クァンダ, 人工知能を基にした解説検索サービスをリリース

写真を撮ってアップすればたった5秒で解説が見れる!

2019年 4月 25日 ⎯ エデュテック企業(株)Mathpresso(代表 : Jake Lee, Ray Lee)が提供する1:1 質問解答サービス'クァンダ'が人工知能を基にした数学解説検索アプリに生まれ変わりました。

◆アプリの概要
クァンダは2018年11月、質問の解答がリアルタイムでもらえる質問解答サービスをリリースしました。当アプリは本来、学生が分からない問題の写真を撮ってクァンダにアップすると、東大、京大、東北大など難関大学の先生たちがリアルタイムで解答するサービスでした。先生に直接質問することが難しい学生のが多いことから、モバイルで分からない問題を解決できるサービスが効くと判断しました。

◆革新的な検索機能が追加
クァンダは今年の3月には5秒で数学問題の解説を検索できる検索サービスを導入しました。学生は分からない問題の写真を撮って検索すると5秒で該当する問題の解説を無料で見れます。今までになかったサービスに学生は“とても便利”、“一人で勉強するときは神級だ”などのレビューを残し、Twitter上でもクァンダについてツイートをするなど爆発的な人気を得ています。

クァンダは2019年3月Google play storeとApp storeで教育カテゴリーで1位を記録してから持続的に上位を維持している。月間アクティブ利用者数(MAU)も急激に増えており、ここ5か月の間、日本で約100万個の問題を解決した有意味な教育サービスに成長しました。

MathpressoのJake Lee代表は“数学問題の解説検索サービスはまだ始まったばかりです。人工知能が複雑に絡まっている数学問題をステップごとに解説するところまでアルゴリズムを高度化する予定です。”と言い“一人一人にカスタマイズされた最高級の教育を必要とする人であれば誰でも利用できるように教育の機会を平等にしたい”と抱負を明かした。

◆Mathpressoについて
MathpressoはAI技術を基に学生が教育コンテンツを写真で撮って解説や類似問題を探せる検索サービスを提供するエデュテック企業です。日本語と数式を同時に認識するAIベースの光学文字読み取り(OCR)技術を開発しました。蓄積してきた解説データと独自の検索エンジンを基に解説検索を主な機能とする'クァンダ'を提供しています。

2018年にはソフトバンクベンチャーズアジアなどから60億円の投資を受けたあと、サービスの品質を改善しており2018年11月には日本サービスをリリース、2019年3月には英語サービスを全世界にリリースするなどグローバル展開を進めています。


<アプリインストールURL>
▶Andorid : https://goo.gl/VvwBpJ
▶iOS : https://goo.gl/gXbKBj 

<お問い合わせ先>
elena.kim@mathpresso.com
  1. プレスリリース >
  2. Mathpresso, Inc. >
  3. クァンダ, 人工知能を基にした解説検索サービスをリリース