パーソナル型AI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」IT人材のキャリアアップを支援

パーソナル型のAI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」を開講

PLAY株式会社(所在地:東京都千代田区、代表:与田明、以下「当社」という)は、不足するIT人材の育成のために2019年6月17日にパーソナル型のAI・RPAエンジニア養成プログラム『ROOKIE』を開講いたします。
人の仕事を自動化するという大きな潮流の中、自動化の技術を扱えるIT人材の不足が問題となっています。「ROOKIEプログラム」では、テクノロジーが進化する時代でも安定して求められるIT人材の育成を支援します。

◾️ROOKIEプログラムについて
ROOKIEプログラムは、若手人材向けのAI・RPAコンサルタント・エンジニア養成プログラムです。
週1回の対面トレーニングやレベルに合わせた自習メニューなどパーソナル型のトレーニングを提供します。RPA(Robotic Process Automation)とは、これまで人が行っていたパソコンの単純作業をロボットに記録させ、自動化する技術のことです。



・パーソナル型の学習プログラム
専属コーチによる個別指導やレベルに合わせた自習メニューなどパーソナル型のトレーニングを提供します。

・忙しい社会人でも続けられる
学習時間の目安は合計100時間なので、1日1時間でも約3カ月で修了可能です。一般的なプログラミングに比べて学習ハードルも低いため、未経験者・プログラミング挫折経験のある方でも習得することが可能です。

・オンライン、オフライン双方による高い学習効果
オンラインでの自習に加えて週1回の対面トレーニングや充実のサポート体制が整っているので、学習効果が高く続けやすい環境を提供します。

ROOKIEプログラムは、未経験からITコンサルや上流工程へキャリアアップをしたい方や市場価値を高めたい方、RPAを使いこなせる人材を育成したい企業様に向けたRPA人材育成プログラムです。

◾️プログラム開講の背景
テクノロジーが発展する中、エンジニアをはじめとしたIT人材の不足が問題となっています。その原因として、ITスキルを身に着けるためのハードルが高いことがありました。

RPA開発は他の開発に比べて習得のハードルが低く、プログラミング未経験者でも習得しやすい技術です。しかし、またRPA人材は不足しているので仕事につきやすいことから、RPAをきっかけとしたIT人材の育成・供給のために「ROOKIEプログラム」を開講いたしました。

◾️ROOKIEプログラム詳細
名称:ROOKIE(ルーキー)プログラム
開始日:2019年6月17日
URL:https://rookie-program.com/
現在はRPA開発コースを提供
※2019年中に機械学習コース開設予定

◾️会社概要
会社名:PLAY株式会社
設立:2019年4月1日
所在地:東京都千代田区西神田2-1-8 Bonheur西神田12F
代表:与田明
ミッション:だれもが好きを仕事にできる世界をつくる

◾️事業内容
・RPAエンジニア養成プログラム
・RPA人材紹介
・業務完全自動化ソリューション

◾️本件に関する問い合わせ先
担当:PLAY株式会社 広報担当
問い合わせ先:info@play-company.jp
  1. プレスリリース >
  2. PLAY株式会社 >
  3. パーソナル型AI・RPAエンジニア養成プログラム「ROOKIE」IT人材のキャリアアップを支援