株式会社ベクトロジー、PCI Express Gen3 FPGA実装サービスで最大12GByte/secの高速データ転送環境を短期に実現しPythonにも対応

AI、金融、画像処理、各種数値計算機器の開発に威力を発揮します

FPGAコンピューティングのエキスパートである株式会社ベクトロジー(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:篠田義一、以下「ベクトロジー」)は、同社が提供するPCI Express FPGA Gen3実装サービスで高速データ転送環境が非常に短期に実現できることを発表しました。ベクトロジーは既に数十の大学や研究開発機関でPCI Express FPGA実装サービスの結果を出しており、高い評価を得たことから、広くサービスを提供することに致しました。
2019年6月21日 神奈川県横浜発 -

FPGAコンピューティングのエキスパートである株式会社ベクトロジー(本社:神奈川県横浜市/代表取締役:篠田義一、以下「ベクトロジー」)は、同社が提供するPCI Express FPGA Gen3実装サービスで高速データ転送環境が非常に短期に実現できることを発表しました。ベクトロジーは既に数十の大学や研究開発機関でPCI Express FPGA実装サービスの結果を出しており、高い評価を得たことから、広くサービスを提供することに致しました。

PCI-Express FPGA実装サービスの応用例
リアルタイム性を求められる画像処理、さらに大規模化が進むAI金融の演算処理の高度化が求められています。ベクトロジーのPCI Express FPGA実装サービスは、その要求に応えるべく、システム実装の観点から設計されています。ASICプロトタイプ、科学演算シミュレーション、AI開発は、膨大なデータ量の転送を必要としており、実アプリケーションで転送効率を極限まで効率改善をした環境を提供します。

株式会社ベクトロジーの多種多様なベースデザイン
ベクトロジーの製品サービスは、ユーザーが独自の目的や環境にカスタマイズすることを前提とした高性能FPGAデザインをベースにしています。ユーザーはベクトロジーのサービスを利用することで開発リスク、開発期間を大幅に削減すると同時に高機能化を図ることが可能です。今回ご紹介したPCI Express FPGA実装サービスは、リアルタイム画像処理等、膨大なデータの迅速な処理が必要な機器開発に大きな力を発揮します。基本的にXILINX社の評価ボード、PALTEK社のDATA BRICKシリーズ、Synopsys社のHAPSシリーズに対応していますが、各種カスタムボードも喜んで対応いたします。

今回のPCI Express FPGA実装サービスには、PCI Express用ドライバ、PCI Express用ライブラリ、サンプルプログラムとFPGAデザインが含まれており、以下の特長を有しています。

マルチチャネルDMA対応
・マルチチャネルDMA使用時、Read/Write合計で最大12GByte/secのデータ転送レート ※条件によります。
・PCIe用ライブラリはC、Pythonに対応
・Ubuntu、CentOS、Windows10での動作実績
・API共通化により、OSを変更しても動作可能
・複数枚のPCI Express対応ボードへの通信可能

詳細はベクトロジーのhttps://vectology.jp/products/fpga-basemodel/pci-fpga/ をご参照ください。

FPGAコンピューティングについて
FPGAは、GPUとは異なりFPGA間で大容量の通信できるため、CPU1個で大量のFPGAを多数拡張できるだけでなく、CPUとの通信によるタイムラグを最小限にできます。優れた並列性や拡張性、演算処理能力を備えたFPGAコンピューティングは、大規模データの処理やリアルタイムでの処理、設置体積や消費電力に制限がある分野に対して、特に効果を発揮いたします。

株式会社ベクトロジーについて
ベクトロジーは主にFPGAコンピューティングに基づくGPUを凌駕する専用演算器の開発、FPGAによる数値演算専シミュレーションの高速化、超微小信号アナログ/高周波アナログ、ASIC向けFPGAプロトタイピング、筐体設計・基板設計・製造・量産対応の5つの分野に特化してサービスをご提供しています。車載、医療、仮想現実、音声/画像認識、ディープラーニング等、ベクトロジーはFPGAをベースに最新のIoT事業へ貢献しています。リアルタイムで制限の多い環境下での演算処理が必要なこれらの分野にこそ、ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術は最適と言えます。製品開発の複雑化、先進化に伴い、求められる演算処理能力のハードルはますます高くなるでしょう。ベクトロジーのFPGAコンピューティング技術が最適であることは、これまでの採用実績によって裏付けられています。

ベクトロジーに関する詳細は、https://vectology.jp/ をご覧下さい。

【本件に関するお問い合わせ先】
■株式会社ベクトロジー 広報担当
TEL:045-471-3886
FAX:045-534-3890
email:info@vectology.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ベクトロジー >
  3. 株式会社ベクトロジー、PCI Express Gen3 FPGA実装サービスで最大12GByte/secの高速データ転送環境を短期に実現しPythonにも対応