4552
(夜間)090-3316-1644
E-mail:artmedal1936@outlook.jp
URL:https://www.globalsangyo.com/

【会社概要】

当社は日本最初の記念メダル専業会社で、歴史と共に価値ある記念メダルの製作を行ってまいりました。
会社名:グローバル産業株式会社
住所:〒104-0041 東京都中央区新富1-4-5
創業:昭和53年4月5日(1978年4月5日)
代表取締役:東野 行恭

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバル産業株式会社 >
  3. ​新元号「令和」元号記念メダルのご案内