【空間3Dスキャン】カサノバエンタープライズ㈱とNPO法人ネイチャーサービス「長野県信濃町ノマドワークセンター」の開所に伴い、内部の3D映像とバーチャルツアーを公開

コワーキングスペースの利用を検討している企業・団体に向け、施設内の設備やワークスペースだけでなく、施設全体を見渡せる3Dデータ+バーチャルツアーで内覧を可能に。

空間3Dスキャン及びバーチャルツアー制作を行うカサノバエンタープライズ株式会社(埼玉県川越市、以下「カサノバエンタープライズ」)と、長野県信濃町でやすらぎの森オートキャンプ場を運営する特定非営利活動法人Nature Service(所在地: 埼玉県坂戸市。読み:ネイチャーサービス。以下、「Nature Service」)は、2019年6月にオープンしたテレワーク支援施設「信濃町ノマドワークセンター」(以下、ノマドワークセンター)の魅力を最大限に伝えるため、カサノバエンタープライズが提供する「PanoWeave(読み:パノウィーブ)」を導入しました。

3Dビューで建物の俯瞰図を表示3Dビューで建物の俯瞰図を表示

# 提供の背景・概要

国が雇用・労働環境改革の一環で推進しているテレワーク、リモートワークの活用の場として注目を集めるコワーキングスペースですが、実際に作業を行う空間や施設内の設備や魅力などを、写真のみで伝えるには限界があります。

利用を検討していただき、首都圏などの遠方から、長野県信濃町まで視察に来られる多くの企業さまや個人事業主さまに対して、公開している情報と実際の現場に相違が無いようにとの思いから、パノウィーブが提供する3Dビューを導入をいたしました。

# ノマドワークセンターの概要・特徴


ノマドワークセンターは、企業の働き方改革やテレワーク支援を目指して、Nature Serviceと長野県信濃町が遊休施設となっていた同町の農山村交流体験施設、矢保利の館(やぼりのやかた)をリニューアルした施設です。

 

リニューアル前に撮影した3D映像とリニューアル後のBeforeAfterリニューアル前に撮影した3D映像とリニューアル後のBeforeAfter

最大の特徴は、長野県信濃町が有する広大な自然に囲まれた環境にあります。長野県信濃町とネイチャーサービスが2016年より取り組んできた、「脳波測定による、自然体験が寄与する企業経営課題解決への実証実験」では、都内オフィスよりも自然環境に囲まれたリモートワークの方が、リラックスした状態で作業を行え、生産性向上にも期待できるとの数値を踏まえた実証結果を示し、テレワーク導入を検討している多くの事業者さまから期待されています。


実証実験の詳しい情報はこちらから
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000018563.html
 

一般的なデスクや会議スペースだけでなく、オシロスコープなどプロダクト開発環境も用意された空間一般的なデスクや会議スペースだけでなく、オシロスコープなどプロダクト開発環境も用意された空間

# 3Dビューの特徴

パノウィーブは、従来の360度バーチャルツアーに加え、建物内の構造を3Dスキャンすることで、建物全体を俯瞰できる3D映像や、間取り図、階層を確認できるサービスです。
3D再現により、建物全体の雰囲気を圧倒的な臨場感で直感的に伝えることが可能です。
 

ノマドワークセンター全体像施設全体を3Dで俯瞰することで、空間全体の雰囲気やスケールを直感的に伝えることが可能です。ノマドワークセンター全体像施設全体を3Dで俯瞰することで、空間全体の雰囲気やスケールを直感的に伝えることが可能です。

映像内にある吹き出しをクリック(タップ)すると、詳細や利用シーンをご覧いただけます。映像内にある吹き出しをクリック(タップ)すると、詳細や利用シーンをご覧いただけます。

見たい箇所をクリックすることでスムーズに該当場所に移動見たい箇所をクリックすることでスムーズに該当場所に移動

Youtubeなどの動画埋め込みも可能ネイチャーサービスが撮影したノマドワークセンターからのドローン映像Youtubeなどの動画埋め込みも可能ネイチャーサービスが撮影したノマドワークセンターからのドローン映像

制作したバーチャルツアーは、webサイトへ埋め込むことが出来る他、関係者間のみでデータ共有ができるため内部資料としてご利用いただくことも可能です。

webサイトへの埋込のご活用例ノマドワークセンター公式webサイトwebサイトへの埋込のご活用例ノマドワークセンター公式webサイト

https://nwc.natureservice.jp/facilities_introduction

カサノバエンタープライズの3Dビューは、ノマドワークセンターのような大規模施設にも対応しており、2020年オリンピックに向けた宿泊施設のバーチャルツアーや、不動産や建設現場、アミューズメントなど多く事業者様にご利用いただけるサービスとなっています。

# 今後の展開
 


カサノバエンタープライズは、2017年より環境省からの請負業務により、ドローン空撮も行うネイチャーサービスと協力し、国内の貴重な観光資源である鍾乳洞や洞窟の3D撮影を行っていく予定です。

実際に現地に足を運べない方に対して、自然が作る神秘的な空間の仮想体験や、自然空間のアーカイブ、教育現場での活用などを目指し今後撮影を行っていきます。

# 提供会社情報

技術提供:カサノバエンタープライズ株式会社
住所:埼玉県川越市霞ヶ関東1-17-9 101
TEL:049-214-0776
URL:https://panoweave.com/
撮影に関するお問い合わせ:カサノバエンタープライズ株式会社(担当:宮野) info@casanova.co.jp

カサノバエンタープライズはCSR活動の一環として、
文化財や歴史的建造物のデジタルアーカイブの助言や撮影などを行っております。

空間提供:特定非営利活動法人Nature Service:信濃町ノマドワークセンター
事務局住所:埼玉県坂戸市埼玉県坂戸市厚川126-1
施設住所:長野県上水内郡信濃町野尻1200-45
TEL:049-287-8807
URL:https://nwc.natureservice.jp/
施設利用に関するお問い合わせ:特定非営利活動法人Nature Service

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. カサノバエンタープライズ株式会社 >
  3. 【空間3Dスキャン】カサノバエンタープライズ㈱とNPO法人ネイチャーサービス「長野県信濃町ノマドワークセンター」の開所に伴い、内部の3D映像とバーチャルツアーを公開