HTソーラー、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス「Tier1リスト」に選出

~最も信頼できる太陽電池パネルメーカーに~

太陽光発電モジュールを製造・販売するTangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.(本社:中国河北省唐山市、代表:王 永、以下、HTソーラー)は、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス(以下、BNEF)の2020年第4・四半期Tier1リストに選出されました。
HTソーラーは最先端の生産設備を導入し、環境管理や品質管理における国際認証のもと、太陽電池モジュールに使用する多結晶シリコンインゴットの生産から単結晶および多結晶太陽光モジュールの組立まで一貫製造を行っており、日本やヨーロッパの著名企業からOEM 生産の依頼を数多く引き受けてきた実績があります。日本国内においても広く採用されており、これは世界でも最先端の設備を導入していることの評価だけでなく、これまでのOEMの実績に加え日欧企業の生産技術と管理方式に基づいた高品質の製品をご提供してきたことによるものです。 

今回「Tier1リスト」に選出されたことは、太陽電池モジュールメーカーとして高い信頼性と業績が世界で認められたことになります。

これにより、海外での信頼性も上がり活動の幅がより広がることで、HTソーラー(日本法人)も中国本社Tangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.(代表取締役:王永)と連携して、国内と海外の垣根を超えた太陽光を利用した再生可能エネルギーシステムのパッケージ化を目指します。 

■BNEFとは
BNEFは世界6大陸拠点に調査員を配置するエネルギー部門の事業者及び専門家を支援する研究機関です。その審査は厳しく客観的に行われ、四半期ごとにBNEFデータベースの情報を元に「Tier1リスト」を発表しています。 

■Tier1リストとは
「Tier1リスト」は太陽光発電業界において主要な融資対象となるサプライヤーを判断するデータとして重宝されており「Tier1リスト」に格付けされることは、メーカーとしての透明性や国際的な品質、ブランド力の信頼性を証明され、投資機関へのアプローチと重要な資金調達を成功に導き、大規模な太陽光発電プロジェクトをより円滑に進めるのに役立ちます。BNEFの基準では、Tier1モジュールメーカーに対し、過去2年間6つの異なる銀行から融資を受けた1.5メガワット以上の6件の異なるプロジェクトに自社ブランド製品を納入した実績を求めています。また、中国のメーカーには、プロジェクトがノンリコースでなければならないという、さらに厳しい条件が付きます。HTソーラーはすべての基準を満たし、自社生産能力、品質と信頼性を示しました。

■Tangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.
会社名:Tangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.(唐山海泰新能科技股份有限公司)
設   立:2006年4月
資本金:2億4700万人民元(約38億円)
代表者 : 王 永
所在地:中国河北省唐山市玉泰工業区豪門路88号
従業員数:1,150名
事業内容:太陽電池モジュールの製造・販売、多結晶シリコンウエハーの製造・販売、太陽光発電所投資など

■HTソーラー株式会社
会社名:HTソーラー株式会社(唐山海泰新能科技股份有限公司〔Tangshan Haitai New Energy Technology Co., Ltd.〕の100%出資)
設立:2013年6月20日
資本金:1,000万円
代表者:王 永(唐山海泰新能科技有限公司董事長)
所在地:東京都千代田区大手町1丁目1番地1号 大手町パークビルディング8階F
業内容:太陽電池モジュール販売、アフターサービス、太陽電池モジュールを使用した発電システム構築・販売
ホームページ:http://www.htsolar.co.jp

■お問い合わせ先
会社名: HTソーラー株式会社
住所:〒100-0004東京都千代田区大手町1丁目1番地1号 大手町パークビルディング8階
電話:03-6273-4222 FAX:03-6273-4221
URL: www. htsolar.co.jp (日本語)    www. htsolargroup.com (中国語)
  1. プレスリリース >
  2. HTソーラー株式会社 >
  3. HTソーラー、ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス「Tier1リスト」に選出