◆追加情報のお知らせ◆『第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』フジテレビ湾岸スタジオや東京国際交流館などお台場エリアの様々な施設を会場として開催!

【 第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 開催概要 】
実施日程: 2019年6月1日(土)~6月16日(日)※6/4(火)・11(火)を除く
時間  : 10:00~17:00
開催地 : 日本科学未来館・フジテレビ湾岸スタジオ・東京国際交流館
      BMW GROUP Tokyo Bay・シンボルプロムナード公園ほか
公式HP : http://festival.j-mediaarts.jp

 

文化庁では2019年6月1日(土)から6月16日(日)の16日間に渡り、「第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展」を開催致します。

そしてこのたび、開催地として東京・お台場の日本科学未来館、フジテレビ湾岸スタジオ、東京国際交流館をはじめ、BMW GROUP Tokyo Bayやシンボルプロムナード公園といったお台場エリアの多くの施設を幅広く活用し、フェスティバル感あふれるイベント実施が決定いたしました。

アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に応募された4,384作品の中から選ばれた全受賞作品と、功労賞受賞者の功績等の紹介をはじめ、様々な関連イベントを予定しており、期間中はお台場一帯がアートの街に大変身します。

【 第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展 開催概要 】


第22回文化庁メディア芸術祭には、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門に世界102の国と地域から4,384作品の応募がありました。受賞作品展では、多様な表現形態を含む受賞作品と、功労賞受賞者の功績を一堂に展示するとともに、シンポジウムやトークイベント、ワークショップ等の関連イベントを実施します。国内外の多彩なクリエイターやアーティストが集い、“時代(いま)を映す”メディア芸術作品を体験できる貴重な16日間です。



名称   : 第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展
実施日時 : 2019年6月1日(土)~6月16日(日)※6/4(火)、11(火)を除く
実施場所 : 日本科学未来館・フジテレビ湾岸スタジオ・東京国際交流館・BMW GROUP Tokyo Bay
       シンボルプロムナード公園ほか
入場料  : 無料
主催   : 第22回文化庁メディア芸術祭実行委員会
       会長:宮田 亮平 (文化庁長官)
       運営委員:建畠 晢(多摩美術大学長)/ 古川 タク(アニメーション作家)
       審査委員、選考委員
共催   : 東京都港湾局・東京臨海副都心まちづくり協議会
協力   : 日本科学未来館・日本学生支援機構 東京国際交流館
       BMW GROUP Tokyo Bay・東京港埠頭
公式HP   : http://festival.j-mediaarts.jp

【 開催地 】※開催場所は変更になる場合がございます。
 

<作品展示会場>
・フジテレビ湾岸スタジオ

<作品展示・イベント実施会場>
・日本科学未来館(7階)

・BMW GROUP Tokyo Bay

・シンボルプロムナード公園

《写真提供》東京港埠頭《写真提供》東京港埠頭

・東京国際交流館

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展事務局 >
  3. ◆追加情報のお知らせ◆『第22回文化庁メディア芸術祭受賞作品展』フジテレビ湾岸スタジオや東京国際交流館などお台場エリアの様々な施設を会場として開催!