ロレアル プロフェッショナル ブランド設立110周年記念イベントをルーヴルで開催

カトリーヌ・ドヌーヴ、アレクサ・チャンなど豪華セレブリティも









ロレアル プロフェッショナルは、ブランド設立110周年記念イベントを2019年3月24日から3日間パリで開催。

パリを代表する歴史的建築ルーヴルにて行った初日のオープニングパーティでは、ロレアル プロフェッショナルのスポークスパーソンを務めるアレクサ・チャンがホストとなり、全世界40か国以上から集まった1700人以上のヘアアーティストやビジネスパートナーそして、仏女優カトリーヌ・ドヌーヴ、ヴィルジニー・ルドワイヨンといった豪華セレブリティのゲストと、110年に及ぶパートナーシップを盛大に祝福。

華やかなショーステージ La French, Art of Hair Coloring(ラ フレンチ、アートオブヘアカラーリング)では、42名のモデルが、オディール・ギルベール、ジョン・ノレを筆頭とする、各国から集結したトップアーティストによってつくられたヘアをライブステージで披露。ブランドの根源となるフレンチネスを表現する自然でシックなスタイルを作り上げました。

このステージに、日本からは、表参道にあるトレンドサロン「Violet」代表、前原 穂高氏が参加。
また、フランス人アーティスト、ジュリエット・アルマネやホリーシズ、オッフェンバック、DJ キディ・スミスによる豪華なライブに、会場は熱気と興奮の渦に包まれました。









写真: Stephane Feugère for L’OREAL PROFESSIONNEL

オープニングパーティのあと、2日間にわたって、パレ・ド・トウキョウで、世界から集まったヘア―アーティストに向けた体験型のワークショップを開催するとともに、世界で最も歴史のあるライブコンペティションとして名高い「ロレアル プロフェッショナル スタイル & カラートロフィ」のグランドファイナルが開催された。各国での予選を勝ち抜いた作品が、ステージで世界一を競い合うこの大会、日本からは、見事予選を勝ち抜いたkakimoto arms(カキモトアームズ)西野氏・高橋氏が日本代表チームとしてこの世界大会に出場。見事Most Avant-garde〈モースト アヴァンギャルド〉賞を勝ち取った。

ロレアル プロフェショナルについて
ロレアル プロフェッショナルはフランス・パリで生まれ、世界的に美容業界をリードし続ける、サロン専用ブランドです。
1907年、若き化学者ウージェンヌ・シュエレールにより、世界ではじめての安全で美しいヘアカラーリング剤「Oréal.オレアル」が生まれました。その後シュエレールの立ち上げたロレアルは、美容師とお客さまのニーズに応えて美容業界に数々の革命を巻き起こし、今日では全世界66カ国、約30万店、約100万人の美容師の皆様にご愛用いただいています。
パリ、ニューヨーク、ロンドン、ミラノ、東京、といったメジャーなファッション都市で開催されるコレクションのバックステージパートナーです。
全世界のよる美しくありたい女性たちを応援し、革新的なテクノロジーとサロンサービスの提供で、サロン業界に貢献し、全世界の女性の美をサポートし続けます。



 

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. ロレアル プロフェッショナル >
  3. ロレアル プロフェッショナル ブランド設立110周年記念イベントをルーヴルで開催