プログラミング可能なmRNA治療薬を開発する「Strand Therapeutics」総額約6.3億円のシード資金調達を実施

Playground Globalをリード投資家に迎え、次世代mRNAを利用した癌免疫療法と合成生物学プラットフォームの開発を目指す

合成生物学を利用した遺伝子治療の開発を専門とするバイオテクノロジー企業のStrand Therapeutics Inc.は、本日、Playground Globalをリード投資家として、さらにAlexandria Venture Investments、ANRI、そして個人投資家のグループの参加による総額約6.3億円のシード資金調達の完了を発表しました。
同社は、その資金をマサチューセッツ州ケンブリッジにある本社チームの拡大、遺伝子治療パイプラインと合成生物学プラットフォームの開発などに使用する予定。

共同創業者・CEOのJacob Becraft博士は、「この資金調達により、StrandはmRNAプログラミング技術のさらなる構築とスケールアップを行います。」と述べ、共同創業者・Presidentの北田輔博士は「このシード資金により、研究開発チームを拡大し、免疫療法プログラムをさらに発展させ、患者さんの治療の実現により近づくことができます。」とコメントしました。

Strand Therapeuticsは、scientific co-founderで合成生物学分野のパイオニアであるRon Weiss MIT教授、および、scientific co-founderで免疫療法の材料工学を専門とするDarrell J. Irvine MIT教授のチームによって開発された技術を基にしたプラットフォームを構築しています。共同創業者らは、合成生物学を利用して遺伝子治療をプログラミングすることにより、治療薬自体に判断能力を与えることができるという考えを、新興のmRNA治療薬の分野に適用しようと、独自のmRNA「プログラミング言語」を開発し、世界初の「考えるmRNA」療法のためのプラットフォームを構築しました。

リード投資家のPlayground GlobalのパートナーであるJory Bell氏は、次のように述べています。「私はとても光栄なことにPlaygroundを通して、世界最大級の課題に取り組む何百人もの素晴らしい科学者・起業家に出会いました。その中でもStrand Therapeuticsの創業者チームは、非常に野心的で有望な合成生物学のプラットフォームを開発したMITのロックスター集団として際立っています。 私はStrandの『生物学のためのVerilog』により、プログラミング可能な自己複製治療薬の時代が到来すると信じております。当初は免疫療法へ技術が応用されますが、その後、他の病気へと拡大していく予定です。私たちは、このような突出した起業家達のパートナーになるができて非常に興奮しています。」

さらに投資家のANRIの宮崎勇典博士は、次のように述べています。「若く優れた創業者達、そして彼らが開発した新規の合成生物学的な技術を用いたStrand Therapeutics社のアプローチに大変大きな可能性を感じ、今回ご一緒させて頂いて大変光栄です。」

Playground Globalについて
Playground Globalは、現在、8億5千万ドルを運用。アーリーステージ企業に投資するベンチャーキャピタル会社です。シリコンバレーの中心に拠点を置くPlaygroundは、いくつもの世代を隔てて持続的に影響を与えることのできる技術を開発する優れた企業に投資しています。

Alexandria Venture Investmentsについて
1996年に設立されたAlexandria Venture Investmentsは、Alexandria Real Estate Equities、Inc.(NYSE:ARE)の戦略的ベンチャーキャピタル部門です。 Alexandria Venture Investmentsは、バイオ医薬品、診断、研究ツール、農業技術、およびテクノロジーにおける斬新で画期的な発見に投資の焦点を当てています。 Alexandria Venture Investmentsは、病気の治癒もしくは栄養を改善することによって人の健康を向上させることを目的とした画期的な技術と治療法を開発している革新的なライフサイエンスおよびテクノロジー企業に長期戦略投資資金を提供します。詳細については、www.are.com/venture-investments.htmlをご覧ください。

ANRIについて
ANRIは、2012年に設立された独立系ベンチャーキャピタルである。設立時よりシード・アーリーステージのスタートアップ中心に投資をしており、インターネットのコンシューマーサービスから大学発のバイオテクノロジー技術まで幅広く投資を実施している。現在、累計100億円を運用しており、主要な投資先はラクスル・UUUM・Mirrativ・hey等である。http://anri.vc/
 
Strand Therapeuticsについて
Strand Therapeuticsは、患者さんの生活を向上させるために革新的な遺伝子療法をプログラミングする初期段階のバイオテクノロジー企業です。 MITで行われた先駆的な研究を通じて、Strandは世界初の「考えるmRNA」治療薬を開発しています。 Strandは、スタートアップの環境で働くことに意欲的で非常に優秀なメンバーを集め、現在、急速にチームを拡大しています。 Strand Therapeuticsは、ライフサイエンスインキュベータープログラムであるJohnson&Johnson Innovation、JLABSの参加企業です。

お問い合わせ先:
Strand Therapeutics
北田輔
contact@strandtx.com
  1. プレスリリース >
  2. Strand Therapeutics Inc. >
  3. プログラミング可能なmRNA治療薬を開発する「Strand Therapeutics」総額約6.3億円のシード資金調達を実施