アニメ・エンタメプロデュース×アイデアソン!ノイタミナ初代編集長の山本幸治氏に直接プレゼンできるアイデアソン!!

パンケーキ株式会社(本社:東京都新宿区四谷本塩町3-3 4F 代表取締役:迫田 祐樹)はアニメ業界を含むエンタテインメント領域において、企画職やプロデューサーの新たなビジネススキームへのチャレンジと更なる成長を目標にアイデアソンを開催いたします。

本アイデアソンでは、現在エンタテインメントに従事する方とエンタテインメント領域に強い興味のある方々が集まり、それぞれの考えや発想、お互いの視座を共有し編集することで、新しいアイデアの種を生むことや新しいチャレンジへのきっかけになることを目指します。

■本アイデアソンの概要
▶タイトル:エンタメプロデューサーズ会議 〜ノイタミナ初代編集長の山本幸治氏に直接プレゼンできるエンタメアイデアソン!!〜
▶テーマ:エンターテインメント×アイデアソン〜これからのオリジナルIPの創り方・稼ぎ方とは!?〜

 
・実施日時:2019年5月11日(土)12時〜22時
・会場:株式会社Too 本社3階(東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル)
・詳細ページ:https://entertainment-producers.peatix.com
 
本アイデアソンでは、ここ数年で劇的に進化しているVR・ARなどのデバイスやプラットフォームの増加、 それらによって起きている視聴者のコンテンツに触れる機会と視聴姿勢などの多様化に伴い、これからのエンタテインメントがどのように変化していき、どのようなオリジナルのコンテンツ・ビジネススキームが伸びていくのかを考え、新しいアイデアを創出していくこと、および企画職やプロデューサーにとって新たなチャレンジの機会になることを目指します。
最終的には、投資回収率の低いと言われる業界構造の改善につながり、日本のエンタテインメントが盛り上がる1つのきっかけになることを目標としています。

本アイデアソンは、グループスタジオ戦略を掲げ、スタジオコロリドやジェノスタジオを擁するアニメ企画会社の「株式会社ツインエンジン」と、ツインエンジンと共にクリエイターのりょーちも氏、プロデューサーの迫田氏が共同で設立した先進的なクリエイティブファーム「パンケーキ株式会社」が共同で開催するイベントになります。

今回はアイデアを出すだけにとどまらず、審査員を設けて新しいアイデアに対してのフィードバックや質疑ができる機会も作ってあります。

■アイデアソンとは
Idea(アイデア)とmarathon(マラソン)を掛け合わせた造語。マラソンのように与えられた時間内で新しいアプリやサービスなどのアイデアを出し合う参加型のイベント。

■本アイデアソンの審査員
審査員長
・山本幸治(株式会社ツインエンジン 代表取締役)

1975年生まれ。2000年フジテレビ入社。
ノイタミナ初代編集長として10年間ノイタミナを率い、2014年アニメーション企画会社ツインエンジンを起業。
「ハチミツとクローバー」「のだめカンタービレ」といった大ヒット原作から「東のエデン」「PSYCHO-PASS サイコパス」といった硬派なオリジナル作品を手がけてきた。20年来のハーレー乗り。

・迫田祐樹(パンケーキ株式会社 代表取締役)

広告代理店、映像制作会社「Twiflo,LLC」にて企業アニメCM、アニメMV、短編アニメ制作、キャラクター制作などを担当。
2019年「パンケーキ株式会社」を設立し、代表取締役就任。
「株式会社ツインエンジン」新規事業開発課所属。
アニメネイチャーを掲げ、テクノロジーとアニメーションの融合と新しいデバイスやプラットフォームにおけるクリエイターと生活者の新しいコンテンツコミュニケーションの形を模索する。

・プリプロ主体のクリエイティブユニット「エクスペリメントラボ」ファウンダー
・アニメのイノベーションと一般企業とのコラボレーションを促進するNPO法人「ANIC」理事
・次世代のアニメを考える「アニメ制作4.0」主宰
・アニメとテクノロジーのコラボ事例を考える「Ani-Tech」主宰
・クリエイターにスポットライトをあてるメディア「JapanAnimeMedia」編集長

・中村 健治(アニメーション監督、演出家)

1970年、岐阜県生まれ。
2006年放送の初監督作品『化猫』(『怪 〜ayakashi〜』内の一篇)で大きな反響を呼び、以降、スピンアウトとなる『モノノ怪』をはじめ数々の作品で監督を務める。作中で扱うテーマは社会派から日常系までと幅広く、色鮮やかな画面と斬新な解釈で独自の世界観を構築する。

●代表作
・『モノノ怪』(2007年)シリーズディレクター、絵コンテ、演出
・『空中ブランコ』(2009年)シリーズディレクター、絵コンテ、演出
・『C』(2011年)監督、絵コンテ、演出
・『つり球』(2012年)監督、絵コンテ、演出
・『ガッチャマン クラウズ』(2013年)監督、絵コンテ
・『Infini-T Force』(2017年)スーパーバイザー

・りょーちも(パンケーキ株式会社取締役 / ディレクター / 研究者 / 教育者)

ゲーム会社勤務を経て、『BECK』(2004)で原画としてデビュー。
『ノエイン もうひとりの君へ』(2005-2006), 『NARUTO –ナルト-』(2006), 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(2007)で原画を担当。
その後 『鉄腕バーディー DECODE』(2008), 『鉄腕バーディーDECODE:02』(2009)でキャラクターデザインと総作画監督を、さらに『夜桜四重奏 -ホシノウミ-』(2010), 『夜桜四重奏 -ハナノウタ-』(2013)では監督も務める。
3D作品『亜人』(2016)ハイブリッド作品『正解するカド』(2017)などで演出を努め、2D3Dの垣根を超えてデジタル技術を積極的に取り入れる制作スタイルのクリエーター。

・鈴木啓央(株式会社カルチャー 代表取締役 社長 / 株式会社リレイション 取締役 / 株式会社ツインエンジン 新規事業開発課 / パンケーキ株式会社 バイトプロデューサー)

創業期の面白法人カヤックにてWEBを中心とした企業ブランディングを多数担当し、2013年9月に独立「企業×エンターティメント」プロデュースを専門とした株式会社カルチャーを起業。 
2016年4月にアニメ企画会社ツインエンジンとカルチャーとの合弁でアニメ宣伝株式会社リレイションを設立し同社の代表取締役及びツインエンジンの取締役を2年間つとめる。
現在は同グループ内のテクノロジーアニメラボ、パンケーキ株式会社のバイトプロデューサーに就任。 主なプロデュース実績は「ヨックモック新ブランドわたしときどきCookie」、「ヴィンランド・サガ」、「au×ちはやふる」、「クズの本懐」、「西武鉄道×進撃の巨人」など。 受賞歴は、カンヌ広告祭銀賞、東京インタラクティヴ・アド・アワード金賞、 アジア太平洋広告祭金賞、モバイル広告大賞グランプリほか。

■開催概要
・日時:2019年5月11日(土)12時〜22時(開場は11時45分〜)
・場所:株式会社Too 本社3階(東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル)
・定員:25名(応募者多数の場合は抽選とさせて頂きますのでご了承いただければ幸いです)
・参加費:参加費3000円 ※いただいた参加費は懇親会費とさせていただきます。
・詳細ページ:https://entertainment-producers.peatix.com


◆会場協賛
株式会社Too

 


◆主催
株式会社ツインエンジン



パンケーキ株式会社


■会社概要
社名:パンケーキ株式会社
所在地:東京都新宿区四谷本塩町3-3 4F
設立:2019年1月28日
代表者:迫田祐樹
HP:http://pancake-lab.com/

■本件に関するお問い合わせ先
ryo_hamanaka@pancake-lab.net(濱中まで)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. パンケーキ株式会社 >
  3. アニメ・エンタメプロデュース×アイデアソン!ノイタミナ初代編集長の山本幸治氏に直接プレゼンできるアイデアソン!!