クラウドネイティブの現状をひとまとめにしたテックカンファレンス「CloudNative Days Fukuoka 2019 ( #CNDF2019 )」4月16日に福岡で始動

福岡銀行、きりんカルテシステム、ヌーラボ登壇決定! Kubernetes, Microservices, CI/CD, NoOps 話題の技術を読み解く1Dayイベント

イベント活動を通じて国内におけるクラウドネイティブの啓蒙を行うCloudNative Days実行委員会は、注目を浴びるクラウドネイティブテクノロジー※1を中心としたイベントCloudNative Daysを、2019年に全国3都市で開催します。初回は2019年4月16日(火)に「CloudNative Days Fukuoka 2019(実行委員長:近藤 宇智朗)」として、スタートアップで賑わうIT都市、福岡で実施します。福岡銀行(ふくおかフィナンシャルグループ)、きりんカルテシステム、ヌーラボといった福岡の企業による先進事例を含む、総勢15の講演を予定しています。

俊敏性に優れ、事業のスピードを加速させるコンテナ技術については、すでに多くの企業が採用を進めています。また、Kubernetesに代表されるコンテナ管理ツール、マイクロサービスやサービスメッシュなど、スケーラブルなアプリケーションを構築および実行するためのテクノロジーの総称としてクラウドネイティブというキーワードが台頭しています。

日本でもこのクラウドネイティブのムーブメントを浸透させるべく、エンジニアを中心とした有志によってCloudNative Days実行委員会は構成されました。クラウドからクラウドネイティブへ、新たな時代に進もうとするグローバルの流れに連動しつつ、日本からも有益な情報発信を行っていきます。まずは4月の福岡からスタートします!

CNDF2019カバー画像CNDF2019カバー画像

■CloudNative Days Fukuoka 2019 カンファレンス概要

  • 名称:CloudNative Days Fukuoka 2019
  • 日時:2019年4月16日(火)
  • 会場:アクロス福岡(7F大会議室)
  • 参加費:4,000円(税別)〜
  • 定員:120名
  • 主催:CloudNative Days Fukuoka 2019実行委員会
  • 実行委員長:近藤 宇智朗(GMOペパボ株式会社)
  • 協賛:グーグル・クラウド・ジャパン、レッドハット、ヴイエムウェア、CircleCI、Datadog、日本マイクロソフト、LINE、Elasticsearch、GMOペパボ(スポンサーランク別五十音順)
  • 後援コミュニティ:Docker Tokyo、Kubernetes Meetup Tokyo、Rancher JP、Japan OpenStack User Group、Container SIG、Mesos User Group Tokyo、PaaS JP、Bluemix Users Group、Serverless Community、GitLab Tokyo、Cloud Native Meetup Tokyo、Cloud Native Developers JP、Cloud Native Deep Dive、NoOps Japan、くじらや、Fukuoka.NET
  • 運営:株式会社インプレス

キーノート登壇予定者キーノート登壇予定者

イベントロゴイベントロゴ


■CloudNative Days Fukuoka 2019 関連イベント情報
カンファレンスの前日にはDocker/Kubernetesを基礎から学べる少数限定トレーニング、夜には無料で楽しめるMeetupを実施します。

  • 名 称: CloudNative Days Fukuoka 2019 Training
  • 申し込みサイト: https://eventregist.com/e/cndf2019training
  • 日 時: 2019年4月15日(月)
  • 会 場: アクロス福岡(6F会議室608)(福岡県福岡市中央区天神 1丁目1番1号)
  • 参加費: 50,000円(税別)

 

  • 名 称: CloudNative Days Fukuoka 2019 Meetup
  • 申し込みサイト: https://eventregist.com/e/cndf2019meetup
  • 日 時: 2019年4月15日(月)
  • 会 場: LINE Fukuoka(福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル12F)
  • 協 力: LINE Fukuoka株式会社
  • 参加費: 無料(事前登録制)

 

※1 参考情報としてCloud Native Computing Foundationがクラウドネイティブに関する定義の日本語訳を公開しています。
https://github.com/cncf/toc/blob/master/DEFINITION.md

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. CloudNative Days実行委員会 >
  3. クラウドネイティブの現状をひとまとめにしたテックカンファレンス「CloudNative Days Fukuoka 2019 ( #CNDF2019 )」4月16日に福岡で始動