話題の「三人衆」、武田真治さん、村雨辰剛さん、小林航太さんがアネッサ・CMアンバサダーとして、肉体美を披露! 汗や水に反応して紫外線ブロック膜を強くするアクアブースター技術の秘密を表現

資生堂「アネッサ」WEB動画「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」5月16日(木)より、アネッサ公式ブランドサイトで公開

WEB動画「マッチョに学ぶアクアブースターの凄み篇」よりWEB動画「マッチョに学ぶアクアブースターの凄み篇」より

 18年連続売上シェア NO.1(※1)のサンケアブランド「アネッサ」は、スポーツをする男性に向けて、汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」の効果を訴求するため、鍛え抜かれた肉体を持つ「三人衆」として注目を集めている武田真治さん、村雨辰剛さん、小林航太さんを起用したWEB動画「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」を、5月16日(木)よりアネッサ公式ブランドサイト、YouTubeにて公開します。

 本動画では、健康的な肉体美で同性からも強く支持されている武田さん、村雨さん、小林さんが腕立て伏せやスクワットなどのトレーニングで汗を流しながら、アクアブースター技術の秘密を表現する、ユニークなストーリー展開をお楽しみください。
※1 インテージSRI日やけ止め市場 データ期間:2000年11月~2018年10月 アネッサブランド(金額シェア)
 

 

《ストーリー》
 青い空、白い雲、降り注ぐ強い日差しの中、話題の「三人衆」が登場!武田さんと村雨さんは思い思いのポーズを決め、降り注ぐ日差しを浴びながら日焼け止め「アネッサ」を塗り始めます。鋭いまなざしで「アネッサ」を塗る武田さんと村雨さんを見つめるのは、「日焼け止めは汗をかけば落ちてしまう」と考える小林さん。トレーニングを始めた3人の顔や身体を伝う大量の汗。汗や水に触れるとUVブロック膜が強くなるアクアブースター技術を目の当たりにした小林さんは、「アネッサでサンケアをするべきだった」と、クールな表情に悔しさを滲ませます。

《WEB動画について》
 アネッサのCMアンバサダーに就任したというニュース性もさることながら、3人が腕や脚に強い負荷を与えながらトレーニングを行うエモーショナルな映像、そしてコミカルなストーリーを真剣に演じる本気の表情が見どころです。
 アネッサでしっかりとサンケアをしている武田さんと村雨さん、そしてアネッサを使用していなかった小林さんを対照的に描くことで、過酷な紫外線環境下でも、日焼けを防ぐことはもちろん、乾燥やシミなどの肌ダメージを気にすることなく、スポーツに夢中になれる、スポーツ時にぴったりな日焼け止めであること、そして汗や水に触れると、紫外線をブロックする膜が強くなる「アクアブースター技術」の効果をわかりやすく表現しています。

《WEB動画概要》
■「マッチョに学ぶアクアブースター技術の凄み篇」(60秒)
http://anessa.shiseido.co.jp/sports/ (アネッサ公式ブランドサイト)
https://youtu.be/UQKiQWJ3ReU      (YouTube)

 


《撮影エピソード》
美しい肉体を見せるため、セットの上でいきなり腕立て伏せを始めた武田さん
 朝9時から始まった撮影は、最初から肉体を美しく見せるシーンでした。スタジオ入りした武田さんは、スタッフに「筋肉をパンプアップさせる(膨らませる)ためにトレーニングしますか?」と尋ねられましたが、「大丈夫です。もうできています!」と、すでにスタンバイ済みであることをアピールし、カメラの前へ。撮影スタッフが準備に取りかかる姿を見た武田さんは、セットの上で素早く腕立て伏せをスタートし関係者を驚かせました。その後も、撮影の合間に腕立て伏せやスクワットを行い、さらにセットの陰に隠しておいたダンベルでトレーニングをするほど。そのプロ根性のおかげで、全ての映像に美しい肉体が収められています。

  
「ボクたちにナチュラルを求めないで!」。武田さんが放った言葉の意味は…。
 肉体の美しさや力強さを前面に押し出した撮影が続くため、出演した3人のテンションは常にピークの状態。身体は指先まで力が入り、表情も隙がないほど作り込まれています。そんな中、監督が「次はナチュラルな感じでお願いします」と声をかけたところ、力が入りすぎた武田さんに珍しくNGが…。そこで武田さんの口から出た「ボクたちにナチュラルを求めないで。つい力が入っちゃうから(笑)」の言葉に、スタジオの空気が和みました。


「追い込まれた肉体の状態」の注文に、武田さんが驚きの回答。
  ハードなトレーニングをイメージした腕立て伏せの撮影で、監督がオーダーしたのは「肉体が追い込まれた感じ」の演技でした。すると武田さんは、「じゃあ、50回過ぎたところからカメラを回してみて下さい」と即答。監督はややうろたえつつ、「え…冗談ですよね?あ、冗談じゃないみたいなので…本当にやります」とスタンバイしました。スタッフ全員で50回までカウントし、そのまま本番に突入。無事にOKテイクとなり、スタジオに拍手が巻き起こりました。

もの静かな村雨さんが、隠れて監督にツッコミ。それを言いつけてしまう武田さん。
 
仲よくアネッサを塗り合う武田さんと村雨さんに小林さんが羨望のまなざしを向けるシーンは、映像を確認した武田さんが思わず笑ってしまうほどムーディで素晴らしい完成度でした。監督が「めっちゃイイ。映画のワンシーンみたい!」と絶賛すると、口数の少なかった村雨さんが「どんな映画やねん」と小声でポツリ。そのツッコミが面白かったためか、武田さんは監督に「村雨さんがツッコんでます」と言いつけ、スタジオが笑いで包まれました。

武田さんがお気に入りのポーズで、サスペンダーを引きすぎてパチン!

 サスペンダーをグッと引っ張りポーズを決めるシーンは構図が美しく、武田さんもカメラの前でノリノリの表情。OKの合図が出てもポージングを止めず、右に左にサスペンダーを引きながら表情をキメ続けます。しかしテンションが上がりすぎ、引きすぎたサスペンダーがパチンと外れてしまい、われに返った武田さんは苦笑い。しかし気分は冷めやらず、再びポージングが始まると、スタッフが集まって予定外の撮影会が行われました。


《出演者インタビュー》
-------WEB動画に出演された感想をお聞かせください。
武田さん 格別にシュールな映像作品ができたのでは?と思っています。テレビ番組でも共演したことがある顔なじみのメンバーで、そろって出演できたこともうれしく思っています。
村雨さん 濃い内容の楽しい撮影で、とても刺激的でした。出来上がりが楽しみです。
小林さん 三人で夏の海に遊びに来たような感覚で、とても楽しく撮影できました。

-------撮影に当たり、こだわった部分や注目してほしいポイントはありますか?
武田さん
  男性がサンケアのモデルを務める珍しいプロジェクトなので、全てのカットに注目してほしいです。
村雨さん  事前に食生活やトレーニングを工夫して臨みました。筋肉と美肌にご注目ください。
小林さん  武田さん、村雨さんとのコントラストがはっきりし、よい引き立て役になれたと思います(笑) 。ボクがジェラシーをぶつけながら2人を見つめる、感情のこもった表情に注目してください。

-------日頃からサンケアやスキンケアに気を使っていますか?
武田さん
  ボクは年間を通してジョギングしていますが、特に夏は日焼け止めをしっかり塗ってから走っています。毎年アネッサを買っていたので、今回動画出演のオファーをいただいて本当に驚いています。
村雨さん  庭師は屋外の現場が多く、日焼けをすると赤くなってしまうので、サンケアにはとても気を使っています。
小林さん  取材や撮影の前には資生堂さんのフェイスマスクで肌の調子を整えています。一番のスキンケアは、普段からタンパク質と水をしっかり取ることですね。

-------スポーツが好きな男性に向けて、メッセージをお願いします。
武田さん
  この年齢(46歳)になると、サンケアをしてきた人とそうじゃない人の肌から受ける印象年齢は大きく開いてきます。若く健康に見られることが人生の全てではありませんが、間違いなく人生の大きな喜びの一部になります。スポーツを長く続けるためにも、若いうちからアネッサを塗る習慣をつけて、人生100年と言われる新しい令和の時代の肌を紫外線から守って下さい!
村雨さん  スポーツや仕事で汗をかいても効果が落ちず、強まるというのは助かります。これからの季節にとても重宝すると思います。
小林さん アネッサは、屋外スポーツをする男性の強い味方だと思います。ますます日差しが強くなる季節になります。アネッサを塗って、思い切りスポーツを楽しみましょう!

《キャスト》


武田真治 SHINJI TAKEDA
生年月日 1972年12月18日  出身地 北海道
「第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でのグランプリ受賞がきっかけとなり、1990年に芸能界デビューを果たす。俳優・タレントとして映画やテレビドラマ、バラエティ番組に出演するほか、若い頃からの夢であったサックス奏者として音楽活動を行うなど、幅広い分野で活躍している。



 


村雨辰剛 TATSUMASA MURASAME
生年月日 1988年7月25日  出身地 スウェーデン
10代の頃から海外の異文化に興味を持ち、故郷スウェーデンと異なる環境と文化を求め日本語を学ぶ。 日本の歴史と独自の伝統文化、日本人の気持ちに心を打たれ19歳で来日し、通訳や語学教師の仕事を始めるが、造園業と出会ったことがきっかけで庭師に転身。26歳で念願の日本国籍を取得し、「村雨辰剛」に改名する。日本語、スウェーデン語を話すトリリンガルで、趣味は筋トレ、肉体改造、盆栽。


 


小林航太 KOTA KOBAYASHI
生年月日 1988年3月2日  出身地 神奈川県
裁判を題材としたゲームにハマって弁護士を志し、2017年に弁護士として登録。趣味はボディメイクで、2017 年にベストボディジャパン横浜大会フレッシャーズクラス・ファイナリスト、2018 年のサマースタイルアワード横浜大会ではBeasty部門・ショートクラス2位を獲得。「よみめいと」の名でコスプレイヤーとしても活動。著書に「東大卒筋肉弁護士のもう後がない状況でも確実に結果を出せる超効率勉強法」がある。 


《プロモーション商品について》
◆主力商品である「パーフェクトUVスキンケアミルク」には「アクアブースターEX技術」を搭載し、汗や水に触れると紫外線をブロックする膜が強くなるだけでなく、こすれにも配慮。

【プロモーション商品概要】
商品名:アネッサ パーフェクトUV スキンケアミルク<日やけ止め用乳液>顔・からだ用  SPF50+・PA++++
容量:60mL・20mL
価格:ノープリントプライス 
商品特長:今と未来の美肌を守る スキンケアする 最強※2UV
※2 「最強」とはSPF50+・PA++++、及びアネッサ内ウォータープルーフ効果を意味する。
○アクアブースターEX技術を搭載。汗や水に触れると、紫外線をブロックする膜が強くなります。従来よりもUVブロック膜力がUP※3。さらに、こすれに強い“アクアブースターEX粉末”を使用。
※3 アネッサ内
○スキンケア成分 50%配合。美容成分を厳選配合し、うるおいを与え、乾燥ダメージをケアします。
-保湿整肌成分
 スーパーヒアルロン酸※4・マリンコラーゲン・アロエエキス・バラ果実エキス・
 グリセリン+「デイプロテクト美容成分」緑茶エキス・桜葉エキス・トルメンチラエキス・グリセリン
※4 アセチル化ヒアルロン酸
○スーパーウォータープルーフタイプです。
○化粧下地にも使えます。
○せっけんでスルリと落とせます。
○みずみずしくのび、エアリータッチのさらさらな感触のミルクです。
○砂が肌につきにくいサンドプルーフ効果があります。
○さわやかなシトラスソープの香り。
○無着色・アレルギーテスト済み。
(全ての方にアレルギーが起きないというわけではありません)

 


 
■アネッサ公式ブランドサイト
http://anessa.shiseido.co.jp/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 「アネッサ」広報事務局 >
  3. 話題の「三人衆」、武田真治さん、村雨辰剛さん、小林航太さんがアネッサ・CMアンバサダーとして、肉体美を披露! 汗や水に反応して紫外線ブロック膜を強くするアクアブースター技術の秘密を表現