静岡の漁港自慢の限定魚メニューフェア「アッパレ元気フェア!」を開催/約500個のランタンが夜空を舞う「スカイランタンナイトin 南伊豆」も初開催が決定!伊豆・下田で楽しむわさびグルメ&スポットも紹介!

静岡デスティネーションキャンペーンNEWS アッパレ しずおか元気旅 【伊豆エリア編】

静岡には、国内外に誇る「アッパレ」なものがいっぱい!中でも伊豆は、東京からも近く、豊富な温泉と海の恵みも山の恵みも楽しめる観光エリアとして人気です。伊豆の美味しいご飯に可愛いスイーツ、穴場の観光スポットに絶景スポットをご紹介します。
  • 静岡の漁港自慢の限定魚メニューフェア開催「アッパレ元気フェア!」
海の幸が豊富な伊豆半島の9つの漁協、漁港内、併設された食堂で、静岡デスティネーション期間中だけ提供される、特別な魚メニューフェアを開催!各漁協、漁港自慢の獲れたての魚メニューを堪能できます。

【開催概要】
期間:2019年4月1日(月)~6月月30日(日)
時間・定休日:各店舗により異なる(各店舗へ直接お問い合わせください)
備考:メニューは売り切れ次第終了となります。
各店舗とも期間中の漁の状況により提供を見合わせる場合があります。

■西伊豆町・沖あがり食堂「漁港自慢のいか様丼」

西伊豆町仁科港が直営する食堂。仁科港は一本釣りによるイカの水揚げが静岡県一。新鮮なスルメイカの刺身と
漁師秘伝のタレに漬けた2種類のイカを酢飯の上に乗せた「いか様丼」は2017年の「フィッシュ-1グランプリ」を受賞する名物料理。

特別メニュー:1,000円
TEL:0558-52-0018

■沼津市・いけすや「内自慢の活あじ丼」

日本一の生産出荷量を誇る養殖真あじ「活あじ」の産地として知られる、沼津市にある内浦漁協。その港のすぐ近くに構える新鮮で美味しいあじを食べさせてくれる漁協直営店「いけすや」。魚を知り尽くした漁師や、その奥さん達がお店を切り盛りしています。

特別メニュー:1,000円(平日のみ)
TEL:055-943-2223

■伊東市・漁師めしや波魚波「伊東の漁師自慢のジオパーク定食」

いとう漁協直営の海を望める食事処。味はよくても使われない魚”未利用魚”を提供することで有名なお店。特別メニューに取り上げられる刺身の地魚は、その日の漁で決まります。

特別メニュー:2,500円(限定10食程度)
TEL:0557-3327


その他参加店舗一覧
富士市:田子の浦港漁港食堂
静岡市:浜のかきあげや
焼津市:焼津さかな工房
焼津市:小川港魚河岸食堂
焼津市:直営食堂「さくら」
磐田市:磐田市渚の交流館(漁師のどんぶり屋/幸の字)
 
  • 伊豆・下田で楽しむわさびグルメ&スポット
世界農業遺産に認定!TVドラマでも話題のわさびグルメ
静岡県は、わさび産出額において全国の70%以上を占める一大産地で、2018年に「静岡水わさびの伝統栽培」が世界農業遺産に認定されました。近年は各メディアにわさびを使った料理やスイーツなどのグルメが取り上げられることも多く、観光客に人気となっています。

4月の新緑薫る美しいわさびの棚田

伊豆市の筏場のわさび田は約15ヘクタール(東京ドーム3個分)の広大な面積を誇り、視界いっぱいに棚田が広がります。
また、湯ヶ島の山の中にある浄蓮の滝の滝つぼのすぐそばの川は天城山の清らかな水が湧き、わさび田の青々とした美しい景観を眺めることができます。

■わさび農家おススメの「わさび丼」わさび園 かどや

わさび農園の本物のわさびが食べられる食堂。地元の家庭でもよく食べられている「わさび丼」は、ご飯におかかとおろしたてのわさびを乗せて醤油をかける料理。わさびの香り、辛味、甘みを楽しむことができます。

価格:650円(税込み)
住所:賀茂郡河津町梨本371-1

■意外な相性の良さ「わさびソフト」天城わさびの里

注文を受けてから、生わさびをその場ですりおろして、ソフトクリームに添えた、名物“わさびソフトクリーム”。伊豆の国市田中山の大美伊豆牧場の濃厚なソフトクリームがわさびによく合い、わさび独特の香りが食欲を刺激します。

価格:300円(税込み)
住所:伊豆市湯ケ島892-6(道の駅・天城越え内)

■わさびに詳しくなれる「伊豆わさびミニミュージアム」

わさび商品の製造販売する㈱山本食品の工場の一角にある小さな展示館。わさびの歴史や栽培についての展示。“ツーン”を体験できるトンネルも。

住所:田方郡函南町塚本894-1

■泣くほど辛い!?「鮎泣きそば」七滝観光センター泣かせ隊食堂

河津B級グルメの一品。河津の清流で育った鮎の串焼きに加え、鮎のだし入りしょうゆとうま味たっぷりのラー油に河津特産わさびを中華麺に絡めています。

価格:1,500円(税込み)
住所:賀茂郡河津町梨本379-13

■「あんバタわさこ」七滝観光センター泣かせ隊食堂

河津町商工会が、泣けるグルメ第一弾として開発した“あんバタわさこ”。本わさびを練りこんだバターを使った、バターあんパン。辛味とあんこの甘みそしてバターがベストマッチです。

価格:250円(税込み)
住所:賀茂郡河津町梨本379-13
 
  • 初開催「スカイランタンナイトin 南伊豆」
約500個のランタンが夜空を舞う
桜の名所で知られる静岡県南伊豆町下賀茂、青野川沿いにある、青野川ふるさと公園で繰り広げられるランタンイベント。

2018年に、南伊豆町商工会青年部により開催され、大好評だったイベントが正式なイベントとして初開催されます。南伊豆町の星空を背景に、和紙に包まれたLEDのランタン約500個を夜空へ打上げます。ひとりひとりの思いと共にランタンが夜空に舞い上がります。
環境面を配慮し、ランタンには紐をつけ飛んでいかないようにしているので、当日回収して記念に持ち帰ることもできます。


開催日時 4月21日(日)18:30~
     5月11日(土)18:45~
     6月15日(土)19:00~
     ※所要時間はおよそ60分程度

開催場所 4月21日(日)、6月15日(土)は青野川ふるさと公園(静岡県賀茂郡南伊豆町下賀茂)
     5月11日(土)は弓ヶ浜海岸(静岡県賀茂郡南伊豆町湊)

申し込み 団体及び旅行会社の方は「体験希望日の3日前まで」
     個人のお客様は当日参加可
     ※個人のお客様は17:00までの受付で終了いたします。
     ※当日受付は100名様限定となります。

定員 各日約500名(団体・個人合計)

料金 1,500円(税込み)
   ※町内に宿泊される団体及び旅行会社様はお1人様あたり1,200円となります。
   ※現地にて必ずご精算ください。

問い合わせ先 一般社団法人南伊豆町観光協会
       http://www.minami-izu.jp/entry.html?id=239197
 
  • 静岡デスティネーションキャンペーンとは
静岡県とJRグループでは2019年4月~6月にかけて「アッパレ しずおか元気旅」をキャッチコピーに、静岡を訪れる方にたくさんの元気を持ち帰りいただけるよう、グルメ、開運、パワースポット、世界遺産の富士山、豊かな自然、歴史・文化、アクティビティといた切り口から、静岡の魅力を発信していきます。
http://hellonavi.jp/dc/

JR東日本横浜支社が運営する観光情報サイト「伊豆・箱根・湯河原 温泉いっぱい 花いっぱい」
https://www.jrizu.jp/

Facebook「伊豆・箱根・湯河原 温泉いっぱい 花いっぱい」URL:https://ja-jp.facebook.com/jrizu.jp/
Instagram「列車で行く、伊豆・箱根・湯河原」https://www.instagram.com/jr_izu_hakone_yugawara/?hl=ja












 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東日本旅客鉄道株式会社 横浜支社 >
  3. 静岡の漁港自慢の限定魚メニューフェア「アッパレ元気フェア!」を開催/約500個のランタンが夜空を舞う「スカイランタンナイトin 南伊豆」も初開催が決定!伊豆・下田で楽しむわさびグルメ&スポットも紹介!