【NAVIS】初の北東州出身技能実習生(介護)、インド初の特定技能人材(介護)が渡航

インド人看護師、コロナ渦に介護人材として来日

NAVIS Human Resources Private Limited (インド・代表 鴛渕 貴子) が2020年10月17日、インド・バンガロールで運営する人材育成会社「NAVIS Human Resources Pvt. Ltd.」より、初のインド北東州マニプール出身の技能実習生3名、インド初の特定技能人材(介護)3名が日本航空によるデリー発臨時便JL030にて渡航したことを発表した。

 

​同社はインド政府認定技能実習生送り出し機関として、2019年3月より合計30名の技能実習生(介護)、3名の特定技能(介護)を送り出した。(2020年10月20日現在)研修生は全員看護師である。

また、今回、北東州出身の技能実習生、特定技能人材としてはインド初の送り出しとなった。

2002年より日本語研修会社、人材派遣会社としてスタート。現在は、インド人の看護師の採用、人材育成としての日本語研修、技能実習制度・特定技能による介護人材の紹介まで、ワンストップでサービスを提供する人材育成会社である。

インドの13億5千万の豊富な人材を、独自の採用ノウハウや研修を経て、日本へ送り出している。
次なる人材供給国であるインドは、インド政府が提唱する「Skill India」を受け、人材育成が焦点となる。

慢性的な人手不足の日本へ、日本語研修を半年でN3レベルに仕上げ、インド人看護師のスキル育成とキャリア開発を支援していく。

 

北東州マニプール出身技能実習生北東州マニプール出身技能実習生

特定技能人材特定技能人材



■渡航日時:
デリー発JL030 2020年10月17日(土)19:30
羽田着  JL030 2020年10月18日(日)6:55

■送り出し実績と予定:
・送り出し実績(2020年10月20日現在)
技能実習生(介護) 30名
特定技能(介護)  3名
合計 33名

・送り出し予定(2020年10月20日現在)
インドで研修中合計32名
VISA進捗中合計10名
新規研修生合計 97名
送り出し予定172名(2021年4月まで)

■渡航者

 

 

北東州マニプール出身技能実習生
MEGURU第4期生
受け入れ機関:特定医療法人柏葉脳神経外科病院

特定技能人材
MEGURU第5期生
受け入れ機関:特別養護老人ホーム すないの家 桂

■参考記事:
インド人看護師に言葉を教え、日本の介護現場に
https://project.nikkeibp.co.jp/behealth/atcl/feature/00025/040200002/

■企業情報
NAVIS Human Resources Private Limited
CEO 鴛渕 貴子 Takako Oshibuchi
#479, 45th Cross Rd, 8th Block, Jayanagar, Bengaluru, Karnataka 560082, India.
インド国内: 080-4121-8900   海外からの通話: +91-80-4121-8900
メール:info@navis.in   URL : www.navis.in


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NAVIS >
  3. 【NAVIS】初の北東州出身技能実習生(介護)、インド初の特定技能人材(介護)が渡航