【新発売】玄米でつくったビスコッティ『Risocotti(リゾコッティ)』2019年6月5日(水)発売

全国の直営店・オンラインショップにて限定販売

日本×イタリア 伝統菓子のコラボレーション  ”もち玄米”でつくったビスコッティ『Risocotti(リゾコッティ)』 2019 年 6 月 5 日発売

 

 


株式会社中央軒煎餅(本社:東京都板橋区/代表取締役 山田忠)は、もち玄米とアーモンド、ピーナッツをつかった
新商品 『Risocotti(リゾコッティ)』を2019年6月5日(水)に全国の直営店・オンラインショップにて限定発売します。

本商品は、もち玄米でつくったビスコッティ(=Riso(米)×Biscotti(ビスコッティ))、コーヒーに合わせるおかきです。イタリアの伝統菓子であるビスコッティは朝食やおやつの定番。ほんのひとときのブレイクタイムにコーヒーと合わせて。固めに焼き上げた生地をしっかりと噛むので、気分転換にも最適です。

「もち玄米」でつくったビスコッティ
生地に使用している「もち玄米」は栄養価も高く、トレンドの素材です。それに合わせたのが 5 大栄養素をバランスよく含む、アーモンドとピーナッツ。この 2 つを入れることで、ザクッザクッとした特徴的な食感が生まれました。噛めば噛むほど玄米とナッツの甘み、コクが口の中に広がります。仕上げの味つけは、塩がアクセントになる“ソルティバター風味” です。

 

個装デザインと中身個装デザインと中身



コーヒーに合うおかき、浸しても愉しめる
パッケージはイタリアカラー「白」「赤」「緑」を用いて、上品な印象に仕上げました。素材のボタニカルをイラストで描くことであたたかく、美味しそうに。リゾコッティならではのコーヒーに浸して愉しむシーンを描いています。

パッケージデザイン(イラスト)パッケージデザイン(イラスト)

 

 

商品概要
商品内容:6個入/本体価格600円、10個入/本体価格 1,000円、20個入/本体価格2,000円の3価格帯
販売場所:中央軒煎餅 全国直営店(http://www.chuoken.co.jp/shop/index.html)および、
オンラインショップ(http://www.chuoken-onlineshop.jp/risocotti/) にて、2019年6月5日より順次販売開始

 

6個入 本体価格600円6個入 本体価格600円

10個入 本体価格1,000円10個入 本体価格1,000円

20個入 本体価格2,000円20個入 本体価格2,000円

 

 


■中央軒煎餅とは・・・
株式会社中央軒煎餅は大正12年に創業。日本の真ん中(中央)の東京で、日本を代表する煎餅屋になる事を志し、
「中央軒」という暖簾(のれん)を掲げました。それ以来、わたしたちはお客様の気持ちの真ん中に届く、おいしくて安全なあられ・おかき・煎餅を造ることを目指しています。

会社名:株式会社 中央軒煎餅
所在地:(本社)東京都板橋区東新町 1-21-14
資本金:1 千万
創業:大正12年
URL:http://www.chuoken.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 中央軒煎餅 >
  3. 【新発売】玄米でつくったビスコッティ『Risocotti(リゾコッティ)』2019年6月5日(水)発売