歌手高橋洋子さん、大塚愛さんらも出演!ヨーロッパ最大の日本文化とエンターティンメントの祭典 2019年第20回 Japan Expo(ジャパンエキスポ) 開催 過去最大の25万人来場予想 

テーマは「未来」 過去最大となる300名のゲストが出演、700を超えるステージイベントを開催 eスポーツ大会も初開催 2019年7月4日(木)~7月7日(日)会場:パリ・ノール・ヴィルパント展示

SEFA EVENT(セファ イベント)(JTS GROUP)は、フランス・パリのノール・ヴィルパントにて、2019年7月4日(木)〜 7日(日)の4日間、動員数24 万人を誇るヨーロッパ最大の日本カルチャー発信イベント「第20回 Japan Expo(ジャパンエキスポ) 」を開催致します。それに先駆けて、5月30日(木)に日本では2年ぶりの記者発表会となる「Japan Expo 2019 プレス発表会」を国立新美術館の講堂にて開催いたしました。
http://www.japan-expo-france.jp/jp/

【「Japan Expo 2019 プレス発表会」の様子】
5月30日に開催された「Japan Expo 2019 プレス発表会」では、フランスから来日中の創立者トマ・シルデより、開催概要とともにゲストとして渡仏する日本の参加アーティストや文化人、日本の出展社に関して、フランスでの発表に先駆け世界で初めて発表しました。今年のジャパンエキスポに参加するゲストを代表して、歌手・高橋洋子さん、歌手・大塚愛さん、俳優・坂元亮介(超電子バイオマン・レッドワン役) さん、剱伎衆かむゐ、株式会社サイバーコネクトツー代表取締役松山洋さん、リアルアキバボーイズ涼宮あつきさんが発表会に登場、参加への意気込みを語りました。


【「第20回 Japan Expo」概要】
 

 


Japan Expo(ジャパンエキスポ)は、日本文化の多様性を発信するフェスティバルです。マンガ、アニメ、ゲーム、音楽、ファッション、映画などのポップカルチャー並びに、文化芸能や着物、日本食等の料理、文学、伝統文化など、幅広いジャンルの日本文化を発信しています。ヨーロッパ最大の日本文化・エンターテイメントの祭典として親しまれ、2018年は24万人以上を動員しました。集客数ではフランス国内で開催される全てのイベントの中で3番目に大きな規模※にまで成長しました。 

※フランスの見本市・展示会の認証機関INFORAの公認集計による一日来場者数のランキングより


今年の記念すべき第20回目のJapan Expoの一つのテーマは「未来」。2000年に、創立者ジャン=フランソワ・デュフール、サンドリーヌ・デュフール、トマ・シルデが開催した第1回からジャパンエキスポ20年の歩みを振り返り、これからの未来へとつなげていく様々な企画を開催します。今年は、過去最大となる300名を超えるゲストの出演、700を超えるステージイベントを予定しております。会場内の公式ステージの数は、2018年の14から17に増設、過去最大の面積を誇るステージ「ICHIGOステージ」を用意します。

ゲストは、フランスでの日本カルチャーブームのきっかけを作ってきたレジェンドと言われる、『デビルマン』原作者・漫画家永井豪さん、『機動戦士ガンダム』の総監督・富野由悠季さん、『宇宙海賊キャプテンハーロック』原作者・漫画家松本零士さんらが出演するほか、新世紀エヴァンゲリオンのテーマソング『残酷な天使のテーゼ』を歌う歌手・高橋洋子さん、日本のポップカルチャーの象徴的存在である歌手の大塚愛さんなどもゲストとして出演します。(ゲスト詳細は後述)

ジャパンエキスポの未来を象徴する企画としては、『eスポーツ』ゾーンを設置、ステージやイベントを開催します。その中で、日本初となる高等学校によるeスポーツコースを設置した日本の高校「ルネサンス高等学校」 が日本のプレイヤー対フランス人の対戦を行います。「ストリートファイターV」と「ウィニングイレブン」といったタイトルのゲーム対決を行う予定です。また、今年日本で開催されるラグビーワールドカップをふまえ、会場内(室内)に「ラグビー場」を設置するとともに、日本で試合が開催される12のホストタウンとなる自治体のプロモーションを行います。

また、自治体による観光エリアブースは、今年も多数出展いたします。2020年にオリンピックが開催される東京都のほか、京都市、行田市といった自治体が出展 、日本のインバウンド促進プロモーションをジャパンエキスポで行います。日本の伝統工芸のエリアには、80名の工芸家が出演、着物クリエーターとして知られる冨田伸明さんによる着物のショーも開催されます。
Japan Expoは日本文化をこよなく愛する団体として、日本文化の価値を世界に発信し普及させる活動をフランス国内はもとより、広く海外でも展開していきます。

 


【 2019年 開催概要 】
名 称: 第20回 Japan Expo
会 期: 2019年7月4日(木)~7月7日(日)
会 場: パリ・ノール・ヴィルパント展示会場
Parc des Expositions de Paris-Nord-Villepinte
93420 Villepinte France
主 催: SEFA EVENT(セファイベント)(JTS GROUP)
規 模: 来場者24万3,864人、会場面積 135,000㎡、出展ブース 903(2018年実績)

【 2019年 Japan Expo出演ゲスト 】(敬称略・ABC順、五十音順)
■漫画・アニメ:有賀リエ、坂本憲司郎、タカキツヨシ、富野由悠季、永井豪、松本零士
■アーティスト: angela、CASPA、DADAROMA、ILU GRACE、IRON ATTACK!、KIRIE、、KOOYA、Task have Fun、THE SIXTH LIE、VM5、We=MUKASHIBANASHI、WES-P、浅草剣舞会エッジ、天勢いづる、大塚愛、刀屋壱、剱伎衆かむゐ、黒田鈴尊、小林未郁、佐田奏生、サロメの唇、青春応援団 我無沙羅、高橋洋子、宝船、冨田伸明、なつみゆず、平野綾、フレフレ男子、舞女~maihime~、美帆
■ゲーム :サイバーコネクトツー・Yoann GUERITOT、松山洋
■キャラクター:『超電子バイオマン』:坂元亮介、太田直人、大須賀昭人、田中澄子、牧野美千子、新堀和男
■ ご当地キャラクター:熊本県・くまモン、須崎市・しんじょう君、栃木市・とち介、枚方市・みっけちゃん
■ プレミア上映:『東京喰種 トーキョーグール【S】』
■ プロジェクト:アニメ映画『神在月のこども』公開制作プロジェクト

【 2019年 Japan Expo出展企業 】(ABC順、五十音順)
今年は、世界各国から900程度、日本からは145社程度が出展します。
■日本の出展企業(一部抜粋):
・企業: KLabGames、味の素、大関、スクウェア・エニックス、ルネサンス・アカデミー、ルミカ
・公官庁・地方自治体:日本政府観光局、内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局、東京都、行田市、京都市

【 Japan Expoとは 】
Japan Expoは、フランスのパリにて開催される日本カルチャーの多様性を発信する祭典です。設立は2000年に、日本のポップカルチャーを愛するフランス人、ジャン=フランソワ・デュフール、サンドリーヌ・デュフール、トマ・シルデにより立ち上げられました。現在パリのみならず、南仏にあるマルセイユ市で、Japan Expoシュードも開催しています。

取り扱うテーマは、マンガ、アニメ、玩具やスポーツ等の『マンガカルチャー』、ゲーム、音楽、ファッション、映画等の『ポップカルチャー』、自動車やバイク、教育、先端テクノロジーや観光等の『現代文化』、文化芸能、日本食等の料理、文学、健康法などの『伝統文化』の4つの軸を持ち、幅広いジャンルの日本文化を発信しています。会場では、ファッションショーやコスプレイベントEuropean Cosplay Gathering (ECG)、ゲームデモンストレーション、パフォーマンス、映画上映会、ライブやコンサート、文化人やアーティストのサイン会や講演、ブースでの販促活動などが行われます。

2018年の出展者数は世界各国から903の出展ブース(うち日本からは145)が参加しました。会期中は、14の公式ステージを設置、ステージイベントは688回開催、体験イベントは100回実施するなど、バラエティーに富む充実した内容となりました。来場者は20代の感度の高い若者を中心に、近年では、家族層まで幅広い世代にも浸透し、フランスのみならずヨーロッパで最も注目を集める日本文化のフェスティバルに成長しました。また、一般来場者のBtoC向けコンテンツに加え、BtoBのニーズにもこたえるべくビジネス専用エリアも設けております。Japan Expoは多岐に渡る分野の業界関係者が来場し、日本のコンテンツ市場の動向を知る重要な場所となっています。


 
【 主催会社概要 】
■SEFA EVENT(JTS GROUP)
代表      :ジャン=フランソワ・デュフール 副代表 トマ・シルデ、サンドリーヌ・デュフール
住所      :14 Place Georges Pompidou 93160 Noisy‐Le‐Grand France
■Japan Expo 合同会社
東京品川区上大崎2-15-19 MG目黒駅前ビル(717号室)
 
【 Japan Expoの取り扱うテーマ 】


取り扱うテーマは多岐にわたり、マンガ、アニメ、玩具等の『マンガカルチャー』、ゲーム、音楽、ファッション、映画等の『ポップカルチャー』、自動車やバイク、教育、先端テクノロジーや観光等の『現代文化』、文化芸能や着物、日本食等の料理、文学、健康法などの『伝統文化』などといった幅広いジャンルの日本文化を発信しています。
会場では、ファッションショーやコスプレイベント、ゲームデモンストレーション、パフォーマンス、映画上映会、ライブやコンサート、文化人やアーティストのサイン会、ブースでの販促活動や後援会などが行われます。


【 沿 革 】
・2000年           :ジャン=フランソワ・デュフール、サンドリーヌ・デュフール、トマ・シルデがJapan Expoを創立
・2007年           :Japan Expo企画・運営会社 SEFA EVENTを創立。Japan Expoがヨーロッパ最大の「日本文化とエンターテイメント」のフェスティバルに成長
・2009年           :日本外務省より外務大臣賞受賞
・2011年           :総務省後援 第16回AMDアワード功労賞
・2013年           :文化庁長官賞を受賞
・2018年           :文化庁創立50周年記念表彰受賞
・2019年           :創立20周年を迎える。7月には第20回Japan Expoを開催予定

【 代表者プロフィール 】


トマ・シルデ(Thomas SIRDEY)
JTS Group の最高経営責任者(CEO)および副代表
Japan Expoの創立者・主催者の一人。共同創立・開催者は、ジャン=フランソワ・デュフール Jean-François Dufour とサンドリーヌ・デュフール Sandrine Dufour。
J
apan Expoの広報・マーケティング・事業開発を担当:
ジャパンエキスポ             Japan Expo
ジャパンエキスポ・シュード  Japan Expo Sud
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Japan Expo 合同会社 >
  3. 歌手高橋洋子さん、大塚愛さんらも出演!ヨーロッパ最大の日本文化とエンターティンメントの祭典 2019年第20回 Japan Expo(ジャパンエキスポ) 開催 過去最大の25万人来場予想