スタイリッシュに視認性の高い情報発信が可能な超高輝度両面ディスプレイを発売

~ 第8回 次世代EC&店舗EXPOに出展 10/28~30 @ 幕張メッセ ~

ダイナスキャン・テクノロジー・ジャパン株式会社は2020年11月より新製品である55型超高輝度薄型両面ディスプレイの受注を開始致します。ウィンドウ越しに施設の外に向け、日差しにも負けない3000cd/m2の超高輝度で、また、施設内へは1000cd/m2の高輝度で効果的な情報発信・広告販促を行うことが可能です。配線類は付属スタンド内を通しますので、限られた空間でスタイリッシュな設置が可能です。2020年10月28日~30日に千葉県の幕張メッセで開催されるJapan IT Week秋 内
第8回 次世代EC & 店舗 EXPOの菱洋エレクトロ株式会社殿ブースに本製品DW551DR4を出展致します。




<20201027日>
ダイナスキャン・テクノロジー・ジャパン株式会社は、ショーウィンドウから3000cd/㎡の超高輝度で、また、裏側室内向けにも1000cd/㎡の高輝度で情報発信が出来る、限られたスペースを有効活用した新しいサイネージソリューション ”両面ディスプレイ” DW551DR4を発売致します。
本製品の基本パッケージは縦設置用のスタンドとの組み合わせで、オールインワンソリューションとなっています。 日差しが差す明るい環境でも視認性の高い映像を再生可能です。
ダイナスキャンは過去3年、欧米市場で両面ディスプレイを販売して参りました。
大手金融機関や商業施設で数多くご利用いただいており好評です。 今回、更に改良された新製品をPSE認証を得て世界に先駆けて日本市場へ導入致します。
施設内での効果的な情報発信に加え、ショーウィンドウの24時間有効活用にも威力を発揮します。

販売チャネル : 全国主要デジタルサイネージ販売業者 代理店 様 経由
店舗、商業施設、金融機関、レストラン、企業、公共機関様等
販売規模 : 年間500~1000台規模 プロジェクトによる

従来海外向け機種よりの改良点:
  • 筐体フレームのスリム化(従来品68mm => 29.5mm)
  • 横設置、天吊り設置にも対応(従来品は縦設置のみ)
  • Android Media Player OSのバージョンアップ

 ダイナスキャン超高輝度両面ディスプレイの特徴 
るく、しく、久力のある情報発信ディスプレイ
前も後ろも美しく視認性の高いメッセージを提供
モデル名:DW551DR4 (55型)
  1. 薄い筐体の前背面に55型2枚の液晶が組み込まれ、縦設置用のスタンドがパッケージされたオール・イン・ワン デジタルサイネージソリューションで、限られたスペースを有効活用できます。
  2. ウィンドウ越し・外向けに3000cd/㎡の超高輝度映像、室内側も1000cd/㎡の明るい画面で視認性の高い情報発信や広告販促が可能です。操作系統は独立しており、異なるコンテンツを再生することが出来、稼働時間もそれぞれ設定可能です。
  3. True Color ~自然な色  CIE規格で日光の色温度に相関するもっとも自然な色温度D65(6500度)に出荷時に設定されており、美しく忠実にコンテンツを再現します。
  4. 高い耐久性 輝度低減を抑えたロバスト設計 5万時間ご使用頂いても輝度の低減は 1割以下に抑えています。 24時間連続運転にも対応しています。
製品仕様表

 

 

 



 

 











                      

(ISK551DR-縦設置用スタンドが標準セットに含まれます。)
報道発表資料に記載された情報は、発表日現在のものです。仕様は予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

[両面ディスプレイ旧機種 海外設置事例 ]

 

以上
ダイナスキャン・テクノロジー・ジャパン株式会社
〒223-0057 神奈川県横浜市港北区新羽町888番地
TEL: 045-716-6699  FAX: 045-542-1080 URL: www.dynascandisplay.co.jp


 
  1. プレスリリース >
  2. ダイナスキャン・テクノロジー・ジャパン株式会社 >
  3. スタイリッシュに視認性の高い情報発信が可能な超高輝度両面ディスプレイを発売