JR東日本によるコワーキングスペース「One&Co」ご提供プランが決定〜利用者受付を正式スタート

2019年8月26日(月)、シンガポールのビジネス中心部、タンジョンパガー駅近に開設

東日本旅客鉄道株式会社 シンガポール事務所(以下JR東日本)は、2019年8月26日(月)にシンガポールのビジネス中心部において、企業向けの交流プラットフォームとしてコワーキングスペース「One&Co」を開設します。この度、ご提供プランが決定したため、本日より正式に利用者受付を開始させて頂きます。

海外進出の日本企業や自治体、スタートアップやフリーランスの方、進出調査段階での出張者、日本進出を目指すシンガポール企業など利用者間のコミュニティ形成を促します。現在、[イノベーション][地域活性/インバウンド][進出支援]などをテーマに、多様な企業•団体との企画も進行していますので、是非ご期待ください。


①施設概要
「One&Co」は、Platform for Innovative Businessesをコンセプトに、日本企業の海外進出やシンガポールをはじめとしたアジア諸国の日本進出を応援します。また、スタートアップ企業と大手企業のマッチング機会や、利用者間のコミュニティ形成を促し、その出会いによりビジネス・イノベーションを創発する場となることをめざしています。

-開設日:2019年8月26日(月) ※予定
-施設住所:Twenty Anson​ #11-01, 20 Anson Road,​ ​Singapore 079912
-フロア総面積:1,223平米
-営業時間:24時間/365日(常駐スタッフの対応時間は平日9:00~18:00を予定)


②募集プラン
【契約種類】
1)プライベートオフィスの専属利用
  最大21室 (2人部屋約6~8㎡ / 4人部屋約12~13㎡ / 6人部屋約16㎡~19㎡)
  *主に、少人数でのシンガポール進出、スタートアップ・フリーランスの方向けを想定


2)コワーキングデスク
  -ホットデスクの利用…約101席 ※ラウンジエリアをご利用いただけます。
  -専用デスクの専属利用…37席 ※英語表記の場合は「DEDICATED DESK」となります。
  *主に、中心ビジネス立地でのサテライトオフィス利用、定期的な出張時の利用、スタートアップ・フリーランスの方向けを想定


3)バーチャルオフィス
 *主に、住所登記、郵便受付や会議室利用のみが必要な方向けを想定

4)ドロップイン
 時間利用(最短2時間より利用が可能)
 *主に、出張者、中心ビジネス地での打合せ、会議室のみ利用が必要な方向けを想定

【共通サービス】
高速Wi-Fi、フリードリンク、交流イベントの参加(一部有料)、語学教室の受講(有料) など

【価格表】

 


③webサイト (2019年6月27日 公開予定)
http://oneandco.sg/ 

 

運営会社(株式会社CO&CO)について
「共育•共創•共生で世界をひとつに」をミッションとし、コワーキングとコラーニング、それぞれから生まれる多様なコミュニティが混じり還流を繰り返すことで、様々なイノベーションを誘発するプラットフォームを提供している。国籍も年齢も分け隔てなく、多様な個性と個性が共に学び、共に創り、共に生きる社会を創出することを目的に、人材事業、メディア事業、e-learning事業など多岐にわたる事業を創り続けている。今年3月、札幌•京都に続き、海外展開の戦略拠点として、シンガポールに現地法人「CO&CO SG Pte. Ltd.」を設立。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CO&CO >
  3. JR東日本によるコワーキングスペース「One&Co」ご提供プランが決定〜利用者受付を正式スタート