在宅透析のAIモニタリングツール「PD Doctor’s Eye」を提供するMETRICA、資金調達を実施

透析領域の最適化に挑戦

「医療の常識をアップデートしよう。」をミッションに掲げるMETRICA株式会社は、D4V、山口キャピタル、SFCフォーラムファンド、スカイランドベンチャーズ、インキュベイトファンド、ライフタイムベンチャーズを引受先とする第三者割当増資により、総額1億円の資金調達を実施しました。

 

 

 
  • 年間医療費1.6兆円の透析領域で、わずか3%の導入に留まる在宅透析
透析とは末期腎不全の治療法で、透析の年間医療費1.6兆円超は全治療の中でもトップクラスとなっています。
政策による在宅医療の推進や新型コロナウィルスのパンデミックを背景として、在宅で行う透析法であるPD (Peritoneal Dialysis/腹膜透析)の必要性が急速に高まっていますが、現状日本国内のPD患者は全透析患者のうちわずか3%のみと著しく遅れています。

METRICAは、PD現場の課題を解決することでPD普及を促し、日本の透析現場の最適化を目指します。

 

  • 資金調達の背景/目的
METRICAはこれまでに、医師・看護師がPD患者を遠隔で管理するためのAI搭載モニタリングツール「PD Doctor’s Eye」を開発し、都内の病院・訪問看護ステーションへの導入・共同研究を進めてまいりました。2021年6月に開催された日本透析医学会 学術集会・総会では本サービスについての発表が行われるなど、業界内で反響をいただいております。

今回の調達で得た資金を利用して、全国各地の医療機関・訪問看護ステーションに本サービスを導入して臨床研究とモデル創りを進めてまいります。

 
  • 新規引受先からのコメント
▪️D4V ジェネラルパートナー 高野 真 氏
腎不全等で透析が必要な患者の数は近年急速に増加しています。また、医療の逼迫、患者のQOLの向上を目指し、国内のみならず海外でも在宅での透析医療体制の整備が急務となっています。 METRICAの提供するサービスはそのような次代のニーズを的確に捉え、今後の医療を支える非常に重要度の高いプロダクトだと確信しており、数年後には多くの人にとってなくてはならないサービスとなるでしょう。 D4Vとして、デザインの観点や、官公庁への共同の働きかけによる、サステイナブルで品質の高い医療に一緒に貢献できることを非常に楽しみにしております。

▪️山口キャピタル シニアマネージャー 蔵重 彰彦 氏
新型コロナウィルスの感染拡大により、今まで「アタリマエ」と思われていた常識に加速度的な変化が起きています。そのようなトレンドの中、METRICA社が掲げる「医療の常識をアップデートしよう。」というミッションに共感し、今後の成長を共にしたく出資に至りました。最先端の「AI×エッジコンピューティング」を活用したMETRICA社のサービスは、患者のQOLを向上するとともに、医療・介護業界における人材不足など根深い課題を解決し得る、重要な社会インフラになると期待しております。

▪️SFCフォーラムファンド ファンドマネージャー 廣川 克也 氏
新型コロナウィルスの感染拡大は、人々の行動や社会の在り方に、大きな変革を迫るものとなりました。これまで数年先の話と考えられていたことが数ヶ月単位で実現しています。医療においても同様で、命を取り扱う分野であることから革新に慎重であった状況から、これからは、最新技術を使って劇的に進化するということが当たり前になると予想されます。METRICAの技術・サービスは、まさにそのような新時代を作る先駆けとなり、患者さんや病院、多くの関係者のサポートになるものと期待しています。今後ご一緒できることがとても楽しみです。

▪️スカイランドベンチャーズ パートナー 木下 慶彦 氏
インキュベイトファンド和田さんの紹介でお会いし、METRICA のトライする人工透析のマーケットの課題や医療そのものに対する課題を話す西村さんの姿を見て、こんなに優秀な若手起業家がいるのかと驚きました。またその課題に対して取り組むプロダクトやチームが大きく前進していることを知り、投資を即決させて頂きました。挑戦するマーケットは大きく、時間を要するかもしれませんがこれから長くご支援したいと思っています。応援しています。

■ METRICAについて
「医療の常識をアップデートしよう。」をミッションに掲げ、慶應大学の医大生だった代表西村が設立した医療×AI/ITのスタートアップです。AI技術とエッジコンピューティング技術をコア技術として、AI搭載遠隔モニタリングツール「PD Doctor's Eye」をはじめとした様々な医療ITソリューションを開発・提供しております。

設立:2018年3月
所在地:〒160-0004 東京都新宿区四谷4-25-17 DeLCCS新宿御苑4階
代表者:代表取締役 西村宇貴、幅野莞佑、伊東尚文
URL:https://metrica.me
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. METRICA >
  3. 在宅透析のAIモニタリングツール「PD Doctor’s Eye」を提供するMETRICA、資金調達を実施